Photo by Adobe Stock

「人生を変えるのに、最も効果的なライフハックとは何だろう?」と、デイヴ・アスプリー氏はこれまで20年近くかけて、シリコンバレーの最新のラボからチベットの修道院まで、世界中のあらゆる場所に足を運んで、体当たりの自己実験で研究してきた。
さらに、脳科学、生理学、東洋哲学、心理学といった分野の専門家の他、アスリート、医師、ライフハックの達人まで、400人以上の研究者や成功者たちに、「最も重要な3つのことをあげてほしい」と取材を重ねてきた。
そんな探求の果てにつかんだ答えを「脳」「休息」「快楽」「睡眠」「運動」「食事」「幸福」「人間関係」等の分野に体系化、1冊の「究極のハック集」にまとめたのが『シリコンバレー式超ライフハック』(デイヴ・アスプリー著、栗原百代訳)だ。
著者自身、「20年前にこの本に載っていることを知っていたら、どんなに人生が違っていただろう」という衝撃的なハックが目白押しの本書から、一部を特別に公開する。

何が最も影響するのか?

 めざましい成功を収めた人に、「すぐれたパフォーマンスを発揮している秘訣は何ですか?」とたずねたら、どんな話が聞けるだろう? その質問を450人の著名な成功者に投げかけ、返ってきた答えを統計的に分析したら、どんな結果が見えてくるだろう?

 それを表したのが次のワードマップだ。文字が大きいものほど、それを重要だと言った人が多いことを示している。

 ここ5年ほど、僕は「ブレットプルーフ・ラジオ」というポッドキャストで、あらゆる分野の著名人のインタビューを続けている。各分野の一流の人──たいていその分野の開拓者──から学ぶためのトーク番組で、不健康な習慣や有害な影響を寄せつけない「防弾能力(ブレットプルーフ)」という思いがタイトルに込められている。

 これはすぐれたネットコンテンツに贈られるウェビー賞を受賞し、7500万回ダウンロードされ、アイチューンズのランキングでつねに上位を占めるようになった。この本は、彼らとの対話と、そこから得たデータに基づいている。

世界中からノウハウを収集

 一流の専門家の話を聞くというのは、「あらゆる手段で自分をアップグレードしたい」という僕の個人的な願いから始まった。その探究開始から19年を数えたいま、それに要した費用は数百万ドル(1億円以上)を下らないだろう。

 僕は老化防止クリニックから神経科学者の研究室へ、チベットの人里離れた修道院からシリコンバレーへと、世界中を駆けめぐった。心身の状態をより良くするために使えるシンプルで効果的な方法を、まるで強迫観念に取り憑かれたように探しつづけた。

 とにかく僕は助けを必要としていた。

 型破りな科学者やワールドクラスのアスリート、生化学者、革新的な医師、シャーマン〔呪術師〕、オリンピックチームの栄養士、瞑想の達人、アメリカ海軍特殊部隊(ネイビーシールズ)、自己啓発の指導者など、特別な能力や知識を持つ、ありとあらゆる人たちに助言を求めた。

 彼らのおかげで僕の人生は変わった。専門家たちの知見から学び、そこに僕自身の研究と身体を張った徹底的な実験とを合わせることで、僕は何十年も悩まされていた心身の不調から解放されたのだ。

 余分な体重を50キロ落とすことができた。たちこめていた頭の中の霧が晴れ、IQも上がった。40歳の坂を越えたというのに、人生ではじめて腹筋が割れた。集中力が高まった。自分を萎縮させて安全な場所に縛りつけていた、恐れや恥や怒りを捨て去ることもできた。若返ることもできた。ゼロから立ち上げた会社を数百万ドル規模にまで成長させ、そのかたわらニューヨークタイムズのベストセラーリストに入る本を2冊書き、愛情深くやさしい夫、そして2児の父にもなった。(中略)