クレジットカード比較
2014年2月18日 ザイ・オンライン編集部

2014年クレジットカード業界大予測!③
「お得さ」+「質(サービス)」の両面で
年会費3万円台の高級志向のカードが台頭!

2014年のクレジットカード業界の動向から考えるおすすめカード選び(3)

 2014年のクレジットカード業界の動向を予測して、それを踏まえたクレジットカードの選び方について考える「2014年のクレジットカード業界の動向から考えるおすすめカード選び」。

第1回では(1)カード決済サービス『SQUARE』上陸でカードの利用シーンが拡大第2回では(2)クレジットカードの『還元率競争』が新しい局面へについて、生活消費ジャーナリストの岩田昭男さんに解説してもらった。

 第3回の今回は、「(3)高額年会費の高級志向のクレジットカードの『質の競争』が激化」という3つ目のポイントについて、2013年から「アメリカン・エキスプレス」が取り始めた戦略と、それに追随する形で登場した新しいクレジットカードのサービスを解説していく。

ポイント③
年会費3万円台の高級志向のクレジットカードの
付帯サービス拡充で「サービス合戦」が始まる!

 ここ数年、「還元率競争」が激化してきたクレジットカード業界だが、「今後、大手カード会社が還元率の高いクレジットカードを発行する可能性もありますが、それよりも『サービスの中身』で差別化する方向に移行していくのではないでしょうか」と語る岩田さん。

「昨年からの大きな流れとしては、各クレジットカード会社が『このあたりの年代で、このくらいのお金を持っているユーザーがほしい』という狙いが明確になってきていて、その客層にピンポイントでアプローチするクレジットカードを発行する傾向が強くなってきています」

 その理由は、すでに国内でクレジットカード発行枚数が3億2352万枚にも達しているからだ。

「年会費無料や高還元率のクレジットカードが数多く発行されて、すでにある程度はクレジットカードが行き渡ってしまった印象があり、発行枚数はなかなか伸びなくなってきています。そこで、年会費や還元率だけではなく、狙ったユーザーにピンポイントで訴求するような特典を盛りだくさんにつけたクレジットカードが発行される傾向にあるんです」

 その中でも、岩田さんが注目しているのは「年会費3万円台」の高級志向のクレジットカードだ。

「アベノミクスで景気も持ち直してきて、これまでは還元率競争ばかりしてきたクレジットカード業界で、還元率とは異なる『お得さ』を求める『質(サービス)の競争』が起こり始めている。これまでは年会費無料で、高い還元率のクレジットカードなど紋切型のサービスが多く、ハイクラスな生活を望むユーザーへのケアが少なかったので、そのユーザー層を狙った戦略が増えているように思います」

 その代表的な例が「アメリカン・エキスプレス」の戦略だ。

「これまで、アメリカン・エキスプレスはクレディセゾンや三菱UFJニコスなどと組んで、一般のユーザーにもアメックスの高級感を開放する戦略を取ってきましたが、昨年からは年会費3万円台で、特典が充実しているカードを発行して、ハイクラスのサービスを望むユーザーを取り込む戦略に方針転換しているように感じます」

 2013年、「アメリカン・エキスプレス」がハイクラスなユーザーを取り込むために発行したのが、「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード(以下、スカイ・トラベラー・プレミア)」だ。

「2012年に発行された『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(以下、スカイ・トラベラー)』は年会費1万円(税抜)で、対象航空会社(21社)で航空券を購入すると購入代金の3倍のポイントが貯まり、提携航空会社(13社)のマイルに自由に交換できるというのが売りでしたが、2013年に発行された『スカイ・トラベラー・プレミア』は年会費3万5000円(税抜)と、年会費は3倍以上。しかし、対象航空会社(21社)で航空券を購入すると、『スカイ・トラベラー』よりも多い、購入代金の5倍のポイントが貯まる特典がついています。しかも、ポイントは無期限で貯められることもあって、マイルユーザーを中心に、かなりの人気が集まっています」

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
還元率 1.5~4.5%
(※1マイル=1.5円換算。対象航空会社や旅行会社で航空券などを購入した場合、ポイント3倍)
「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 1万円
家族カード(税抜) あり(年会費5000円)
旅行保険 国内 最高2000万円(利用付帯、最高1000万円の家族特約あり)
海外 最高3000万円(利用付帯、最高1000万円の家族特約あり)
空港ラウンジ 国内 国内28空港+海外2空港を同伴者1名まで無料で利用可能
海外
「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」の公式サイトはこちら
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
還元率 1.5~7.5%
(※1マイル=1.5円換算。対象航空会社や旅行会社で航空券などを購入した場合、ポイント5倍)
「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 3万5000円
家族カード(税抜) あり(年会費1万7500円)
旅行保険 国内 最高5000万円(利用付帯、最高1000万円の家族特約あり)
海外 最高5000万円(利用付帯、最高1000万円の家族特約あり)
空港ラウンジ 国内 国内28空港+海外2空港を同伴者1名まで無料で利用可能
海外
「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」の公式サイトはこちら

 さらに、2013年9月に登場した途端、注目を集めたのが、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エクスプレス・カード(以下、SPGアメックス)」だ。