クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2015年12月30日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「Tカード」は種類によってお得な特典が利用可能!
ポイントが最大10倍になる「ソフトバンクカード」や
女性限定特典のある「ファミマTカード」などを解説!

 「Tポイント」と言えば、2003年に開始した共通ポイント。その「Tポイント」を貯めたり、使えたりするポイントカードが「Tカード」だ。
(関連記事⇒【ポイントカードのメリット・デメリット】「Tポイント」「Ponta」「Rポイント」を徹底比較!今さら聞けない共通ポイントサービスの歴史とそれぞれのメリット&デメリットを徹底解説!

 現在、「Tカード」は、ファミリーマートやENEOS、ドトールコーヒーなどの店舗に加え、Yahoo!ショッピングやLOHACO、ニッセンなどのインターネットショップ、ソフトバンクやトーンモバイルの携帯電話料金など、131社・45万6051店で利用可能となっている(記事執筆時)。

 また、各企業が発行している「Tカード」やアニメ・アイドルなどと提携した「Tカード」があり、それぞれカードフェイスが異なっている。さらに、これらの「Tカード」はカードフェイスが異なっているだけではなく、クレジットカード機能付きのものやプリペイドカード式のものなどがあり、実に様々なタイプの「Tカード」を各企業が発行しているのだ。

 様々なタイプがあるものの、どの「Tカード」も「Tポイント加盟店」で「Tポイント」を貯めたり、使ったりすることができるため、「Tカード」は「共通ポイントカード」と呼ばれている。

 しかし、保有している「Tカード」によって、特典が異なる場合があることはご存知だろうか? 他の共通ポイント運営会社の方と話をしていても、「保有している『Tカード』によって特典が異なる」ということを知らない人が多かったため、今回は各種の「Tカード」の特典を紹介しよう。

女性はファミリーマートでの買い物がお得になる
「ファミマTカード(クレジット機能なし)」

 「ファミマTカード(クレジット機能なし)」とは、ファミリーマートのレジで配布されている「Tカード」のこと。

 この「ファミマTカード(クレジット機能なし)」には、ファミリーマートだけで使える「レディースデー」という特典がある。会員登録時に「女性」で登録した「ファミマTカード」を「レディースデー(毎週水曜日)」に提示すると、通常ポイントに加え、さらに200円につき1ポイントを獲得できるのだ。

 この「レディースデー」は、「ファミマTカード」の限定特典であり、他の「Tカード」だと「レディースデー」を利用できない。

金券類などの購入時にもポイントが付与される
「ファミマTカード(クレジット機能付き)」

 「ファミマTカード(クレジット機能付き)」も、前述した「レディースデー」の特典が利用できるうえ、火曜日・土曜日(カー・ドの日)には、提示により付与されるポイントが3倍になる特典がある。

 なお、ファミリーマートには、月間の利用金額に応じて獲得ポイントがアップする「ファミランク」というお得な制度がある。獲得できるポイントについては、下記の関連記事を参照していただきたい。
(関連記事⇒ソフトバンク利用者はファミリーマートで買い物を!Tカード番号を事前登録するだけで、ポイント3倍。「ファミマTカード」を持てば最大5%還元も可能に!

 また、ファミリーマートでは、基本的にクレジットカードや電子マネーを利用できるが、切手や葉書、宅急便、金券類はクレジットカードや電子マネーで購入することができない。さらに、これらの購入時に「Tカード」を提示しても「Tポイント」を獲得することもできない。

 しかし、「ファミマTカード(クレジット機能付き)」ならば、切手や葉書、宅急便、金券類の購入時にもクレジットカード払いが可能となる。もちろん、「ファミマTカード(クレジット機能付き)」でクレジットカード支払いをした場合も、200円につき1ポイントを獲得可能だ(ただし、提示によるポイントは付かない)。

ファミマTカード
 還元率  0.5%
おすすめクレジットカード!Tポイントが貯まるファミマTカード
ファミマTカード公式サイトはこちら
 発行元  ポケットカード
 国際ブランド  JCB
 年会費  無料
 家族カード  あり(年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica

