ノーマウスでエクセル時短! 2万人中1位のExcelスピードとは?

外資系コンサルで磨き抜かれた超絶技巧。「セルの移動と選択を猛スピードで行う」「数式入力と編集とスピーディーに!」「関数を一瞬で複製する」。速さの秘密は「基本動作」にあり!

受講満足度99.7%! 大人気セミナーがついに書籍化!

『神速Excel』の著者である中田元樹氏が、今まで語られてこなかったExcelテクニックをやさしく解説します。

マウスを使っていませんか?

 皆さんは普段Excelに新しい列を増やしたいとき、「列の挿入」の操作をどのように行っているでしょうか?

 次のように「挿入したい列をクリックし、右クリックでメニューを開き、挿入を選択」という操作をしている方が多いはずです。次の画像を見てください。

マウスを使うと、手間がかかる!

 一連の動きを改めて文章にすると、「キーボードからいったん手を離して、手をマウスに持っていき、マウスを動かして操作を行い、キーボードに手を戻す」と、かなり手間のかかる操作を行っています。この時間は非常にもったいないですね。

 実は、この「列の挿入」は、キーボードを3回押すだけでできてしまう操作なのです。実際にやってみましょう。