カードローンおすすめ比較[2020年]
2016年9月1日 ザイ・オンライン編集部

【楽天銀行 スーパーローン】
口座数ナンバー1のネット銀行だから安心!
オンライン手続きは簡単で、スマホで申し込みが完結
20歳以上で定期収入があれば学生でも申し込める!

[2020年7月1日 情報更新]

■「楽天銀行 スーパーローン」(楽天銀行)

金利
(実質年利)
借入限度額
(最高)
審査時間 融資時間 無利息期間 詳細
1.90~
14.50%
800万円 最短
翌日審査
最短
翌日融資
楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
【コンビニ借入対応】  セブンイレブン    ローソン    ファミマ(E-net)    ミニストップ  
 
※一部対応していない店舗もあります

「楽天銀行 スーパーローン」のおすすめポイント!

・楽天銀行アプリから必要書類をアップロードができるので、スマホだけで申し込み手続きがすべて完了
パート・アルバイトでも申し込みが可能。満20歳以上なら学生でもOK!!
・楽天会員ランクに応じて、審査が優遇されることも!

 【目次】(クリックで該当する情報へ移動します)
▼基本情報
▼金利と借入限度額
▼申し込み方法(審査時間・融資時間・在籍確認)
▼借り入れ方法
▼返済方法
▼「楽天銀行スーパーローン」のまとめ

 

基本情報

「楽天銀行 スーパーローン」の基本情報

 会社名  楽天銀行
 金利(実質年利)  1.90~14.50%
 金利優遇と条件  ―
 借入限度額(最高)  800万円
 契約期間  1年ごとの自動更新
 審査時間  ―
 融資までの時間  ―
 無利息期間  ―
 無利息期間の条件  ―
 年会費・手数料など  不要
 返済方式  残高スライドリボルビング返済方式
 借入方法 口座振り込み、自社ATM、提携銀行ATM、コンビニATM(セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、など)
 返済方法 口座引き落とし、口座振り込み、自社ATM、提携銀行ATM、コンビニATM(セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、など)

●「楽天銀行 スーパーローン」を提供する「楽天銀行」って、どんな会社?
 

 「楽天銀行」は、2001年7月開業した「イーバンク銀行」が前身。その後、楽天株式会社に買収され、2010年5月に「楽天銀行」へと名称を変更した。その後順調に成長を続け、2014年11月末の時点で口座数482万件、預金残高1兆1165億円まで規模を拡大。口座数で見ると、日本のネット銀行では最大手となっている。

楽天銀行カードローンバナー

 「楽天銀行」の強みのひとつは、「楽天証券」や「楽天カード」、「楽天市場」といった、楽天グループのサービスを十分に利用できることだろう。例えば、「楽天銀行」と「楽天証券」との口座連携サービスである「マネーブリッジ」を利用すると、普通預金の金利がなんと5倍に大幅アップ! また、「楽天カード」や「Rポイントサービス」といった、クレジットカードやポイントサービスもおすすめだ。

(関連記事⇒「楽天カード」の還元率はもっと上がる! 限定キャンペーン&会員ランクアップを狙って還元率2%以上も達成可能な「楽天カード」の使い方

金利と借入限度額について

●キャッシングの金利はどれくらい?
 

■金利と借入限度額
借入限度額 金利(実質年利)
 10万円以上 100万円未満 14.5%
 100万円以上 200万円未満 9.6~14.5%
 200万円以上 300万円未満 6.9~14.5%
 300万円以上 350万円未満 4.9~12.5%
 350万円以上 500万円未満 4.9~8.9%
 500万円以上 600万円未満 4.9~7.8%
 600万円以上 800万円未満 3.0~7.8%
 800万円 1.9~4.5%
※ 金利は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の金利と異なる場合があります。最新の金利は各社の公式サイトでご確認ください。

 「楽天銀行 スーパーローン」は、最低金利が1.9%、最高金利が14.50%に設定。ただし、借入限度額が同じでも、申込者の年収や職業と言った属性によって適用金利が変わるので注意しよう。

 「MY ONEネット特約会員」だと上の表の金利から0.4%差し引いた特約利率が適用となる金利優遇サービスがあるが、残念ながら現在は特約会員の申込受付は終了しており、新規申し込みの人は利用することができない。

●無利息期間は?
 

