クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2017年11月3日 ポイ探ニュース

「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上の
お得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」の
メリット・デメリットを他のカードと比較して検証!

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」

 2017年10月24日(火)から、JCBのクレジットカード「JCBオリジナルシリーズ」に、「JCB CARD W(ダブル)」と「JCB CARD W plus L(ダブル プラス エル)」が追加された。どちらも年会費無料で、常にポイント還元率が2倍(=還元率1.0%)のクレジットカードとなっている。
(※関連記事はこちら!⇒「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~3.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら
JCB CARD W plus L(ダブル プラス エル)
還元率 1.0~3.0%
「JCB CARD W plus L」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
「JCB CARD W plus L」の公式サイトはこちら

 「plus L」の“L”は、「JCB LINDA」からきている。JCBが発行している女性向けクレジットカード「JCB LINDA」と同様に、この「JCB CARD W plus L」もLINDAの機能が付いているのだ。「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」の違いは、このLINDAの機能がついているかどうか。ちなみに、女性向けカードといっても、男性でも申し込める。
(※関連記事はこちら!⇒「女性向け」特典つきのクレジットカードは得か?「楽天PINKカード」「JCB LINDA」など女性向けクレジットカードの本当のお得度を解明!

 「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」の特徴は、18歳以上39歳以下が申し込めるクレジットカードということ。「JCBオリジナルシリーズ」には、申し込みに年齢制限のあるクレジットカードとして、29歳以下が申し込める「JCB CARD EXTAGE」がある。「JCB CARD EXTAGE」の場合は、年会費無料で、海外利用分は還元率1.0%、国内利用分は入会後の3カ月間は還元率1.5%、4カ月目以降は還元率0.75%となっている。
(※関連記事はこちら!⇒クレジットカードは還元率だけで選ぶな!(前編)プラチナやブラックなどのハイクラスカードを目指す近道は「育成型クレジットカード」の活用にあり!

 「JCB CARD EXTAGE」の場合は、カード更新時に30歳以上になっていると、「JCB一般カード」への切り替えとなるが、「JCB CARD W」の場合は、カード更新時に40歳以上になっていても、そのまま更新ができる。つまり、「JCB CARD W」の場合、40歳以上の人は新規入会はできないが、もともと保有していれば、40歳以上になっても継続して保有できるというわけだ。

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)
還元率 0.75%~2.5%
(入会後3カ月は1.5~2.5%と還元率の優遇あり。ただし、2年目以降は前年度の利用額が20万円未満なら還元率は0.5~2.5%に)
「JCB CARD EXTAGE(エクステージ)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 クレジットカードは還元率だけで選ぶな!(前編)プラチナやブラックなどのハイクラスカードを目指す近道は「育成型クレジットカード」の活用にあり!
「JCB CARD EXTAGE(エクステージ)」の公式サイトはこちら

 「JCB CARD W」と「JCB CARD EXTAGE」の主な違いは下記の通り。

■「JCB CARD W」と「JCB CARD EXTAGE」のスペックを比較!
  JCB CARD W
JCB CARD W plus L
JCB CARD EXTAGE
年会費 無料 無料
ポイント還元率 国内 1% 0.75%
(入会後3カ月は1.5%)
海外 1% 1%
JCB ORIGINAL
SERIESパートナー加盟店での
ボーナスポイント付与の有無
対象年齢 申し込み時 18歳以上39歳以下 18歳以上29歳以下
対象年齢を
超えたときの更新時
継続して保有可能 JCB一般カードに切り替え

 JCBが発行しているクレジットカードで、年会費無料で還元率1.0%となると、「JCB EIT」も比較対象になるだろう。「JCB EIT」の場合は、リボ払い専用カードなので扱い方は難しいが、海外旅行保険が自動付帯するというメリットがある。

JCB EIT(エイト)
還元率 1~1.1%
「JCB EIT(エイト)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 海外旅行保険が「自動付帯」にもかかわらず、年会費無料のお得なクレジットカードはコレだ!「利用付帯」と「自動付帯」のカード活用法
「JCB EIT(エイト)」の公式サイトはこちら

