金融 サブカテゴリ

最新順 記事一覧

「分散化」と「自動化」が資本主義を侵食し次の経済の仕組みを生む

「分散化」と「自動化」が資本主義を侵食し次の経済の仕組みを生む

flier
2016年後半から仮想通貨が日本でも急速に普及し、お金や経済のあり方に新たな潮流が生まれている。そんな…
銀行がマイナス金利で融資リスク拡大に走る危うさ

銀行がマイナス金利で融資リスク拡大に走る危うさ

山田厚史
金融政策が、更なる異次元に踏み込んだ。とうとうマイナス金利。提案した黒田総裁ら正副総裁の3票を除くと審…
メガバンク海外戦略にドル調達コスト急騰で黄信号

メガバンク海外戦略にドル調達コスト急騰で黄信号

週刊ダイヤモンド編集部
ドル資金の調達コストが急騰して、メガバンクの好業績を支えてきた海外ビジネスに黄色信号がともっている。長…
りそな銀行が初のトップに!投資サービス満足度ランキング

りそな銀行が初のトップに!投資サービス満足度ランキング

中尾柳太郎
J.D. パワーが個人投資家を対象に「日本投資サービス顧客満足度調査」を行ったところ、全国系銀行部門の…
AIUとセゾンがトップ!自動車保険満足度ランキング

AIUとセゾンがトップ!自動車保険満足度ランキング

沼波千恵
2015年7月、J.D. パワーは「日本自動車保険新規加入満足度調査」「日本自動車保険契約者満足度調査…
銀行の株式持ち合い解消が企業統治を改善させる

銀行の株式持ち合い解消が企業統治を改善させる

成瀬順也(大和証券チーフストラテジスト)
6月から上場企業の企業統治の指針として5章の基本原則、30条の原則、38項の補充原則から成る「コーポレ…
資産運用の変革を促す企業年金改革

資産運用の変革を促す企業年金改革

後藤順一郎
定年退職が視野に入ってきた50代のオヤジの中にも、確定拠出年金の資金をほったらかしにして、何で運用する…
りそなホールディングス社長 東 和浩 戦略投資の枠は1700億円 振り向け先はITが最有力

りそなホールディングス社長 東 和浩 戦略投資の枠は1700億円 振り向け先はITが最有力

週刊ダイヤモンド編集部
最大3兆1280億円あった公的資金を6月にも完済すると発表して以降、りそなホールディングスの東和浩社長…
【大和証券グループ本社】国内特化モデルで業績改善もかすむ「総合証券」の存在感

【大和証券グループ本社】国内特化モデルで業績改善もかすむ「総合証券」の存在感

週刊ダイヤモンド編集部
中期経営計画の最終年度である2014年度の決算を前に、目標の連結経常利益1200億円を超えた大和証券グ…
三菱東京UFJが中途採用 草刈り場になる大和証券

三菱東京UFJが中途採用 草刈り場になる大和証券

週刊ダイヤモンド編集部
「このような転職の流れが生まれるとは思ってもいなかった」金融業界の転職事情に詳しいヘッドハンターはそう…
りそなが大手生保と資本提携次なる焦点は異業種取り込み

りそなが大手生保と資本提携次なる焦点は異業種取り込み

週刊ダイヤモンド編集部
りそなホールディングスが、最大3兆円あった公的資金の完済後を見据えた新たな資本政策に動いた。りそなは第…
銀行検査改革で再編加速か 金融庁vs地銀は新局面へ突入

銀行検査改革で再編加速か 金融庁vs地銀は新局面へ突入

週刊ダイヤモンド編集部
不良債権の処理を迫られる引き金になるなど、銀行界では泣く子も黙る金融庁による立ち入り検査。しかし、この…
地銀再編へ包囲網また一つ 金融庁が住宅ローン徹底調査

地銀再編へ包囲網また一つ 金融庁が住宅ローン徹底調査

週刊ダイヤモンド編集部
地方銀行界で昨年急激に高まった業界再編への圧力だが、今年も追及の手が緩むことはない。監督官庁である金融…
ロシア国債の格下げは、新たな経済危機を引き起こすのでしょうか?

ロシア国債の格下げは、新たな経済危機を引き起こすのでしょうか?

宿輪純一
今回の格下げは、致命的な打撃にはならないでしょう。しかし、経済の専門家ではないプーチン大統領に権力が集…
成長戦略の大きな柱「コーポレートガバナンス」を考える(1)

成長戦略の大きな柱「コーポレートガバナンス」を考える(1)

安東泰志
コーポレートガバナンスの強化は、安倍政権の成長戦略の大きな柱の1つで、近く「コーポレートガバナンス・コ…
逆養老の告発と税制改正で法人向け節税保険の断末魔

逆養老の告発と税制改正で法人向け節税保険の断末魔

週刊ダイヤモンド編集部
年明け間もない14日、生命保険業界に衝撃が走った。節税を狙った法人向けの保険商品を悪用したとして、名古…
みずほでまたシステム障害 仕事始めの企業が冷や汗

みずほでまたシステム障害 仕事始めの企業が冷や汗

週刊ダイヤモンド編集部
 新年早々、みずほ銀行の顧客企業が肝を冷やす事態が水面下で起きていた。みずほ銀でシステム障害が発生して…
ガバナンス改革、超円安、官製バブル……2015年の日本の金融トピックスを考える

ガバナンス改革、超円安、官製バブル……2015年の日本の金融トピックスを考える

安東泰志
新しい年を迎えるにあたり、年末の各紙誌では「2015年の予測」が盛んに行われていた。そうした中で、本稿…
【新連載】宿輪ゼミLIVE ドイツは経済も強く財政も安定していますが、なぜ日本は財政改革ができないのでしょうか?

【新連載】宿輪ゼミLIVE ドイツは経済も強く財政も安定していますが、なぜ日本は財政改革ができないのでしょうか?

宿輪純一
アベノミクスによって財政赤字は拡大し、景気の回復は遅れ、逆に実質賃金は下落。それに対しドイツは財政赤字…
国債格下げ“道連れ”の銀行が危惧する次の金利急騰リスク

国債格下げ“道連れ”の銀行が危惧する次の金利急騰リスク

週刊ダイヤモンド編集部
日本国債の格付けが引き下げられた。それを受けてメガバンクなど大手銀行も格下げの憂き目に遭ってしまう。国…