銀行融資先危険度ランキング#5
Photo:fatido/gettyimages

短期資金依存度や人件費負担の増加など9本のランキングで、3メガバンクの大口融資先の危険度を個別に精査する。特集『銀行融資先危険度ランキング』(全7回)の#5では、三菱UFJ銀行がメインバンクの企業100社を取り上げる。(ダイヤモンド編集部編集委員 清水理裕)

三菱UFJ融資先、業種1位は自動車
業種2位は消費者金融、信販に危うさも

 今回から3回にわたって、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3メガバンクの大口融資先の状況を詳しく見ていく。初回は三菱UFJ銀行だ。

 同行をメインバンクとする企業から、借入金額の大きい順に100社をランキングしたのが次ページの表だ。金額を抽出するため、有価証券報告書を確認しなければならない企業が複数あり、対象決算期は2019年1~12月期とした。借入金は、三菱UFJ銀行以外からの借り入れを含む総額ベースであることに留意されたい。