 「JCB CARD W」と「JCB EIT」の主な違いは下記の通りだ。

■「JCB CARD W」と「JCB EIT」のスペックを比較!
  JCB CARD W
JCB CARD W plus L
JCB EIT
年会費 無料 無料
還元率 1% 1%
海外旅行傷害保険 最高2000万円が
利用付帯
最高2000万円が
自動付帯
支払い方法 1回、2回、ボーナス1回など リボ払い専用
JCB ORIGINAL
SERIESパートナー加盟店での
ボーナスポイント付与の有無
×
申し込み対象年齢 18歳以上39歳以下 18歳以上

 これだけ見ると、「JCB CARD EXTAGE」や「JCB EIT」よりも、「JCB CARD W」のほうが圧倒的に使い勝手がいいことがわかる。では、「JCB CARD W」にデメリットはあるのだろうか。

 「JCB CARD W」の申し込みは、オンラインからのみとなる。また、紙の利用明細は発行されないため、Web明細サービス「MyJCB」で確認しなければならない。また、支払口座の指定もオンラインからのみとなっており、支払口座は73銀行から選択できるが、対象の銀行口座を保有していないと、「JCB CARD W」の申し込み自体ができない。

 また、「JCB CARD W」の券面デザインは、「JCBオリジナルシリーズ」のWeb限定デザインとほぼ同じとなっている。それぞれの違いといえば、券面上部に書いてある「JCB ORIGINAL SERIES」の文字が「JCB ORIGINAL SERIES / W」になっている程度。また、「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は、券面デザインがそれぞれ1種類のみというのもデメリットに感じる人もいるかもしれない。ちなみに、「JCB EIT」の場合は6種類、「JCB CARD EXTAGE」の場合は4種類から券面デザインを選択できる。

 「JCB EIT」「JCB CARD EXTAGE」「JCB CARD W」のそれぞれの券面デザインは下記の通りだ。

「JCB EIT」の券面デザイン「JCB EIT」の券面デザイン(全6種)。
拡大画像表示
「JCB CARD EXTAGE」の券面デザイン「JCB CARD EXTAGE」の券面デザイン(全4種)。
拡大画像表示
「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」の券面デザイン左が「JCB CARD W」、右が「JCB CARD W plus L」の券面デザイン。
拡大画像表示

 とはいえ、「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は、常に還元率1.0%で、年会費は無料。しかも、「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」であるセブン-イレブンやAmazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、さらに還元率がアップするというメリットもある。そう考えると、カードデザインが少ないなどのデメリットは、大した問題ではないだろう。

 以上、今回は、「JCBオリジナルシリーズ」に、年会費無料で還元率1.0%の「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」が追加されたことをお伝えした。
(※関連記事はこちら!⇒「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!

◆クレジットカードの専門家2人が選んだ、最強のクレジットカードはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~3.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら
JCB CARD W plus L(ダブル プラス エル)
還元率 1.0~3.0%
「JCB CARD W plus L」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
「JCB CARD W plus L」の公式サイトはこちら
JCB CARD EXTAGE(エクステージ)
還元率 0.75%~2.5%
(入会後3カ月は1.5~2.5%と還元率の優遇あり。ただし、2年目以降は前年度の利用額が20万円未満なら還元率は0.5~2.5%に)
「JCB CARD EXTAGE(エクステージ)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 クレジットカードは還元率だけで選ぶな!(前編)プラチナやブラックなどのハイクラスカードを目指す近道は「育成型クレジットカード」の活用にあり!
「JCB CARD EXTAGE(エクステージ)」の公式サイトはこちら
JCB EIT(エイト)
還元率 1~1.1%
「JCB EIT(エイト)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 海外旅行保険が「自動付帯」にもかかわらず、年会費無料のお得なクレジットカードはコレだ!「利用付帯」と「自動付帯」のカード活用法
「JCB EIT(エイト)」の公式サイトはこちら