医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法#予告編
Photo:Shutterstock

腰痛、膝痛、肩痛……、実に多くの現代人が「痛み」に悩まされている。その痛みを解決するための情報があふれ返っている今、何を信じればいいのか? 本特集『医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法』で痛みの治療を解説するのは全員「医師」だ。2月17日(月)から2月24日(月)までの全9回で、「腰痛」「膝痛」「肩痛」に悩む読者に向け、医師が提示するエビデンスを基にした最新の治療法や治療薬についてお届けする。(ダイヤモンド編集部 山出暁子)

#1 2月17日(月)配信
医師が教える腰痛・膝痛・肩痛の「新常識」、慢性化と不安の意外な関係

医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法#1
Photo:PIXTA

 腰痛や肩の痛みには「急性痛」と「慢性痛」の二つがあり、むやみに街角のマッサージ店に駆け込んだり、薬を飲んだりするのはNG。それぞれに適切な治療法があり、時には重大な疾患が隠れていることもある。まずは自分の「痛み」をきちんと理解し適切な治療を受けることが大切だ。その見極め方と治療法を詳しく解説する。

>>記事はこちら

#2 2月18日(火)配信
腰痛は動かして治す!「1回3秒、1日2回だけ体操」【医師が教える自宅治療】

医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法#2
Photo by Kuninobu Akutsu、Illustration by Chiharu Nikaido

 日本人に特に多い「腰痛」。近年の研究では、痛みを意識し過ぎて活動を制限してしまうと腰痛を慢性化させることが分かってきており「ほとんどの腰痛は動かして治すのが正解」といわれるようになってきた。では、どんなふうに動かすのがいいのか?「1回3秒、1日2回で痛みを予防する【これだけ体操】」を専門医が伝授する。

>>記事はこちら

#3 2月19日(水)配信
肩こり解消は「10秒首ストレッチ」と「枕調整」【医師が教える自宅治療】

医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法#3
Photo by K.A.、Illustration by C.N.

 パソコンやスマートフォンを使う時間が長い現代人は、肩こりに悩む人も急増中。肩こりはパソコンに向かう角度や、睡眠中の姿勢や「枕」が悩みを解決するキーポイントに。ここでは仕事中にたった10秒で行えるストレッチや肩こりを防ぐ枕の作り方を紹介。また、2~3カ月続く肩こりは肩の腱が切れていることもある。その場合の治療法も併せて医師が解説する。

>>記事はこちら

#4 2月20日(木)配信
膝痛には「膝裏伸ばし」と「太もも筋トレ」が効く【医師が教える自宅治療】

医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法#4
Photo by K.A.、Illustration by C.N.

 50代から膝に違和感を覚える人が急増。最も多いのは膝の軟骨が劣化して痛みが出る「変形性膝関節症」だ。治療法は、湿布や飲み薬、症状によっては手術も必要になるが、多くの場合は体操やストレッチを中心とした運動で痛みが軽減する。そこで、自宅で簡単にできる「膝裏伸ばし」「フラミンゴ体操」「太ももの力こぶ運動」を紹介。特に筋肉量が急低下中のメタボ中高年は必読!

>>記事はこちら

#5 2月21日(金)配信
「痛みに効く薬」15種の効果と注意点、医師が選ぶ薬、選ばない薬は?

医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法#5
Photo:Nenov/gettyimages

 痛みに効く薬は、薬局で買える湿布から処方箋が必要なものまでさまざま。素人には、どんな薬にどれくらいの効果が期待できるかは、なかなか分からないもの。そこで、痛みのレベルに応じた痛みの治療薬を解説。副作用についても知っておこう。

>>記事はこちら

#6 2月21日(金)配信
膝痛・関節痛にサプリは本当に効く?専門家による「利用の心得5カ条」

医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法#6
Photo:Cathy Scola/gettyimages

 グルコサミン、コンドロイチン……。膝痛や関節痛への効果をうたったサプリメント。サプリメントで本当に痛みは解消するのか? 効果が期待できる製品、怪しい製品の見極め方は? 「医師の推奨」があれば信用できるのか? ドラッグストアや通信販売でダマされないために「サプリメントとの正しい付き合い方」「怪しい製品が跋扈する理由」を専門家に聞いた!

>>記事はこちら

#7 2月22日(土)配信
腰椎椎間板ヘルニアを手術せず注射で治す【専門医が教える腰痛最新治療】

医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法#
Illustration by Masahiro Takase

 腰痛の中でも20~40代男性に特に多い腰椎椎間板ヘルニア。これまで患者は「痛みを我慢するか大きな手術か」の選択を迫られていたが、最近ではその中間の治療法が登場。「メスを使わない」「患者の負担が軽い」「施術後、2日以内で退院できる」という腰椎椎間板ヘルニアの最新治療をレポート。

>>記事はこちら

#8 2月23日(日)配信
膝・股関節痛に「ロボット手術」の大きな利点【専門医が教える膝痛最新治療】

医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法#8
Illustration by M.T.

 膝痛の原因となる「変形性膝関節症」では人工関節置換術の手術が一般的。この手術にロボットシステムを導入した術式が登場した。ロボットが医師の“失敗”をも制御、患者の負担も軽くなると医師も太鼓判を押す。2019年に整形外科で初めて導入された注目のロボット手術を紹介する。

>>記事はこちら

#9 2月24日(月)配信
肩痛末期患者が「最後の手段」で手が上がるように【専門医が教える最新治療】

医師11人が教える「腰痛・膝痛・肩痛」治療法#9
Illustration by M.T.

 肩の痛みの中でも「ひどい五十肩」などと間違えやすい肩腱板断裂。末期症状になると腕に力が入らなくなり、ほとんど上げることができなくなってしまう。この全く上がらなくなった手を上がるように回復させる手術として注目されているのが「リバース型人工肩関節置換術」。海外では古くから行われてきた術式だが、日本では2014年にようやく実施。第一人者にその効果を聞いた。

>>記事はこちら

Key Visual by Kaoru Kurata