あなたは、自信をもって英語が話せますか? それとも、今、勉強中でしょうか?長年やっているけどまだものにならない……。そんな方には、この連載がきっとお役に立ちます。英語講師として日本で20年以上活躍するニック・ウィリアムソンさんは、この9月に『たった30パターンで英会話!』(ダイヤモンド社)を発刊。その中で、ニックさんが独自に体系化した英語が一気に上達するコツを公開しています。本連載では、そのポイントについて、わかりやすく解説していきます。

「~は」には要注意!

 前回に引き続き、今回も英語の基本文法SVOに関する話をいたしましょう。

 前回、動詞の左側に付けるのは「主語」と言って、「~が」という意味になると説明しました。たとえば、

 I learn English.(私が、英語を学んでいる)

 となります。

 次に、動詞の右側に付けるのは「目的語」と言って、「~を」という意味になります。

 I learn English.(私が英語を、学んでいる)

 です。

「~は」には注意しましょう。日本語の「~は」は主語だと決めつける人が多いのですが、「~は」は主語だったり、目的語だったり、どっちでもなかったりします。