 「楽天銀行 スーパーローン」では、無利息期間は設定されていない。

申し込みについて

●どうやって申し込むのか
 

■申し込みに関する情報
申し込み資格  以下のすべての条件を満たす個人
(1)満年齢20歳以上62歳以下の人
(2)日本国内に居住している人(外国籍の人は、永住権または特別永住権を持っているの人)
(3)原則、毎月安定した定期収入のある人、または、専業主婦の人
(4)楽天カード(株)または(株)セディナの保証を受けることができる人
担保・保証人  楽天カード(株)または(株)セディナが保証するので、担保・保証人ともに不要。※楽天銀行が認めた場合は、楽天カード(株)、(株)セディナによる保証も不要
必要書類 本人確認書類 以下(1)(2)のいずれか
(1)以下のうち1点
・住民票の写し(原本)
・印鑑登録証明書(原本)
(2)以下のうち2点
・運転免許証(裏面に変更情報がある場合、表面および裏面)の写し
・健康保険証(名前、生年月日、住所欄)の写し
・パスポート(日本国内で発行のもの。顔写真および所持人記入欄)の写し
・その他、楽天銀行が指定する本人確認書類
※本人確認書類が1点の場合、当該本人確認書類に加え、申込登録住所が記載された納税証明書、または税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3カ月以内)のうち、いずれか1点が必要。
※本人確認書類に記載の住所が申込登録住所と異なる場合、当該本人確認書類1点に加え、申込登録住所が記載された納税証明書、または税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3カ月以内)のうち、いずれか2点が必要。
収入証明書類 ●収入証明書類
(1)お勤めの人
・源泉徴収票・課税証明書(所得証明書)
※収入・所得額の記載があるもの・給与明細書のいずれかの写し
(2)自営の人
・課税証明書(所得証明書)
※収入・所得額の記載があるもの・確定申告書のいずれかの写し
申し込み方法  インターネット(パソコン・モバイル)
審査時間  ―
申し込みから融資までの時間  ―

 「楽天銀行 スーパーローン」への申し込みは、スマホやインターネットから24時間いつでもOK。楽天銀行の口座を持っていない人でも、口座開設なしに申し込める。20歳以上で定期的な収入があれば受け付けてくれるので、学生やパート・アルバイトでも申し込みが可能だ。

●審査・融資にどのくらいの時間がかかるか
 

 本人確認書類などの必要書類は、郵送のほか、証明書類送付アプリを使って簡単に提出することも可能。契約手続き完了したら、ローンカードが郵送されてくる。口座振込による借り入れはカードが届く前に利用できる。

 なお、楽天会員ランクに応じて、審査が優遇される可能性も。必ず優遇されるとは限らないが、ゴールドやプラチナ、ダイヤモンドと楽天会員ランクが高い人は、比較的利用しやういと言える。

●在籍確認はある?
 

 申し込みが済んだら、審査の一環として、勤務先への在籍確認の電話がかかってくる。担当者の個人名を使って非通知でかけてくるが、もし非通知拒否設定の場合は電話番号を通知する設定で、社名を聞かれた場合は「楽天銀行の○○」と名乗って電話が来る。いずれにせよ、勤務先にはキャッシングの在籍確認だと分かりづらいようになっているので安心しよう。

借り入れについて

●実際にお金を借りる方法は?
 

 「楽天銀行 スーパーローン」の借り入れの方法は、口座振込とATMの2つ。

■借り入れに関する情報
 口座振り込み パソコン、モバイル、電話での申し込みで、本人名義の金融機関へ振込手数料無料で振り込み。システムメンテナンス時などを除き、原則24時間365日対応
 銀行ATM
(手数料無料)
三井住友銀行、イオン銀行、セブン銀行、東京都民銀行、東京スター銀行、など
 銀行ATM
(手数料有料※)
三菱UFJ銀行、りそな銀行、北海道銀行、横浜銀行、北陸銀行、スルガ銀行、など
 コンビニATM
(手数料無料)
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどのイーネットATM設置店、ミニストップなどのイオン銀行ATM設置店
 ※借入金額1万円以下:108円、借入金額1万円超:216円(ともに税込)

 口座振込による借り入れは、本人名義の銀行口座であれば、楽天銀行口座でなくても手数料無料で振り込んでもらえる。受付時間は、メンテナンス時などを除き、原則24時間365日対応。パソコンやモバイルによるネットキャッシングのほか、電話でオペレーターに申し込むことも可能だ。

 ATMによる借り入れについては、インターネット銀行である「楽天銀行」が自社ATMを持たないので、提携している銀行やコンビニのATMを利用することになる。借り入れに利用できるATMは上の表の通りだ。

