内田和成

内田和成

早稲田大学ビジネススクール教授

東京大学工学部卒、慶應義塾大学経営学修士(MBA)。日本航空を経て、1985年ボストンコンサルティンググループ(BCG)入社。2000年6月から04年12月まで日本代表。09年12月までシニア・アドバイザーを務める。BCG時代はハイテク・情報通信業界、自動車業界幅広い業界で、全社戦略、マーケティング戦略など多岐にわたる分野のコンサルティングを行う。06年4月、早稲田大学院商学研究科教授(現職)。07年4月より早稲田大学ビジネススクール教授。『論点思考』(東洋経済新報社)、『異業種競争戦略』(日本経済新聞出版社)、『スパークする思考』(角川書店)、『仮説思考』(東洋経済新報社)など著書多数。ブログ:「内田和成のビジネスマインド

ゲーム機、OS、ネットオークション……プラットフォーム製品・サービスはなぜ「一人勝ち」を生みだしやすいのか早稲田大学ビジネススクール教授 根来龍之
終身雇用制度の弱点は「環境対応力」にあり「上から下」と「横のつながり」で対応力を強化せよ慶應義塾大学ビジネススクール教授 高木晴夫
新人も育てよ、売上目標も達成せよ!あちら立てれば、こちら立たずという「マルチタスク問題」を解決する途神戸大学大学院経営学研究科教授 平野光俊
終身雇用と「モニタリング」日本企業の成果主義はなぜうまく機能しないのか慶應義塾大学ビジネススクール教授 高木晴夫
異なるタイプの人材の最適な組み合わせを構想し実践する「人材アーキテクチャ」とは神戸大学大学院経営学研究科教授 平野光俊
ゲーム人口は増えているのになぜゲーム機が売れなくなったか「意図せざる戦い」を戦い抜く3つのポイント早稲田大学ビジネススクール教授 内田和成
ボトムアップ型組織の特徴が如実に表れた震災対応そういう組織をいかにして動かすか慶應義塾大学ビジネススクール教授 高木晴夫
気がついたら競争ルールが変わっていたなぜ旅行業界で新興勢力が台頭したのか早稲田大学ビジネススクール教授 内田和成
競争的流通市場は効率的か?フランチャイズ料と費用削減投資の役割京都大学大学院経営管理研究部教授 成生達彦
いまの若い人たちは動機づけが弱いと紋切り型で評価することの危険性慶應義塾大学ビジネススクール教授 高木晴夫
キャリアの転機から生まれるパフォーマンスを左右するメカニズムを解き明かす神戸大学大学院経営学研究科教授 平野光俊
あなたが震災時のリーダーだったらどうするか論点思考=解くべき課題を定義してから答えを探すアプローチがこれだ早稲田大学ビジネススクール教授 内田和成
終身雇用の下で創造性をはぐくむ「討議力」を組織に取り込むにはどうしたらよいか 慶應義塾大学ビジネススクール教授 高木晴夫
被災地にもいる「人材マネジメント型企業変革リーダー」そうしたリーダーこそが創発的戦略を主導する神戸大学大学院経営学研究科教授 平野光俊

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP