年俸1億円以上の経営陣が最も多いのはどこだろうか?売上高が29兆円を超えるトヨタ自動車と思いがちだが、実は違う。なんと三菱電機だ。続いて日立製作所。ソニー、大和ハウス工業、三菱UFJFGが3位グループだ。

 三菱電機と日立製作所は業務執行を担当する執行役の平均年俸。三菱電機は執行役全員が報酬1億円以上という記録を、14年度から4期連続で継続中というから驚きだ。日立製作所は16年度7人から17年度18人へと大幅増である。三井物産や三菱商事、伊藤忠商事などの総合商社も、毎期のように1億円プレーヤーを多数輩出する。

 ちなみに売上高が100位以下では、産業用ロボットなどを手がけるファナックが、17年度10人の取締役全員が年俸1億円以上だった。