クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2021年5月19日 ポイ探ニュース

“サブスク”のサービス解約後は、必ずクレジットカー
ドの利用明細の確認を!「Laxus(ラクサス)」の解約に
失敗して月額料金が引き落とされていた体験談を公開


サブスクリプション

 先日、筆者のパートナーのカード明細を見ていると、気になる利用があった。ブランドバッグのレンタルサービス「Laxus(ラクサス)」の引き落としだ。

 パートナーに聞くと、すでにこのサービスは解約(退会)しているとのこと。しかし、解約以降もずっと月額料金が引き落とされているそうだ。アプリにもログインできないのでメールで連絡したところ、解約手続きのページで、最後に「利用停止完了する」ボタンをタップしておらず、解約できていなかったと伝えられた。

 「Laxus」を利用していたときはキャンペーンメールなどが届いていたが、解約手続き(をしたと思っていた)以降は届かなくなっていたらしい。それもあって、正常に解約手続きが行われていたと思い込んでいたようだ。

 問い合わせ前はログインできず、登録メールでパスワードのリマインダをしても「そのメールアドレスは登録されていません」と出ていたらしいが、問い合わせ後は、アプリで正常にログインできる状態になっていた。なぜ、ログインできるようになったかはわからない。

 無駄な出費となったが、クレジットカード会社の利用明細をしっかり確認していれば、もう少し早く発覚しただろう。しかし、実際に、サブスクリプション解約完了の判断はややこしい。

 今回の「Laxus」のケースは、3月末で解約手続きが完了したので、4月10日分の請求が最後となる。4月10日分の支払いは、カード会社によって異なるが、パートナーのクレジットカードは月末締め、翌26日の支払いだ。つまり、5月26日の引き落としが最後なので、3月に利用停止しても、約2カ月は引き落されることになる。

 さらに、請求が正常に止まっているどうかは、6月10日に確定する6月の支払い分を見て、請求されていないか確認しなければならない。この明細に引き落しがなければ、ようやく正常に解約手続きが完了したと判断できるわけだ。

 サブリスクリプションの利用者は、しっかりとクレジットカードの利用明細を確認して、無駄な支払いがないかチェックする必要がある。もし、不要な継続的支払いがあったら、速やかに解約手続きを行い、解約日、請求日、引き落とし日をしっかり確認しよう。
【※関連記事はこちら!】
「利用通知」が届くクレジットカードは、不正利用の防止に最適! 楽天カードやau Payカードなど、カード決済時に「利用通知」が届くおすすめのカードを紹介

 以上、今回は、サブスプリクションを解約(退会)する際に気をつけるべきことを解説した。