ENEOSで提示すると、確実に会員価格で給油できる
「ENEOS Tカード」

 「ENEOS Tカード」はENEOSが発行している「Tカード」。この「ENEOS Tカード」をENEOSで提示すると特典が利用できる。

 通常、ガソリンスタンドには会員価格と店頭価格があり、会員価格は店頭価格よりも1リットルにつき2円ほど安いことが多い。

 ENEOSで通常の「Tカード」を提示すると、会員価格で給油が可能になるのだが、店舗によっては店頭価格での給油になってしまうことがある。

 しかし、ENEOSで「ENEOS Tカード」を提示すれば、確実に会員価格で給油ができる。車をよく運転する人は通常の「Tカード」ではなく、「ENEOS Tカード」を使ったほうがいいだろう。

 では、ENEOSで給油する際、通常の「Tカード」を提示した場合と、「ENEOS Tカード」を提示した場合で、どれほど差がでるのかを計算してみよう。ガソリンの店頭価格が130円、会員価格が128円だったときに、40リットル給油した場合のガソリン代と付与ポイントをまとめると、次のようになる。

 

  一般的な「Tカード」 ENEOS Tカード」
 ガソリン代(店頭価格130円×40リットル)  5200円  5120円
 獲得Tポイント  26ポイント  25ポイント

 つまり、「Tカード」の種類が違うだけで、ガソリン代に80円も差が出てしまうのである。

 もちろん、クレジットカードで支払えば、さらにクレジットカードのポイントも獲得できる。

還元率が最大で5%にもなる
「ソフトバンクカード(おまかせチャージ)」

 「ソフトバンクカード」は、ソフトバンクユーザーだけが申し込める「Tカード」だ。基本的にはプリペイドカードなのだが、「おまかせチャージ」の設定でクレジット機能を利用することが可能になる。

 Visa加盟店で「ソフトバンクカード」を使って決済すると、100円につき1ポイントが貯まる。もちろん、「Tポイント加盟店」であれば、「ソフトバンクカード」を「Tカード」として提示することで「Tポイント」を貯めることも可能だ。

 また、ソフトバンクの携帯電話に「Tカード番号」を登録して、TSUTAYA、ガスト、ファミリーマートで「Tカード」を提示すると、ポイントが3倍になる「3倍ザー!」というキャンペーンが現在行われている。さらに、TSUTAYA、ガスト、ファミリーマートで「ソフトバンクカード」を使って決済すると、ポイントが5倍になるキャンペーンも実施中だ。
(関連記事⇒ソフトバンク利用者はファミリーマートで買い物を!Tカード番号を事前登録するだけで、ポイント3倍。「ファミマTカード」を持てば最大5%還元も可能に!

 例えば、ファミリーマートで200円の商品を購入する際、ソフトバンクの携帯電話に「Tカード番号」を登録した「ソフトバンクカード」を提示し、その「ソフトバンクカード」で決済したときの付与ポイントをまとめると、次のようになる。

【ファミリーマートで200円の商品を購入した場合】
・「ソフトバンクカード」を「Tカード」として提示することで、「3倍ザー!」が適用
3 Tポイント(200円につき1 Tポイント×3)
・「ソフトバンクカード」で決済
2 Tポイント(100円につき1 Tポイント)
・「ソフトバンクカード」で決済すると、ポイントが5倍になるキャンペーン
5 Tポイント(200円につき1 Tポイント×5)

 つまり、TSUTAYA、ガスト、ファミリーマートの3店舗で、ソフトバンクの携帯電話に「Tカード番号」を登録した「ソフトバンクカード」を提示し、決済すれば、通常の「Tカード」を提示したときの10倍の「Tポイント」を獲得できるのだ。

 このポイントが5倍になるキャンペーンと「3倍ザー!」の終了期間は、どこにも明記されていない。しかし、いつか終了してしまうキャンペーンのはずなので、定期的に情報を確認する必要があるだろう。

 以上、今回は「Tカード」の種類によって特典が異なることを紹介した。

 なお、貯まっている「Tポイント」を他の「Tカード」に移すサービスがあるので、今持っている「Tカード」よりも自分に合った「Tカード」を見つけたら、そちらに切り替えることをおすすめする。

ファミマTカード
 還元率  0.5%
おすすめクレジットカード!Tポイントが貯まるファミマTカード
ファミマTカード公式サイトはこちら
 発行元  ポケットカード
 国際ブランド  JCB
 年会費  無料
 家族カード  あり(年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica