クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2020年2月24日 ポイ探ニュース

ワイキキの「オハナラウンジ」を使えるクレジット
カードを紹介! 無料の飲み物がもらえて観光の休憩
にも便利な「海外トラベルデスク」の活用法も伝授!

【※もっともお得なクレジットカードを2人の専門家がジャンル別に紹介!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2020年の最優秀カード”を詳しく解説!


JCBプラザ ラウンジ

 クレジットカードの提示で利用できる海外トラベルデスクは世界中にある。たとえば「JCBカード」会員向けの「JCBプラザ ラウンジ」などだ。
【※関連記事はこちら!】
クレジットカードで使える「海外トラベルデスク」で海外旅行が快適に!レストランやツアーの予約代行を頼めるほか、ドリンク無料のラウンジでくつろげる!

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~5.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら

 海外トラベルデスクは、無料Wi-Fiのサービスや日本語でのオプショナルツアー予約などを利用できるほか、ちょっとした休憩所としても活用できる。

 さらに、それぞれの海外トラベルデスクでは「○○に行くには、どの交通機関を使えばいいか」や「おすすめのレストランは?」といったエリア情報などを日本語で案内してもらえたり、レストランや各種交通機関の予約も代行してもらえたりする。

緊急サービス

 その他にも、パスポートの紛失や現地医療・病院の紹介など、緊急サービスにも対応している。

 今回は、そんな便利な海外トラベルデスクの中から、ハワイのワイキキにある「オハナラウンジ(Ohana LOUNGE)」を紹介しよう。
【※関連記事はこちら!】
ハワイでクレジットカードを使うならJCBがおすすめ!ワイキキ・トロリーやラウンジを無料で使えるほか、買い物で得する優待割引などの海外特典が利用可能!

「オハナラウンジ」を利用できるクレジットカードを紹介!

 「オハナラウンジ」は、対象のクレジットカードを受付で提示することで利用できる。なお、カード会社のWebサイトでは、「オハナラウンジ」ではなく「ホノルルラウンジ(HONOLULU LOUNGE)」と書かれている場合が多い。

 対象のクレジットカードは以下のとおり。一般カードで利用できる場合もあるが、基本的にはゴールドカード以上のランクの会員向けだ。

■「オハナラウンジ」を利用できるクレジットカード
カード名称 対象カード会員
UCカード、セゾンカード 一般カード可
JTB旅カード 一般カード可
MUFGカード ゴールドプレステージ、プレミオ
DCカード ゴールドカード、ゴールドカードヴァン
NICOSカード ゴールドカード、プレミオ
VJAグループ 一般カード可
アプラスカード ゴールドカード、プラチナカード、ポルシェカード、ラグジュアリーカード
ジャックスカード ゴールドカード、プラチナカード
エポスカード エポスプラチナカード、エポスゴールドカード
楽天カード 楽天ブラックカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード
オリコカード THE PLATINUM、The Gold、Gold Upty、THE WORLD
NTTグループカード 一般カード可
ダイナースクラブカード プレミアムカード

 「オハナラウンジ」はホノルルにあるが、こういった海外トラベルデスクは世界各地の中心都市に設置されている。ちなみに、筆者は、それぞれのクレジットカードで利用できる海外トラベルデスクの数は同じだと思っていたが、どうやら違うようだ。2020年1月5日時点で、クレジットカードごとに利用できるラウンジを以下にまとめた。なお、電話のみの拠点は「-」としてある。

■それぞれのクレジットカードで利用できる海外トラベルデスク
 

UCカード・セゾンカード

JTB旅カード

MUFGカード・DCカード・NICOSカード

VJAグループ

アプラスカード

ジャックスカード

エポスカード

楽天カード

オリコカード

NTTグループカード

ダイナースクラブカード

ホノルル
ロンドン
パリ
ローマ
ミラノ
フランクフルト
ウィーン
プラハ
マドリッド
バルセロナ
アテネ
アムステルダム
カイロ
イスタンブール
ブダペスト
コペンハーゲン
ドバイ
香港
マカオ
バンコク
シェムリアップ
ホーチミン
ジャカルタ
クアラルンプール
マニラ
シンガポール
台北
北京
上海
大連
ソウル
釜山
バリ(デンパサール)
グアム
サイパン
セブ
デリー
シドニー
ゴールドコースト
ケアンズ
パース
オークランド
クィーンズタウン
フィジー(ナンディ)
ニューヨーク
オーランド
ロサンゼルス
サンフランシスコ
ラスベガス
シカゴ
バンクーバー
トロント
カンクン
サンパウロ
リマ

「オハナラウンジ」は飲み物などの無料サービスはあるが、
ラウンジ内にトイレがないのが残念

 ワイキキにある「オハナラウンジ」は、免税店の「Tギャラリア ハワイ by DFS」の中にある。「楽天カード ワイキキラウンジ」も「Tギャラリア ハワイ by DFS」に設置されているが、設置場所が異なる。
【※関連記事はこちら!】
ハワイの「楽天カードラウンジ」は飲み物やWi-Fiが無料のうえに、キッズスペースもあるので超快適!しかも買い物で使えるお得なクーポンまでもらえる!

 「Tギャラリア ハワイ by DFS」のカラカウア通り側の入口から入り、最初の角を左折すると「オハナラウンジ」を利用できるカード会社のロゴが載った案内がある。

「オハナラウンジ」を利用できるカード会社のロゴが載った案内

 その手前には看板があり、「オハナラウンジ」は2階にあると書かれている。

「オハナラウンジ」の看板

 階段上には「Ohana LOUNGE HONOLULU DESK / LOUNGE」と表記がある。

「Ohana LOUNGE HONOLULU DESK / LOUNGE」の表記

 対象クレジットカードを提示して受付を済ませる。ラウンジ内は広く、筆者のほかに利用していたのは2組だけ。空いていて非常に快適だった。

「オハナラウンジ」の内部

 もちろん、飲み物は無料サービスだ。気になったのは、ラウンジ内に化粧室がないこと。これは、ホノルルの「JCBプラザ ラウンジ」も同じだった。このあたりは、しっかりと化粧室も用意されている「楽天カード ワイキキラウンジ」のほうが便利だろう。

「楽天カード ワイキキラウンジ」の内部

 ただし「楽天カード ホノルルラウンジ」の場合は、正面の入り口から出てしまうと、下りのエスカレーターが近くにないので、DFS(免税店)内をぐるっと回らなくてはいけなくなる。そのため、出るときは併設されている「楽天トラベルデスク」のほうにある出口から出るのがおすすめだ。

海外トラベルデスクでは、ミネラルウォーターや
エコバッグなどのプレゼントがもらえる場合もある!

 それぞれの海外トラベルデスクでは、キャンペーンを行なっていることがある。筆者もサンフランシスコの海外トラベルデスクに訪れたときは、エコバッグなどがくじ引きでもらえた。
【※関連記事はこちら!】
クレジットカードで使える「海外トラベルデスク」で海外旅行が快適に!レストランやツアーの予約代行を頼めるほか、ドリンク無料のラウンジでくつろげる!

 「オハナラウンジ」の場合は、2019年4月1日~2020年3月31日の期間に利用すると、ミネラルウォーターがプレゼントされる。

「オハナラウンジ」でもらえるミネラルウォーター

 1名につき1日1回しかミネラルウォーターはもらえないが、海外での水は重宝するので、もらっておくといいだろう。

 以上、今回は、ハワイのホノルルにある「オハナラウンジ」について解説した。
【※もっともお得なクレジットカードを2人の専門家がジャンル別に紹介!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2020年の最優秀カード”を詳しく解説!

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~5.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら