【Twitterフォロワー数52万人、YouTubeチャンネル登録数48万人】と、今どきのママパパに圧倒的に支持されているカリスマ保育士・てぃ先生の子育てアドバイス本第2弾『子どもが伸びるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育て○×図鑑』ができました!
子育ての悩みは、決して親の能力や愛情の深さの問題ではなく、子ども特有の気持ちやものごとのとらえ方、体の状態を知るだけでうまくいくことが多いと、てぃ先生は教えてくれます。
この連載では、「てぃ先生が実際に試して効果のあった伝え方」や「保護者が絶賛した斬新なテクニック」を厳選。「子育ての困った」が「成長」に変わるコツをお伝えしていきます。

カリスマ保育士てぃ先生の<br />子どもがもっと喜ぶ子育て、<br />家族みんなが幸せになる子育てとは?Photo: Adobe Stock

子育てには、
〇も×もない!

「子育てには、○も×もない!」という上の見出しを見て

「え! このタイトル『子育て○×図鑑』でしょ?」

と思った方は多いと思います。

皆さんに楽しく読んでもらいたくて、クイズみたいなタイトルをつけてみたんです。

でも皆さんもご存じのとおり、子育てに○と×、つまり絶対的な正解も不正解もないですよね。

だって子どもは一人ひとり違うし、ご家庭の状況によっても変わるし、同じご家庭でもタイミングによって対応は変わりますよね。だから子育てに完ぺきなんてなくて、「絶対に、こうしなくてはいけない」「こうしないと、いい子育てにならない」ということはありません。

でも僕がお子さんやママパパの様子を見て、「とても素敵な対応だなー。でもあとひと言つけ加えたらもっと最高になりそう」「こうしたら、あの子は喜んで行動しそうだなー」と思うことがあります。完ぺきな子育てはないけれど、「子どもがもっと喜ぶ子育て」はあります。もっといえば、「家族みんなが幸せになる子育て」です。

子どもがいちばん喜ぶのは、どれかな?

だって、世の中には「子育て法」って星の数ほどあって、どれだけ学んでもキリがありません。だからあんまり「正解を学ぼう」と考えるよりは、もっと単純に「うちの子がいちばん喜ぶのは、どれかな?」「どの対応が、自分を含めた家族みんな幸せかな?」っていう発想のほうがいいと思うんです。

仮に一般的にいいとされていることであっても、自分の子どもには合わないこともありますし、それを実践するママパパに大きな負担が発生してしまうなら、それはそのご家庭の誰も喜ばない方法です。

現代の忙しいママパパが、限られた時間のなかでせっかくお子さんと関わるなら、その時間がより濃いものになったほうがお子さんもうれしいし、家族みんながうれしいですよね。「いいかも!」と思うものがあったら、どんどん試してみてください! 少しでも子育てが楽しくなったと感じていただけたらうれしいです。

本原稿は、てぃ先生著『子どもが伸びるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育て○×図鑑』からの抜粋です。この本では、ママパパの子育てが楽しくなって、子どもの「困った」が「成長」に変わるコツを紹介しています。一緒に楽しく、子育てしてみませんか?(次回へ続く)

カリスマ保育士てぃ先生の<br />子どもがもっと喜ぶ子育て、<br />家族みんなが幸せになる子育てとは?
てぃ先生(てぃーせんせい)
関東の保育園に勤める男性保育士。

保育士として勤務するかたわら、その専門性を活かし、子育ての楽しさや子どもへの向き合い方などをメディアなどで発信。全国での講演は年間50回以上。

他園で保育内容へのアドバイスを行う「顧問保育士」など、保育士の活躍分野を広げる取り組みにも積極的に参加している。

ちょっと笑えて、かわいらしい子どもの日常についてのつぶやきが好評を博し、Twitterフォロワー数は52万人を超える。子育てのハウツーを発信しているYouTubeも大人気。

著書は『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』(ダイヤモンド社)、『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』(ベストセラーズ)、コミックほか多数。