クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2016年12月16日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

セブン銀行のデビットカードを使うと損をする?
セブン&アイグループの利用者は「nanaco」や
「セブンカード・プラス」を使ったほうが断然お得!

「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」を解説

 セブン銀行は、2016年10月17日(月)より、電子マネーのnanacoを搭載したJCBブランド付きのデビットカード「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」の発行を開始した。

セブン銀行 デビット付きキャッシュカード(スタンダードデザイン)。

 「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」の発行手数料と年会費はそれぞれ無料。nanacoを搭載しているので、チャージすればnanaco加盟店で使えるのはもちろん、JCBの国際ブランド付きのため、クレジットカードと同様にJCB加盟店でも利用できる。つまり、「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」は、nanaco決済とデビット決済の両方が使えるカードというわけだ。
(※関連記事はこちら!⇒デビットカードとプリペイドカードのメリットとは?クレジットカード同様に使えて、使いすぎも防げる「国際ブランドつき」デビット&プリペイドカード!

 「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」でデビット決済すると、通常のJCB加盟店では0.5%分、セブン-イレブンやそごう・西武、セブンネットショッピングなどでは1%分のnanacoポイントをそれぞれ獲得できる。

 セブン-イレブンの場合、デビット決済は1.0%還元、nanaco決済は0.5%還元なので、デビット決済のほうが0.5%分お得だ。

 しかし、デビット決済の場合は、ハッピーデーの5%還元、nanacoボーナスポイントの付与がそれぞれ対象外となるため、nanaco決済のほうが断然お得となる。

 「nanaco」「セブンカード・プラス」「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」のそれぞれの還元率などをまとめると、以下の通りだ。

■「nanaco」「セブンカード・プラス」
「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」のそれぞれの還元率など
  nanaco セブンカード・プラス セブン銀行 デビット付き
キャッシュカード
発行手数料 300円 無料 無料
年会費 無料 無料 無料
 ハッピーデーの
5%還元の適用可否
×
 獲得できるポイント nanacoポイント nanacoポイント nanacoポイント
 セブン-イレブンでの
還元率
0.5% 1% 1%
 イトーヨーカドーや
ヨークマート
での還元率
0.5% 1% 0.5%
デニーズでの還元率 0.5% 1% 1%
そごう・西武での
還元率
0.5% 1% 1%
セブンネットショッピング
での還元率
0.5% 0.5% 0.5%
ファーミールや
ぽっぽでの還元率
0.5% 0.5% 0.5%
JCB加盟店での
還元率
0.5% 0.5%
nanacoチャージでの
還元率
0.5%
nanacoボーナスポイントの
獲得可否
×

 ボーナスポイントのことなども考えると、「nanaco」や「セブンカード・プラス」のほうが使い勝手が良いため、わざわざ、いま使っているセブン銀行のキャッシュカードをデビット付きキャッシュカードに変える必要はないだろう。
(※関連記事はこちら!⇒自動車税などの税金、年金や健康保険料などは割引価格で買える「nanacoギフトカード」で払え!「nanaco」を使った節税方法を詳しく解説!

 以上、今回は、JCBブランド付きのデビットカード「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」について解説した。

セブンカード・プラス
還元率 0.5~1.0%
「セブンカード・プラス」のカードフェイス
発行元 セブン・カードサービス
国際ブランド VISA、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、nanaco
関連記事 nanacoチャージのポイント付与率が激減する「nanacoショック」が高還元カードで発生中!一方、「セブンカード・プラス」の存在感が急上昇!
「セブンカード・プラス」の公式サイトはこちら

■おすすめのネット銀行はコチラ!
【ネット銀行おすすめ比較】金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら!