クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2018年7月15日 ポイ探ニュース

「強羅花壇」の予約を取るには「アメリカン・エキス
プレス・プラチナ・カード」を持つのがおすすめ!
「Platinum Card Benefit Book」の特典内容を紹介

Platinum Card Benefit Book

 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を保有すると「Platinum Card Benefit Book」という冊子がもらえた。この「Platinum Card Benefit Book」には、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の保有者が利用できる特典が掲載されているのだが、すべての特典が掲載されているわけではない。ちなみに、以前は冊子が郵送されてきたが、現在はオンラインで「Platinum Card Benefit Book」を確認できる。
(※関連記事はこちら!⇒「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は海外に行かない人にもお得! 無料宿泊特典など、国内だけでも魅力いっぱいの付帯サービスが満載!

◆2019年4月から、ついにインビテーション不要で申し込み可能に!
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率 0.33~1.5%
(※ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 13万円
家族カード(税抜) あり(4人目まで年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は海外に行かない人にもお得! 無料宿泊特典など、国内だけでも魅力いっぱいの付帯サービスが満載!
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の公式サイトはこちら
◆「アメックス」の入門カードに最適なのはコレ!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 0.33~1.5%
(※年3000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」加入、ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万9000円
家族カード(税抜) あり(1人は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら

 「Platinum Card Benefit Book」には、「FINE HOTELS & RESORTS」「Luxury Hotels」「Japanese Style Hotels」「Resort Hotels」「Spa」「Dining」「Shopping」の7カテゴリがあり、それぞれのカテゴリに、特典を利用できるホテルや旅館、レストランなどの一覧が掲載されている。

Platinum Card Benefit Bookの冊子

 そして今回、「Platinum Card Benefit Book」の「Japanese Style Hotels」カテゴリに掲載されていた旅館「強羅花壇」を予約してみたので紹介したい。

 「強羅花壇」は人気の宿泊施設で、一流ホテルや旅館のみの宿泊予約サイト「Relux」でも、5つのグレードのうち最上位の「THE MUSEUM」となっている旅館だ。
(※関連記事はこちら!⇒「じゃらんnet」や「楽天トラベル」などを使うより「Relux+プラチナカード」のほうが圧倒的に安い?高級旅館の宿泊料金が2万円ほどお得になる場合も!

 「Relux」の「THE MUSEUM」は、「芸術といえるほどの極上の宿泊体験を提供する、世界屈指の宿泊施設」との説明がある。実際に「THE MUSEUM」になっている宿泊施設は、なかなか予約が取れない。

 試しに「強羅花壇」のオフィシャルサイトで予約できるかどうか調べてみた。6月中の「露天石風呂付き貴賓室『藤・梅』」の空室を見てみると、6月1日、3日、4日、6日、7日、12日が残り1室の空きとなっていた(2018年5月17日時点)。意外にも空室があったのは、おそらく予約した人が、キャンセル料金がかからない時期にキャンセルしたからだろう。

 7月の空室を見てみると、16日と17日のみ1室の空きがあったが、8月以降はすべて満室となっていた。8月以降は空室が表示されないだけの可能性もあると思ったが、他の部屋は空室を確認できたので、実際に予約が埋まっているということだろう。ちなみに、8月~12月は、「露天石風呂付き貴賓室『藤・梅』」の空室がまったくなかった(2018年5月17日時点)。

 では、「Platinum Card Benefit Book」には、どのような特典が掲載されているのだろうか。

 「Platinum Card Benefit Book」には、「露天石風呂付き貴賓室『藤』または『梅』のいずれかを1日1室用意」と掲載されていた。なお、この特典を利用するには、宿泊の8日前までに予約する必要がある。

 また、ウェルカムシャンパンがプレゼントされる特典と、チェックアウト時間が11時⇒12時に延長される特典に加えて、チェックアウト後に、お土産などを宅配してもらえる「手荷物無料宅配サービス」も利用できると書かれていた。

 「藤・梅」のいずれかを1日1室“用意”と書かれているので、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」または「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」で、1室の枠が抑えているということだろう。

 さっそく、アメリカン・エキスプレスのコンシェルジュデスクに電話して「土曜日で予約できる日があるか」と聞いたところ、筆者の希望日はNGだが、その前後の週の土曜日なら、どちらも予約可能と伝えられた。そこで、希望日の1週間前の土曜日に宿泊することを決定し、予約する人数や年齢などを伝えて予約が完了。そして後日、予約内容が郵送された。

アメリカン・エキスプレスから送られた強羅花壇の予約内容

 「Platinum Card Benefit Book」を見ると「対象のお部屋の料金を優待」などの特典もあったが、「北海道 望楼NOGUCHI登別」は「エグゼクティブスイートを1日1室ご用意」、「箱根吟遊」も「露天風呂および内風呂付き客室『月タイプ』を1日1室ご用意」など、クレジットカード会員向けに1室用意している特典が多かった。

 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の年会費が高額なのは、このような提携ホテル・旅館などが多いのも理由のひとつだろう。

 以上、今回は「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の保有者向け特典が掲載されている「Platinum Card Benefit Book」について解説した、次回は、「強羅花壇」の宿泊についてレポートしたい。
【※関連記事はこちら!】
箱根の旅館「強羅花壇」の部屋や食事、予約を簡単に取る方法を紹介!「アメックス・プラチナ・カード」保有者なら、予約が取りやすく、特典も付いてお得!

◆2019年4月から、ついにインビテーション不要で申し込み可能に!
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率 0.33~1.5%
(※ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 13万円
家族カード(税抜) あり(4人目まで年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は海外に行かない人にもお得! 無料宿泊特典など、国内だけでも魅力いっぱいの付帯サービスが満載!
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の公式サイトはこちら
◆「アメックス」の入門カードに最適なのはコレ!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 0.33~1.5%
(※年3000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」加入、ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万9000円
家族カード(税抜) あり(1人は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら