衣田順一

マーケティング・コピーライター、アルマ・クリエイション株式会社コンテンツ戦略室 ディレクター。大阪市立大学文学部卒。鉄鋼メーカーの住友金属工業株式会社(現・日本製鉄株式会社)入社。製造業向けB to B営業と営業企画部門を経験。営業室長、企画部上席主幹(部長級職位)として組織をリード。脳性麻痺の子どもへの対応からテレワーク(在宅勤務)を志向。時間と場所の自由が利く、セールスコピーライターという仕事に出会う。商品の魅力を文章で表現し、クライアントと買った人両方に喜んでもらえる点に惹かれると同時に、営業と企画の仕事との共通点も多く、これまでの経験も活かせると考え、セールスコピーライターになる。現在は、社内の各種ライティングやコピーライティング関連講座の講師を担当。これまで800人以上にのべ3500回以上のコピーのフィードバックを実施。著書に『売れるコピーライティング単語帖』(神田昌典との共著)がある。

【日本一のマーケッターの、突然、ブワァァァーと売れ出す原理原則】なぜ、他の店や商品・サービスではなく、あなたを選んでくれたのか?
【日本一のマーケッターの、突然、ブワァァァーと売れ出す原理原則】アイデアを借りる視点「自分の業界では、どのように使えるか?」
【日本一のマーケッターの突然、ブワアアアーと売れ出す原理原則】お客が価格のことしか聞かないのは、あなたが価格以外の“商品判断基準”をお客に伝えていないからである。
【ブワアアアーと、突然、売れ出す原理原則】いったい、なぜ反応がないのか?文章が長いからではない。ズバリ、つまらないからである。
【突然、ブワアアアーと売れ出す金言】セールスレターでは、お客が聞きたいことを言わなければならない。自分の言いたいことを言っていて、お客が聞きたいことを言ってない!
【日本一のマーケッターの1分間名言】DMを書く本人が、文章を“自分のものにしていく”必要があることをお忘れなく……。
【朝礼1分で話せる!日本一のマーケッターの格言】どんな文章でもいい。仕事で使う、身近な一文から変えるのだ。それは、あなたの人生を永遠に豊かにする扉を開く鍵になるだろう。
【朝礼1分で話せる!日本一のマーケッターの奥義】なぜ、セールスライティングを磨くだけで、人間性まで向上してしまうのか?
私が伝えているのは……。単なるハウツーではなく、焼け野原に立っても、翌日から、紙とペンだけで、立ち上がる力だ!
「……こんな世界があったんだぁぁぁぁぁぁ!」今までセールスライティングになじみのなかった人がこの分野に触れた時の最初の衝撃
「いい商品」と集客力とのあいだに、明確な相関関係はない。しかし、「いい商品」であることをお客に伝える能力と、集客力とのあいだには、明確な相関関係がある。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP