コロナ感染者が増える中、リモートワークの長期化は避けられない情勢だ。ビジネスパーソンも「リモート強者」と「リモート弱者」に二極化しつつある今、あなたは「リモート強者」か? それとも「リモート弱者」か?
そんな時、心強い味方が現れた。
ITビギナーから絶大な信頼を得ている平塚知真子氏だ。
平塚氏は、Googleが授与する資格(Google認定トレーナー/Google Cloud Partner Specialization Education)を2つ保有する国内唯一の女性トレーナー経営者。
初の単著『Google式10Xリモート仕事術──あなたはまだホントのGoogleを知らない』が発売たちまち3刷が決定。日経新聞にも掲載された。
「10%改善するより10倍にするほうがカンタン」というGoogle急成長の秘密「10X(テンエックス)」で成果を10倍にする「10X(テンエックス)・10(テン)アプリ」をフルカラーで初公開。
“日本一のマーケッター”の神田昌典氏(マーケティングの世界的権威ECHO賞・国際審査員)が「全部無料! こんな使い方、あったのか」と大絶賛。曽山哲人氏(サイバーエージェント常務執行役員CHO)が「想像以上に知らない機能があった」、三浦崇典氏(天狼院書店店主)が「Google全70アプリのうち10アプリを使いこなして仕事を劇的に変える解説書。リアルよりも成果を上げる術を伝える“リモート強者”への指南書」というノウハウとはどんなものか。
では、“リモート弱者”が“リモート強者”になる、誰も教えてくれなかった方法を紹介しよう(6回限定公開「リモート効率劇的UP! Google式10X仕事術」動画はこちら)。

オンライン授業
Photo: Adobe Stock

質問
 ぺこぱが紹介するChromebookの動画が見たんですが、これ、大人でも使えます?

 Twitterで見たぺこぱによる漫才形式の Chromebook クイズ動画が面白くて、興味がわきました。

 3歳児でも使っていました(?)が、Chromebook って子ども向きなんですか?

 そもそも Chromebook って何ですか?

回答
 Chromebook は、大人も使える Google が開発した第3のパソコンです。

 2020年に始まったGIGA(ギガ)スクール構想。義務教育を受ける児童生徒のために、1人1台の学習者用PCと高速ネットワーク環境などを整備する、一大国家プロジェクトです。

 実は、このGIGAスクール構想によって、2021年春から全国津々浦々、公立小中学校の半分弱がこの Chromebook(クロームブック)が配布されることに決まったようです。

 2019年まで Chromebook はほぼ無名でした。

 しかし、アメリカでの教育市場においては6割を超える絶大なるシェアを誇り、全世界で Chromebook を使用している生徒は4000万人を超えています。

 なぜそこまで支持されているのでしょうか?

 Chromebookは、Google の Chrome OS を搭載したコンピュータ。

 WindowsでもMacでもなく「Chrome OS」という独自のOS(Operating System オペレーティング システムの略)を採用しています。

 人気の理由は、まず低価格ということ。そしてクラウドベースでのアクティビティに特化しているため、低価格にもかかわらず、数秒で起動するなどスピードが速く、安全性が高いという特長があります。

 なにしろウイルスセキュリティソフトの購入が不要です。組み込みのウィルス対策やマルチユーザー向けのセキュリティ対応などの機能によりセキュリティは堅牢で、ユーザーとデータを保護してくれます。

 インターネットのないオフライン環境では何もできない、というのは誤解です。

 オフライン対応の Google アプリ機能は、Google マップ や Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Google 翻訳と、どんどん増えてきています。

 また、デバイスにソフトをインストールすることはできませんが、Google Play にある100万以上のアプリが使えます。 Google Play は、主にAndroid端末向けデジタルコンテンツ(アプリケーション・映画・音楽・書籍など)の配信サービスです。

 管理が圧倒的に楽だ、という点も選ばれている理由です。

 Chromebook の更新は自動で行われ、作業を中断することなく最新版のソフトウェアを入手できます。また一台のデバイスから、数百台でも数万台でも一気に設定変更できます。

 さて、このChromebook、教育現場だけのものでしょうか?

 そんなことはありません。

 実は、JR東日本グループの財務業務を支援する株式会社ジェイアール東日本マネジメントサービスや首都圏を中心とした新築戸建、新築マンションの分譲を主力事業に急成長を遂げているオープンハウスグループなどがChromebookを導入し、企業においても成果を上げていることがわかります。

 今後、Chromebook や Google のアプリを学校で学ぶ時代がようやくやってきました。

 子どもたちが社会に出るまでに、大人である私たちもしっかり準備を進めていく必要があります。ぺこぱさんの動画も、ぜひ検索して見てくださいね!

 使っているけど案外知らない Google のこと。

「知っていれば得」ではなく、もはや「知らないと大損」です!

 Google で10Xする方法に興味があれば、ぜひ拙著『Google式10Xリモート仕事術』で、そのヒントを見つけてみませんか?(セミナー案内はこちら