悩まない あるがままで今を生きる
Photo:PIXTA

ダイヤモンド・プレミアム(有料会員)ならダイヤモンド社のベストセラーが電子ブックでお読みになれます!月ごとに厳選して提供されるダイヤモンド社の話題の書籍から、ここでは一部を抜粋して無料記事としてお届けします。全体をお読みになりたい方はぜひダイヤモンド・プレミアム(有料会員)にご登録ください!今回は2020年12月提供開始の『悩まない あるがままで今を生きる』。こんな時世だからこそ知りたい、与えられた人生を悔いを残さず生き切る秘訣を救急医療の現場で命と向き合ってきた医師が語ります。

はじめに

 その悩みにどう向き合うか。

 人生はこの「課題」の解消に大半が費やされます。

 臨床医として長年、さまざまな医療現場に携わる中で見てきたこと、あるいは感じたことが、人々の「悩みとの果てしない闘い」でした。悩みには一つとして同じものがありません。同じように見えて、どれも違う性格をしています。

 自分は病気になるのか、自分の死に場所はどこになるのか、いつ死ぬのか……、そういう漠然とした不安を抱えて悩んでいる人も多いでしょう。悩みの幅と深さは人それぞれで違いますから、そんなことで悩むなと一方的な言い方はできません。でも、あれこれとよからぬ想像をめぐらす余裕があるのなら、いつ来るかわからない不安ではなく、「すぐにやれる(行動できる)楽しいこと」を想像してみてください。