クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2020年7月28日 ポイ探ニュース

“ポイ活”の注意点とは? クレジットカードや電子マネ
ーを利用してもキャンペーンが適用されなかった体験
談から「会計ミス」に気づいたときの対処法を解説!

【もっともお得なクレジットカードを2人の専門家がジャンル別に紹介!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2020年の最優秀カード”を詳しく解説!


ポイント生活における注意点

 筆者は、ポイントについて日々情報を得ている。しかし、思わぬ落とし穴から、ポイントのせいで損しそうになった出来事が2カ月連続で起こった。今回はその体験談から、ポイント生活における注意点を紹介しよう。

セール開催中の買い物は、割引が適用されているか、
しっかりレシートでも確認しよう!

 筆者は「東急カード」を保有しているので、東急百貨店を利用する際は「ポイントアップデー」に合わせて買い物をすることが多い。

TOKYU CARD ClubQ JMB
還元率 1.0%
「TOKYU CARD ClubQ JMB」のカードフェイス
発行元 東急カード
国際ブランド VISA、Master
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1000円
家族カード(税抜) あり(年会費300円)
ポイント付与対象の
電子マネー
PASMO
関連記事 子供用PASMOでもオートチャージできる裏ワザとは!?TOKYU CARDジュニアオートチャージの申込方法とポイントの貯まるクレジットカードを徹底解説!
「TOKYU CARD ClubQ JMB」の公式サイトはこちら

 2020年3月の「ポイントアップデー」には、同年3月末で85年の歴史に幕を下ろした「渋谷駅・東急東横店」で買い物した。閉店前の最後の「ポイントアップデー」ということで、「渋谷駅・東急東横店」では、ポイントアップ適用に加えて、全品30%オフのセールを実施していた。

 お得に買い物できるので、今回は、知人から依頼された商品も代行で購入することにした。その知人は3000円の商品を30%オフの2100円で購入でき、筆者もクレジット利用分のポイントが得られて、双方が得をするからだ。

 買い物が終了し、商品を知人に渡すために待ち合わせ場所へ向かいながら、先ほどのレシートを確認すると、なんと、その代行で購入した商品が定価になっていた。筆者は購入時に30%オフになることを店員に確認していたので、これは明らかに店側の会計ミスだ。

 すぐにレシートに記載されている電話番号に連絡。総合窓口でレシート記載の取引番号と購入内容の情報を求められたので回答したが、店舗に電話がつながらないとのことだったので折り返しを待った。

 20分後に店舗から電話があり、30%オフの登録漏れを謝罪されたことに加えて、「通常、クレジットカード払いの場合は購入した店舗で対応するが、再び来店するとなると交通費が発生してしまうので、現金書留での返金を行う」という報告を受けた。

 数日後、購入額の30%分にあたる金額が送られてきた。

 今回は「ポイントアップデー」だったので、筆者が買い物で得られたポイントは、割引前の価格3000円に対する7%分の210ポイントだ。しかし、もし、レシートを確認をしていなかったら、筆者は210ポイントを得るために900円を損していたことになる。これでは本末転倒だ。

電子マネーで決済するときは、利用履歴を確認して、
二重に支払っていないか注意しよう!

 こんな話もある。Tポイントの使い道を調べていると、吉野家が「『モバイルTカード』なら10回まで必ずもらえる! Tポイント80ポイント」というキャンペーンを実施しているのを発見した。このキャンペーンは、「モバイルTカード」を提示して200円以上(税抜)の買い物をすると、期間中10回まで必ず80 Tポイントがもらえるというものだ(キャンペーンは2020年6月14日で終了)。そこで、さっそく吉野家に行ってみた。

 しかし、店員との意思疎通が難しく、注文したものとはまったく違う商品が提供された。さらに、決済時にポイントを利用しようと思ったのだが、ポイント利用が反映されなかったので、他の店員に対応を交代してもらった。最終的に決済を取り消してもらったうえで、改めて「モバイルTカード」を提示してTポイントを利用し、残額を現金で決済した。

 筆者は店員の対応に不安を感じていたので、最初の決済がしっかり取り消されているかどうか、電子マネーの利用履歴を数日間、毎日確認していた。すると、取消依頼が通っておらず、二重払いをしていたことが判明した。

 店舗に連絡しても埒が明かないので、本社の問い合わせ窓口に連絡。無事に二重払いをした事実の確認が取れて、二重払い分の750円を指定した口座に振り込んでもらえた。

 こちらも、たかが80 Tポイントを得るために、危うく750円を損するところだった。

 人間なのだから、当然ミスは起こる。実際に、筆者も上記のようなケースが2カ月連続で起こった。

 お得だと思っていたのに実は損をしていたとなると、非常に悔しい。これを防ぐためにも、レシートに加えて、クレジットカードや電子マネーなどの利用履歴も確認するのは、ポイント生活において重要なことだ。利用明細を確認する習慣のない人は、確認する癖を身につけたほうがいいだろう。
【※関連記事はこちら!】
クレジットカードやポイントの不正利用から身を守る最強の防御法は、利用明細をこまめに確認すること!Web明細の確認アプリは、必ずインストールしよう!

 以上、今回は、ポイント生活における思わぬ落とし穴について解説した。
【もっともお得なクレジットカードを2人の専門家がジャンル別に紹介!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2020年の最優秀カード”を詳しく解説!

TOKYU CARD ClubQ JMB
還元率 1.0%
「TOKYU CARD ClubQ JMB」のカードフェイス
発行元 東急カード
国際ブランド VISA、Master
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1000円
家族カード(税抜) あり(年会費300円)
ポイント付与対象の
電子マネー
PASMO
関連記事 子供用PASMOでもオートチャージできる裏ワザとは!?TOKYU CARDジュニアオートチャージの申込方法とポイントの貯まるクレジットカードを徹底解説!
「TOKYU CARD ClubQ JMB」の公式サイトはこちら