【1つの習慣】1週間、じっくり観察する

加藤 本当にそうですね。だからこそ、親は子を「観察する」「よく見る」っていうことが大事になってきますよね。

借金玉 観察は本当に大事です。

加藤 よくお母さんが「うちの子は何もできないんです」とか、「何が好き?」と聞いても「別に何もない」としか言わないんですよ、という話をするんですが、そういうときは「1週間じっくり観察してみて」と言うようにしているんです。

「何をやっているときが楽しそうか」とか「他の子はちょっと苦労しているみたいだけど、ウチの子はすんなりやれていること」などを意識して観察しているといろいろ見えてきますからね。

借金玉 そういうのとても大事だと思います。よく僕は「解像度を上げよう」って言い方をするんです。「ウチの子は全然がんばれなくて……」「勉強がダメで……」とか、ダメなところは見えやすいのですが、それだけだと生かせないので、もう一段突き詰めて観察して、どんなことが得意なのかも見てあげてほしいですね。

>>対談次回に続く