年収を上げる転職術(3)
転職エージェントには必ず「トレンド」を聞け!

――転職エージェントに必ず聞くべきことはありますか?

moto 今の時代における、転職希望企業が求める人材、スキルのトレンドは必ず聞いてください。

 転職希望者は「私にはこんなスキル、経験、能力がある」とアピールすることに目を向けがちですが、やみくもに主張するだけでは転職はうまくいきません。

 成功する転職希望者は、企業が求める傾向をあらかじめ転職エージェントから引き出して、そこに自身を合わせて選考を受けているのです。

――採用企業のニーズから逆算するようなイメージですね。

 そうですね。そして、転職エージェントから情報を引き出す一つのすべが、今言ったように「転職希望企業が求める人材、スキルのトレンドを聞くこと」なのです。

 転職エージェントだけが持つ求人票には、「求める人物像」という項目が記載されています。この項目は転職サイトには書かれていないので、本来、転職希望者は見ることができません。普段から転職エージェントは、企業が求める人材要件を把握して、この「求める人物像」の項目を細かくまとめています。

「こういう能力があって、明るい人が良い。エンジニアスキルも少しあればうれしい」という感じです。そして、この内容に合致している人を推薦しています。

 実は、転職エージェントが持っている求人票の情報を吸い上げていくと、同じ業界内の求人案件の場合は共通点が見えてきます。具体的には、「この業界は、人事にマーケティング能力も求めている企業が多い」などです。今まで人事に求められる人物像はオペレーション能力が高い人でしたが、マーケティング能力がある人が欲しいというトレンドに変わってきていることが分かるのです。

 もし、あなたがこの求人案件に応募したい場合、「求められているマーケティング能力を、どのように自分と結び付けるか?」を考えられるようになるので、有利ですよね。

 転職エージェントへの具体的な聞き方としては、「この企業はどんな人を求めていますか」とか、「どんな人柄の人が受かっていますか」という切り口がいいと思います。「どんな人が面接で受かっていますか」と聞くのもお勧めです。そのエージェントが合格者を担当していれば、前回転職に成功した人のざっくりとした経歴や、人事に刺さったポイントなどを教えてもらえるかもしれません。