 「楽天銀行 スーパーローン」は、利用できる銀行ATMの数が多いのが魅力だが、借入手数料が無料の銀行と有料の銀行があるので注意しよう。

 有料の銀行ATMにおける借入手数料は、借入金額1万円以下は100円(税抜)、1万円超で200円(税抜)。仮に有料のATMで1万5000円を借りると、消費税込みで216円、1.44%もの金利に相当する手数料がかかってしまう。基本的には借入手数料無料の銀行を探し、有料の銀行は緊急時の利用のみにしよう。

 コンビニATMは、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの大手3社に加え、ミニストップや“まいばすけっと”などのイオン銀行ATMを設置したコンビニもカバーしているのもおすすめのポイント。コンビニATMの場合は、どこでも借入手数料無料で利用できる。

 ATMでの借入の利用時間は、システムメンテナンス時を除き、ほとんどの銀行、コンビニで原則として24時間265日。ただし、一部銀行では昼間しか利用できないところもあるので、気になる人は事前に確認しておこう。

返済について

●返済は、毎月の引き落としが基本
 

 「楽天銀行 スーパーローン」の月々の返済は、登録した銀行口座から毎月決まった支払日に自動引き落としされる。引き落としの銀行口座は、楽天銀行以外でも登録可能だ。

 支払日は、「1日」「12日」「20日」「27日」の中から自分で選択できる。ただし、「27日」を指定できるのは楽天銀行を引き落とし口座に登録した場合のみで、その他にも登録銀行によって指定できない日があるので注意したい。

 毎月の返済額は、返済日の15日前の時点(請求確定日)における借入残高に応じて、下の表の通りに決まっている。

■毎月の返済額
返済日の15日前時点での
借入残高
返済額
 10万円以内 2000円
 10万円超 30万円以内 5000円
 30万円超 50万円以内 1万円
 50万円超 100万円以内 1万5000円
 100万円超 150万円以内 2万円
 150万円超 200万円以内 3万円
 200万円超 250万円以内 3万5000円
 250万円超 350万円以内 4万円
 350万円超 400万円以内 4万5000円
 400万円超 500万円以内 5万円
 500万円超 600万円以内 6万円
 600万円超 700万円以内 8万円
 700万円超 800万円以内 10万円

 例えば、今の借入残高が12万円の場合、毎月5000円の返済。その後、返済が進んで借入残高が10万円になったら毎月3000円の返済に、追加で融資を受けて借入残高が45万円になったら毎月1万円の返済となる。

●繰り上げ返済の方法は?
 

 「楽天銀行 スーパーローン」は、下の表の方法で、いつでも繰り上げ返済が可能だ。

■臨時返済(繰り上げ返済)方法
 パソコン・モバイル スーパーローンのインターネット会員サービス「メンバーズデスク」から、金融機関のインターネットバンキングを利用して、システムメンテナンス時などを除き、24時間365日対応。手数料無料
 銀行振込 専用のカードローン返済口座への振り込み。振込手数料は本人負担
 銀行ATM    三井住友銀行、イオン銀行、セブン銀行、東京都民銀行、東京スター銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、北海道銀行、横浜銀行、北陸銀行、スルガ銀行、など
 コンビニATM セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどのイーネットATM設置店、ミニストップなどのイオン銀行ATM設置店

 パソコンやモバイルなどのインターネット、自分専用の返済口座への振込、ATMからの繰り上げ返済が可能。

 利用可能なATMは、借り入れの場合と同じだが、返済手数料はどこの銀行ATMでも無料となっている。また、ATMによる返済は基本的に1000円単位となるが、一部提携先店舗によっては1円単位での返済も可能だ。

●返済が遅れたときの「遅延損害金」は?
 

 「楽天銀行 スーパーローン」で返済を遅延した場合の損害金は、年19.90%。

「楽天銀行 スーパーローン」のまとめ

 「楽天銀行 スーパーローン」は、ネット銀行口座数ナンバー1である「楽天銀行」のカードローンなので、大手銀行の安心感とネット銀行の使い勝手の良さを両立したキャッシングと言えるだろう。

 楽天銀行アプリから必要書類をアップロードができるので、申し込みがスマホで完結。提携ATMの数が多く、ほとんどのコンビニで手数料がかからず利用可能なのもおすすめポイント。満20歳以上であれば、パート・アルバイトや学生でも利用できる間口の広さも長所だ。

 また、楽天会員ランクに応じて、審査が優遇されることもある。必ず優遇されるとは限らないが、楽天会員ランクがゴールドやプラチナ、ダイヤモンドの人は試して見る価値はあるだろう。

 「楽天銀行」は、「楽天証券」や「楽天カード」など、楽天グループ内でのサービスにも力を入れているので、普段から楽天のサービスを利用している人には特におすすめしたいカードローンだ。

(※本ページの情報は2020年7月1日時点のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください)