鬼ヶ島から財宝を持ち帰った桃太郎を待っていたのは、毎年の確定申告でした。果たしてこの財宝はどう申告したらいいのか、鬼退治に使った「きびだんご」は経費として認められるのか――。
そんな疑問にこたえる新著『桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか?』では、知らないと損をする、でも説明されてもわかりにくい。そんな税金の世界を、誰もが知ってる昔ばなしでシミュレーション。ストーリー仕立てで楽しみながら、税金の知識が身につくと早速評判になっています。
こちらの連載では、本文の中からご紹介してきます。今回は、「鶴の恩返し」の2回目です。(イラスト・佐々木一澄)

経費は「お金を稼ぐために使ったお金」

「鶴の恩返し」の1回目はこちらになります。

 そう……なのかい……? というかその、代官がいう申告ってやつはなんなんだ?

高橋 今でいう「確定申告」でしょうね。収入から経費を引き、利益を計算して、そこにかかる税金を申告するんです。

 ……?

小沢 先生、日本語でお願いします。

高橋 日本語なんだけどな……。えっと、例えば、物を売るとお金がもらえますよね。でも、物を作るにはお金がかかる。物を売って得たお金が「売上」で、かかったお金が「経費」です。売上から経費を引いたのが「利益」になります

小沢 代官が「売上から経費を引いて」って言ってたのがこれですか。

高橋 そうそう。所得税は利益に対してかけられるから、「今年はこれくらいの利益でした。なので税金はこれくらいです」って伝えるわけ。それが税金の世界で“申告”と呼ばれるものです。

小沢 もらったお金とか、かかったお金とか計算するの、めちゃくちゃ大変じゃないですか? 誰か代わりにやってくれたらいいのに。

高橋 それが僕の仕事なんだけどね……。

 ちょっと待ってくれ。俺は代官に「経費ってやつはないです」って言っちまったんだが、そうなると何が起きるんだ?

小沢 経費って、物を作るのにかかったお金、でしたっけ。

高橋 そうだけど、それだけじゃない。作った物を運ぶお金とか、作った物を宣伝するお金とかも経費になる。ざっくり言うなら「お金を稼ぐために使ったお金」が経費なんだよ。

小沢 えー、なんか面倒くさいですね。僕も「ゼロでいいです」って言っちゃいそう。

高橋 それって、かかったお金を無視することになるよね。本来の利益よりも、ものすごく儲かったように見えちゃうんだよ

小沢 ん? どういうことですか?

高橋 例えば、3000円かけて作ったものを1万円で売ったとするね。儲けはいくら?

小沢 1万円-3000円で、7000円の儲けですよね。

高橋 でも、かかったお金を無視して0円にしちゃうと「1万円儲かったぞ!」ってなるよね。そんなわけないのに。

小沢 あ、ホントだ。

高橋 そして、税金は利益に対してかけられるから……。

小沢 利益が余計に増えちゃうと、税金も余計に取られちゃうってことですか!?

高橋 そうなる。

小沢 絶対損ですよ! そんなことする人いるんですか?

高橋 ハイ、それがこちらの方です。

 ぐぬぬ……。

小沢 なんだ。自業自得ですね。お引き取りください。

 さっきあんなに味方になってくれたじゃないか……!

小沢 ハイハイ、そろそろお店に戻ってくださいね。悪代官に怒られちゃいますよ。

 おい! 離せって!

高橋 まぁまぁ、ちょっと待って。このままお帰りいただくのもかわいそうだし、一緒に「鶴の恩返し」にかかる経費を考えてみましょうか。

鶴の世話にかかったお金は経費になるのか?

高橋 繰り返しますけど、経費の基本は「お金を稼ぐために使ったお金」でしたよね。

 あぁ、さっき聞いたな。

高橋 つまり、商品を作る材料費も、稼ぐために使ったお金です。というわけで、反物の原材料は……。

小沢 鶴の羽根ですよね! 体から一本一本、抜いては織り、抜いては織り……。

高橋 痛そうに言うなぁ……。でも、羽根だけじゃ反物はできないんだよ。肌にあたったらチクチクしてしょうがないもんね。確か、羽根とは別に、糸が必要でしたよね?

 そうだ、鶴から「布を織りたいので糸を買ってきてほしい」と頼まれた。最初に糸で反物を織って、その中に羽根を織り込んでいたらしい。

高橋 なるほど。糸は反物の原材料なので、これは経費としていいでしょう。

小沢 おぉ、よかったですね。

 なるほど、そう考えるのか。

高橋 これが例えば工場なら、設備の購入代金だったり、機械を動かす電気代だったりも経費になる。まぁ、昔話に電気はないけどね。

小沢 じゃぁ糸は経費になるとして、もうひとつの材料、鶴の羽根は経費になるんですか?

 そうだ! 羽根を作り出すのだってタダじゃないぞ……?

高橋 と、言いますと?

 あの反物を作るには鶴の羽根がいる。上質な羽根を生み出すには、鶴が健康じゃなきゃいけない。俺は鶴の世話をしていたわけで、その世話にかかったお金も経費になるんじゃないか?

小沢 あぁ~! だって、ご飯も用意しないといけないですもんね。

 そうだぞ、寝床だって提供した。十分な睡眠時間がなかったら羽根の質も下がるだろう?

小沢 ってことは、これって家畜を飼うのと考えかたは同じじゃないですか!?

 それだな! 市場には卵もある。ニワトリが卵を産むには、エサもいるし寝床もいる。その世話にかかる金は、まさに「稼ぐために使ったお金」じゃないか。

小沢 本当だ!

 というわけで、鶴の食費は経費になるよな?

小沢 なりますよね?

高橋 わかりました。では、結論から申し上げます!

男·小沢 ……。

高橋 結論! 経費にはなりません!

男·小沢 なんで!?

(次回へ続く)