クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2021年11月20日 ポイ探ニュース

「三井住友カード ゴールド(NL)」を2枚持ちした場合、
年会費“永年無料”の優遇特典はどう適用されるのか!?
通常の「三井住友カード ゴールド」との違いも解説!


三井住友カード ゴールド(NL)

 2021年7月1日に発行が始まったゴールドカード「三井住友カード ゴールド(NL)」を入手した。
【※関連記事はこちら!】
「三井住友カード ゴールド(NL)」は、年100万円以上を使うと年会費が“永年無料”に! コンビニで5%還元、空港ラウンジや旅行保険などの特典も付帯してお得!

 「三井住友カード ゴールド(NL)」の最大の特徴は、年間100万円の利用で翌年以降の年会費が“永年無料”になること。筆者は、2021年8月支払い分だけで100万円を突破したので、これで年会費は永年無料になるはずだ。

 「三井住友カード」は、VisaとMastercardを2枚持ちできるので便利だ。2枚保有することで、Visaは固定費などの国内利用、Mastercardは海外で不正利用があったときに備える、というように使い分けられる。

 他のクレジットカードの場合は、2枚持ちすることで2枚目の年会費が割引されることが多いが、「三井住友カード ゴールド(NL)」の場合は、VisaとMastercardで2枚持ちしても、それぞれ5500円(税込)の年会費が発生するなど、特に年会費の優遇がない。

■「三井住友カード」が発行するクレジットカードを2枚持ちした場合の年会費(税込)
  1枚目の年会費 2枚目の年会費
三井住友カード プラチナ 5万5000円 5500円
三井住友カード ゴールド 1万1000円 2200円
三井住友カード ゴールド(NL) 5500円 5500円
三井住友カード プライムゴールド 5500円 1100円
三井住友カード エグゼクティブ(新規募集終了) 3300円 550円
三井住友カード 一般 1375円 275円
三井住友カード 一般A(新規募集終了) 1650円 275円
三井住友カード アミティエ(新規募集終了) 1375円 275円

 しかし、1枚目の年会費を見れば、通常の「三井住友カード ゴールド」は年会費1万1000円(税込)で、「三井住友カード ゴールド(NL)」は年会費5500円(税込)と半額だ。

 なお「三井住友カード ゴールド」と「三井住友カード ゴールド(NL)」の違いは下記のとおり。

■「三井住友カード ゴールド」と「三井住友カード ゴールド(NL)」を比較!
  三井住友カード ゴールド 三井住友カード ゴールド(NL)
年会費
(税込)
本人 1万1000円 5500円
本人の2枚目 2200円 5500円
家族カード 1枚目無料、2枚目以降1100円 無料
年会費優遇 ●WEB明細登録で1100円引き
●「マイ・ペイすリボ」の登録・前年1回以上のリボ払い手数料の支払いで半額
●前年度の利用額が100万円以上、300万円未満の場合は20%引き、300万円以上の場合は半額
●年間100万円以上の利用で次年度から永年無料
海外旅行
傷害保険
傷害死亡
・後遺障害
最高5000万円
(自動付帯分1000万円)
最高2000万円
(自動付帯分300万円)
傷害治療費用 300万円 100万円
疾病治療費用 300万円 100万円
賠償責任 5000万円 2500万円
携行品損害 50万円 20万円
救援者費用 500万円 150万円
国内旅行
傷害保険
傷害死亡
・後遺障害
最高5000万円
(自動付帯分1000万円)
最高2000万円
(自動付帯分300万円)
入院保険金額日額 5000円
通院保険金日額 2000円
手術保険金 最高20万円

 上記のように「三井住友カード ゴールド(NL)」のほうが2枚目の年会費は高いが、前述のとおり、「三井住友カード ゴールド(NL)」には、年間100万円以上を利用すると次年度以降の年会費が永年無料になる年会費優遇がある

 では「三井住友カード ゴールド(NL)」で年間100万円以上を利用したうえで2枚持ちした場合、2枚目の年会費はどうなるのだろうか。確認するために、ゴールドデスクに電話することにした。

 ところが、通常はカード裏面にゴールドデスクのフリーダイヤル番号が記載されているが、「三井住友カード ゴールド(NL)」のカード券面には連絡先が一切記載されていない。QRコードを読み取ってみても「お客様サポート(お問い合わせ)」のページが表示されるだけで電話番号はわからない。

 筆者は、他にも「三井住友カード」を保有しており、そのカードの裏面でゴールドデスクの番号を確認できたが、最近はWebサイトに電話番号が載っていないことも多い。複数のゴールドカードを保有していなければ、電話番号を見つけるのも一苦労だろう。

 ゴールドデスクに年会費優遇について聞いてみたところ、「三井住友カード ゴールド(NL)」の2枚持ちの場合、1枚目で年間100万円を利用しても2枚目の年会費は永年無料にはならず、通常通り、年会費5500円(税込)がかかるとのことだった。どうやら、2枚目でも年間100万円以上を利用しなければ永年無料にならないようだ

 「三井住友カード ゴールド(NL)」のほうが年会費はお得だが、問い合わせ窓口の電話番号がわかりやすいという点や、旅行傷害保険が手厚いという点では、通常の「三井住友カード ゴールド」のほうが安心かもしれない。

 以上、今回は「三井住友カード ゴールド(NL)」を2枚持ちした場合の年会費優遇について解説した。