99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか?2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

二人三脚で築いた
世界のホンダの礎

 あなたは「Honda(ホンダ)」と聞くと何を思い浮かべますか?
「オデッセイ」「フィット」といった名前のクルマ。
 そう、自動車メーカーとしての「世界のホンダ」のイメージだと思います。
 それに加えて忘れてはいけない超メジャー商品があります。
 バイクの「カブ」です。

「世界のホンダ」は、戦後まもなくエンジン付きの自転車からスタートして、バイク、クルマ、そして今では航空機まで作るようになりました。
 エンジンで世の中を変えていく会社なのです。

 そして、この「ホンダ」で思い起こす経営者といえば、創業者の本田宗一郎さんです。しかし、実はもう一人、忘れてはならない人物がいます。
 それが名参謀の藤沢武夫さんです。
 藤沢さんは、経営者として技術屋の本田さんを支えながら、二人三脚で現在の「世界のホンダ」の礎(いしずえ)をつくった人です。
 そんな二人の関係を「9code」で振り返っていきましょう。