日生の「新中計」総まとめ
清水博社長は何を語ったのか

 3月19日、日本生命保険が2021~23年度の中期経営計画「Going Beyond―超えて、その先へー」を発表した。

 新型コロナウイルス感染症の拡大や米国の政権交代をきっかけとする世界情勢の変化、脱炭素社会へ向けた機関投資家としての役割など、生保を取り巻く経営環境は急速に変化している。そんな中で、業界の盟主である日生が次の3カ年をどのように捉えているのか、多くの業界関係者の注目を集めている。

 そこで、発表された中計の内容をレビューするとともに、日生サイドが「時間が許す限り、できるだけメディアの質問に答える」という意気込みで行われた、2時間超に及ぶ記者会見での清水博社長の発言を詳報していく。