今や人生100年時代。60歳の還暦から100歳までは、おぎゃ~と生まれた赤ちゃんが40歳になるのと同じだけあります。40年って、長いですね。平成2年は、定期預金の金利が8%台でしたので、赤ちゃんが生まれた時にもらったお祝いを預けておいたら、子どもが中学に入る前に2倍になっていました。
ところが、今の定期預金の金利は、0.01%ですので2倍になるのは…
子どもが、7200歳になったころです。
なんじゃそれ。化石になったころに2倍って。どおりで増えないはずです。
昭和時代や、平成初期と同じ感覚でいたとしたら、ちょっとまずいのです。にもかかわらず、日本では学校でお金について学ぶ機会はありません。お金の教育といえば、親から子に受け継がれた「節約すればお金は増える」といった、金銭感覚だけが全てです。
この先、同じお給料をもらっていたとしても、貯金だけしているご家庭と、投資しているご家庭とでは、自分の老後、子どもの代まで差がつきます。
さあ、全国のなまけもの仲間のみなさん!
気になっていた、投資デビューをする時が来ました。
今や、お家にいながらにして、ワンコインで投資デビューができるすごくいい時代です。ダイヤモンド社から『なまけものが得をする ワンコインつみたて投資術』を刊行した山口京子が、なまけものを代表して安心してできる方法をお伝えしますね。

Photo: Adobe Stock

スマホがあれば自宅で
全ての手続き完了!

 なまけものも思わず身を乗り出したくなるような、ワクワクする時代がやってきました。FinTech(フィンテック)という、なにやらかっちょいい、金融とテクノロジーを合体させたサービスがどんどん出てきて、今まで考えられなかったサービスが、お金の世界でめじろ押しなのです。

 なまけもののわたしが、一番感動した、いやショックを受けたのは、今までファイナンシャルプランナーが手間ひまかけて資料を作り、お客様に提案していたお金を増やすアドバイスが、いとも簡単にスマホで受けられるようになったことです。それも、3分くらいで!
さらに、スマホが教えてくれた通りに投資すれば、お金が増えていくのです。

ムムム、おそるべしFinTech!

 なまけもの仲間のみなさんにお伝えします。

 もうお金を増やすのに、時間をかける必要や、大金を貯めてから投資デビューする必要はありません。

 今までは、
・投資はしっかり勉強してから
・投資はお金持ちがやるもの
・投資は100万円くらいないとできない
・投資は無くなってもいいお金でやるもの

 今は、
・分からない言葉はクリックすれば出てくる
・お金を貯めるように投資ができる
・100円から投資ができる
・将来に向けて長期で増やしていく