もはや破綻は不可避!?
今、われわれは何をすべきなのか。

『食の終焉』の著者ポール・ロバーツ氏に聞く、危機回避のシナリオ

会員限定

続きを読むには…

この記事は、会員限定です。
無料会員登録すると、
月5件まで読むことができます。

年額プランお申し込みでもれなくWプレゼント
食の終焉

食の終焉

ポール・ロバーツ 著/神保哲生 訳・解説

<内容紹介>

高度な食料経済の構築により、農産物や食肉、加工食品を一年中どこでも買えるようになった。しかし、低コスト・大量生産モデルを世界的規模に拡大することで、私たちはその恩恵だけでなく、負の要素も世界中に広めてしまった。その負の要素とは何か、このシステムは持続可能なのか、膨大な取材をもとに明らかにする。

特集

あなたにおすすめ

書籍編集者募集中!

書籍オンライン 記事ランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • いいね!
書籍オンライン
愛読者クラブ登録

ダイヤモンド社
公式SNS

ダイヤモンド社twitter ダイヤモンド社facebook
TOP