おうち時間を有意義にすごすために、ヨガをやってみたいという人も多いはず。
でも、「初心者には難しいのでは…」「体の硬い私にはそもそも無理かも……」なんて、あきらめてしまっていませんか。
そんなあなたに、チャンネル登録者数10万人以上というYouTube「美筋ヨガチャンネル」で大人気のヨガ講師、廣田なおさんが、初心者でも、体が少々硬くてもできる、簡単なヨガポーズを教えてくれます。
今回は、廣田なおさんの初めての著書『整えるヨガ』から、一部抜粋、再構成してご紹介いたします。
ヨガのボーズには、心身の健康に役立つポーズも多いですから、効果を感じながらポーズを決めてみましょう!

「キャット・アンド・カウ」のポーズで
ウエストをスッキリ!

オガトレ
廣田なお
ヨガ講師
銀行を退職後、大手ヨガスタジオにて年間数百本のレッスンを経験し、のべ2万人を指導。2017年に独立し、ボディメイクヨガスタジオHOMEをオープン。スタジオでのヨガレッスンの他、2019年からYouTubeで「美筋ヨガチャンネル」を開始すると、たちまち人気となる。テレビ、ラジオ、雑誌などメディアや全国各地の音楽イベントにも多数出演するなど幅広く活動している。2020年からはオンラインサロンを立ち上げて、スタジオでのレッスンを完全オンラインレッスンに切り替え、1200名を越える参加者にヨガ指導をしている。
オンラインサロン www.hirotanao.com/onlinesalon
インスタグラム instagram.com/onaoonao
撮影:板山拓生

お正月休みは家族で過ごしたり、旅行に行ったりと、のんびりして、おいしいものを食べる機会も多いものです。なので数日もすると、「なんだかお腹まわりが気になる」「なんとなく腰まわりが重いなあ……」と感じてきたりも……。いざ、お出かけしようと思ったら、「スカートやパンツのウエストがキツい!」というのもありがちです。

私のレッスンに来てくれる生徒さんも、休み明けは特に「お腹をどうにかしたい!」という方がたくさんいます。

そういうときにオススメなヨガのポーズが、お腹の脂肪に働きかけてお腹まわりをスッキリさせる「キャット・アンド・カウ」です。

お腹の脂肪に働きかけたいとき、大事なのは何だと思いますか?

答えは「背骨の動き」です。背中が硬くて動かしにくいと、お腹への働きかけが難しいのです。ですから、まずは背中をしっかり動かすポーズで重くなった体を動かしていきます。

背中を丸める猫のポーズと、反対に背中をそらせて胸を開く牛のポーズ。この2つを流れよくおこなうことで、背中もお腹もほぐれ、体幹も温まり、脂肪燃焼効果が上がります。

では、簡単なポーズですから、早速やってみましょう。