udemy

「ストーリー」こそが
プレゼンテーションに必要不可欠

 プレゼンテーションを、もっと効率よく。もっとわかりやすく。もっと伝わりやすく――。

 マッキンゼーアンドカンパニーおよびスタンフォード大学MBA出身の講師が、「刺さる資料作成」に必要な4つのステップを解説します。

市川瑛子(いちかわ・えいこ)
市川瑛子(いちかわ・えいこ) 1989年生まれ。慶応大学卒業後、マッキンゼーアンドカンパニーに入社。2015年、文部科学省の「トビタテ!留学JAPAN」運営事務局を経て、2017年から米スタンフォード大学大学院の経営学修士(MBA)および教育学修士(MA)を取得。2018年、ランサーズに入社。フリーランス向けのコミュニティ「新しい働き方LAB」を立ち上げ、現在は所長としてさまざまな働き方の普及活動を行っている。

「頭の中のモヤモヤを整理できない」「どのようにスライドへ落とし込めばいいかわからない」「がんばってプレゼンしても、何が言いたかったの?と言われてしまう」「そのパワポ、わかりづらいんだけど……と言われてしまう」――。

 この動画講座「【22倍印象に残る】グローバルでも通用するPowerPoint資料作成術 ~思考整理から資料作成までの黄金の4ステップ~」は、そのような苦い思いをしたことのあるすべてのビジネスパーソンにぴったりの、プレゼンテーション資料作成講座です。

 単に理論を説明していくのではありません。実際にパワーポイントを操作しながら解説する実演動画や、ご自身も挑戦できる実践的な課題なども含まれているので、視聴後に「何となくわかった気になった」のではなく、講座内容を自身で再現可能となる具体的スキルが身につきます。

 この動画講座でカギとなるのが、「ストーリー型」のプレゼンテーションです。

「ストーリー」は、相手にしっかりと伝わるプレゼンをするために必要不可欠なもの。ただ事実を並べただけのプレゼンテーションと比べて、ストーリーで伝えた場合のほうが、22倍も印象に残るという研究もあるほど、「ストーリー型プレゼンテーション」は効果的です。

 この動画講座では、「ストーリーとは何か?」「ストーリーを組み立てるために必要なスキルはどういったものか?」「それをどのようにスライドへ落とし込むか?」といった点を丁寧に解説していきます。

【このような方にオススメ!】
■情報の整理が苦手な方
■プレゼンテーションがなかなか相手に伝わらないことや、相手に刺さらないことに困っている方
■資料作りにいつも時間がかかってしまう方
■作った資料が何だかイマイチ……でもどのように改善すればいいのかわからないという方

 動画講座内でも人気のセクション、「ストーリー作りのための5つのスキル」(11分40秒)を、次ページでご視聴いただけます。※ご視聴にはダイヤモンド・オンラインの無料会員登録が必要です