三井物産

1876(明治8)年設立の旧「三井物産」は、GHQの指令により1947年に解体したことから、法的には、1947年設立の現在の「三井物産」とは継続性はなく、それぞれ全く別個の企業体だったが、旧「三井物産」設立時に新会社の称号を決めるに当たって、産出する品物を表す場合、江戸時代には一般に「産物」の方が通りがよかったものを、明治維新が起き、万事新進の気分から「物を産する」という積極的な考えの「物産」という言葉が使われ出したのでこれを採用し、三井家の「三井」の2字を上に付けて「三井物産」としたといわれている。

関連するキーワード

三菱商事 伊藤忠商事 丸紅 住友商事 三菱UFJフィナンシャル・グループ 三井住友フィナンシャルグループ みずほフィナンシャルグループ キヤノン 京セラ シャープ スズキ ソニー テルモ 東芝 TOTO 日立製作所 富士通 ホンダ マツダ 三菱重工業 三菱電機 LIXILグループ リコー ローム AGC 花王 キリンホールディングス 資生堂 JT 住友化学 東レ 富士フイルムホールディングス 三井化学 三菱ケミカルホールディングス ライオン オリックス 住友生命保険 大和証券グループ本社 東京海上ホールディングス 日本生命保険 野村ホールディングス りそなホールディングス 双日 高島屋 日本マクドナルドホールディングス ファミリーマート 三越伊勢丹ホールディングス ローソン 関西電力 川崎汽船 JR西日本 日本航空 日本通運 日本郵船 大林組 鹿島 清水建設 住友不動産 大成建設 千代田化工建設 三井不動産 三菱地所 KDDI ソフトバンクグループ Zホールディングス(ヤフー) ベネッセコーポレーション リクルートホールディングス 村田製作所 ダイキン工業 日本電産 パナソニック キーエンス デンソー ファナック ゆうちょ銀行 トヨタ自動車 任天堂 日産自動車 NTTドコモ 第一三共 エーザイ ファーストリテイリング サイバーエージェント オープンハウス 武田薬品工業 日本板硝子

関連特集

関連ニュース

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP