舟木彩乃

舟木彩乃

ストレス・マネジメント研究者

千葉県出身。10年以上にわたってカウンセラーとして延べ8000人以上、コンサルタントとして100社を超える企業の相談に対応。一般企業の人事部や国会議員秘書などを経て、2015年に筑波大学大学院に入学し、17年に修士課程修了。現在、ヒューマン・ケア科学専攻(3年制博士課程)に在籍。研究の一環として、産業や医療の現場でカウンセリングを行う人工知能(AI)・ロボットの開発にも参加している。2017年度「文理シナジー学会学術奨励賞」を受賞。著書に『「首尾一貫感覚」で心を強くする』(小学館)がある。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP