公共交通機関
写真はイメージです Photo:PIXTA

 夏休みシーズンもまもなく終わる。今年は台風10号の直撃で交通網が乱れた地域もあり、帰省ラッシュに影響を受けた方も多かったことだろう。ただ、こうした混雑の多い時期に限らず、近年は電車やバス、航空機における乗客のマナーやトラブルの話題が絶えない。先日、誰もが気になる「公共交通機関のマナー」について、最新の調査結果が発表された。(旅行サイト「エアトリ」調べ/調査対象の公共交通機関はバス・電車・新幹線・飛行機)

【「迷惑だと感じた行為は?(新幹線・飛行機/バス・電車)」】

 *  *  *

公共交通機関で迷惑行為を感じる人は多い

 公共交通機関の利用時に「周囲の人の行為に迷惑だと感じたことはあるか」という問いには、バス・電車・新幹線・飛行機のすべてで過半数の人が「とても迷惑だと感じた」または「少し迷惑だと感じた」を選んだ。

「とても迷惑だと感じた」を選んだ人が最も多かったのは「電車」で、次に多かった「飛行機」よりも16ポイント以上もの差が開く結果となった。

 また、すべての乗り物で「迷惑だと感じた」を選んだのは女性の方が多く、男性よりも女性の方が、公共交通機関でのマナーに敏感であることが分かった。

周囲の人の行為を迷惑に感じたことがあるかのアンケート
「公共交通機関利用時に周囲の人の行為に迷惑だと感じたことはありますか」(提供/エアトリ) 拡大画像表示