クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2018年7月1日 ポイ探ニュース

「ツルハドラッグ」での買い物を「16%還元」にする
裏ワザ公開! ポイントカードはもちろん、「d払い」
やクレジットカード、株主優待も駆使して得しよう!

ツルハドラッグでのお得な買物術

 2018年4月25日(水)より、ドコモのQRコード・バーコード決済サービス「d払い」が始まった。
(※関連記事はこちら!⇒ドコモのスマホ決済「d払い」が2018年4月に開始!決済時にポイントが貯まるうえ、dポイントカードとクレジットカードのポイントも獲得できて超お得!

 そして、4月30日(月)より、ツルハドラッグなどでも「d払い」を利用できるようになった。今回、実際にツルハドラッグで「d払い」を利用してきたので、「ツルハドラッグ」や「くすりの福太郎」のお得な利用方法とともに紹介したい。

「ツルハドラッグ」で買い物するなら、
「ツルハポイントカード」が必須!

ツルハポイントカード

 まず、必ず利用したいのが「ツルハポイントカード」だ。会計時に「ツルハポイントカード」を提示すると、医薬品・制度化粧品の場合は100円(税抜)につき1ポイント、日用雑貨など、そのほかの商品の場合は200円(税抜)につき1ポイントが貯まる。ポイントは商品ごとに計算されるため、獲得ポイント数は合計金額から計算しても異なるので注意しよう。

 また、「ツルハポイントカード」は、年間利用額に応じて翌年度のポイント獲得数も変わる。前年度の利用額が10万~20万円だとゴールド会員になり、獲得ポイントが2倍、20万円以上だとプラチナ会員になり、獲得ポイントが3倍になる。

 なお、ツルハドラッグでは、毎月5のつく日に獲得ポイントが2倍になるが、ゴールド会員やプラチナ会員の場合は、もともと2倍以上のポイントが貯まるため、このポイント2倍特典は利用できない。

 さらに、毎月1・10・20日の「お客様感謝デー」に「ツルハポイントカード」を提示すると、5%オフで買い物できる。このように、ツルハドラッグで買い物するなら「ツルハポイントカード」は必須アイテムだ。
(※関連記事はこちら!⇒「シニア向け」のおすすめクレジットカードを紹介!55歳、60歳、65歳の定年前後の世代に“5%オフ”などの特典があるクレジットカード&電子マネーはコレ!

 ちなみに、最近はポイントカードをアプリで利用できる場合も多いが、ツルハドラッグの場合は、アプリ対応していないので「ツルハポイントカード」を持ち歩くようにしよう。

「楽天ポイントカード」も併用可能で、
0.5%分の楽天スーパーポイントが貯まる!

楽天ポイントカード

 続いて、ツルハドラッグで買い物するなら「ツルハポイントカード」に加えて「楽天ポイントカード」も併用しよう。「楽天ポイントカード」の場合は、200円(税抜)につき1ポイントを獲得できる

 「楽天ポイントカード」の場合はアプリもあるので、どちらか好きなほうを利用しよう。

 なお、ツルハドラッグでは、貯まった楽天スーパーポイントを「1ポイント=1円」として利用することも可能だ。

「d払い」を使えば、0.5%分のdポイントに加えて、
クレジットカードのポイントも獲得できる!

d払い

 最後に、決済を「d払い」で行う。なお、「d払い」の利用方法については、下記の記事を確認してほしい。
(※関連記事はこちら!⇒ドコモのスマホ決済「d払い」が2018年4月に開始!決済時にポイントが貯まるうえ、dポイントカードとクレジットカードのポイントも獲得できて超お得!

 なお、ドコモ回線利用者の場合は、デフォルト設定が「電話料金合算払い」になっているが、「クレジットカード払い(Visa/Mastercard)」に変更することも可能だ。

 この「d払い」で支払うと、200円(税込)につき1 dポイントを獲得できる

 また、dポイントやドコモ口座で支払うように設定することもできる。筆者のドコモ口座には200円が入っていたが、あまり使い道もないため、ドコモ口座からの支払いに変更することにした。

 まず、「d払い」のアプリを起動して、メニューをタップし、「設定」をタップ。次に「充当方法」をタップすると、「dポイント」と「ドコモ口座」の2つから選択できるので、「ドコモ口座」を選択。

 設定後は、バーコードやQRコードの表示画面で「ドコモ口座で支払う」にチェックを入れると、ドコモ口座に入っているお金から先に使われる。「dポイントで支払う」にチェックを入れた場合は、dポイントを支払い時に利用することもできる。

 ちなみに、ドコモ口座の残高またはdポイントが足りない場合は、登録したクレジットカードまたは電話料金合算払いで決済される。

 今回は1400円の買い物をしたので、ドコモ口座から200円、クレジットカードから1200円が支払われた。獲得できるポイント数を確認したところ、「d払い」で支払った金額に対してポイントがつくようだ。「d払い」のポイント付与は、200円(税込)につき1ポイント。今回は1400円を「d払い」で支払ったので、7ポイントの獲得となる。もちろん、クレジットカードのポイントも獲得可能だ。

ツルハホールディングスの株主になれば、
毎日5%オフで買い物できる「株主様ご優待カード」がもらえる!

ツルハホールディングスの株主様ご優待カード

 さらに、利用できる人は限られてしまうが、「株主様ご優待カード」もお得だ。 

 ツルハホールディングス(3391)では、株主優待として「株主様ご優待カード」を用意している。100株以上の株主に贈られるカードで、精算時に提示すると5%オフで買い物できる。
(※関連記事はこちら!⇒ツルハホールディングス(3391)、株主優待を変更!選択制で「商品券」「PB商品」などがもらえるが、変更後は「カタログギフト」と「お米」も選択可能に

 なお、「株主様ご優待カード」は、毎月1・10・20日の「お客様感謝デー」でも利用できるため、「ツルハポイントカード」と併用することで、合計10%オフで買い物できる

「ツルハドラッグ」や「くすりの福太郎」で使える
節約ワザを駆使すれば、合計16%還元に!

 では、ここまでの内容をまとめよう。

(1)「ツルハポイントカード」の提示で、医薬品や制度化粧品は1%分のポイント、それ以外は0.5%分のポイントが貯まる。プラチナ会員の場合はポイントが3倍になるため、医薬品などは3%分、日用雑貨などは1.5%分のポイントが貯まる。

(2)毎月1・10・20日の「お客様感謝デー」に「ツルハポイントカード」を提示すると、5%オフで買い物できる。

(3)「楽天ポイントカード」または「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、0.5%分の楽天スーパーポイントが貯まる。

(4)「d払い」で支払うことで0.5%分のdポイントが貯まる。

(5)「d払い」に還元率2%の「タカシマヤプラチナデビットカード」を紐づけた場合や、「電話料金合算払い」に設定して、同じく還元率2%の「ダイナースクラブ プレミアムカード」で電話料金を支払った場合は、2%分のカードのポイントが貯まる。
(※関連記事はこちら!⇒「タカシマヤプラチナデビットカード」は、還元率が常時2%、高島屋で最大10%&充実の付帯サービスが使えるのに、審査が不要のお手軽なプラチナカード!

(6)ツルハホールディングスの株を100株以上保有している人がもらえる「株主様ご優待カード」を提示すれば、いつでも5%オフで買い物できる。

 このように、「ツルハドラッグ」や「くすりの福太郎」でこれらの節約ワザを駆使すれば、合計16%還元で買い物することも可能だ。

 以上、今回は、「ツルハドラッグ」や「くすりの福太郎」でお得に買い物できる方法を解説した。