クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2017年1月16日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

JALの「どこかにマイル」を実際に使ってみた!
高松、徳島、小松、鹿児島の4つの候補地から、
筆者の家族が旅行できるのは、どこになるのか!?

 JALの特典航空券を利用したミステリーツアー「どこかにマイル」が、2016年12月12日(月)より開始した。さっそく、筆者も2017年1月の日程で予約してみたので、使い勝手などを報告したい。
(※関連記事はこちら!⇒JALの新サービス「どこかにマイル」を利用すれば、日本各地への往復航空券が6000マイルで手に入る!JALのマイルで、お得なミステリーツアーに行こう!

 まず、JALのWebサイトにログインして、「どこかにマイル」のWebサイトにアクセスした。

 筆者の場合は、大人2名、小児2名を選択し、日付を指定して検索した。筆者は5人家族なのだが、「どこかにマイル」は、システム的に4人までしか申し込めないので、残り1人は日程が決まってから別途、特典航空券を予約することにした。

 往路の出発時間を9時~11時59分、復路の出発時間を12時~15時59分で検索したのだが、時期が悪いのかヒットしなかった。そこで、往路を12時~15時59分、復路を9時~11時59分に指定して検索したところ、ヒットした。最初に表示された行き先候補4つは、「大阪(伊丹)」「徳島」「鹿児島」「小松」だった。

 もう一度検索すると、「高松」「鹿児島」「小松」「広島」の4つがヒットした。何度か検索してみたところ、「沖縄」や「北海道」は表示されなかったが、「青森」や「広島」などは表示された。中でも、「大阪(伊丹)」と「鹿児島」のヒット率が高かった。おそらく、それぞれ便数が多いからだろう。

 結局、「高松」「徳島」「小松」「鹿児島」の4つがヒットしたタイミングで決定することにした。4つの行き先候補地に納得した場合は、「上記のどこかに旅に出る(お申し込み)」ボタンをクリックする。

 申し込み内容には、ログイン者の情報が表示された。次に、家族での旅行となるため、グループ1にある「搭乗者を追加する」ボタンをクリックして、名前などを入力していった。友人と旅行するときなど、他の人のマイルを使う場合は、グループ2以降に追加することで対応可能だ。入力が完了したら「入力内容の確認へ進む」ボタンをクリック。

 すると、申し込み番号などが表示され、引き落としマイル数は2万4000マイルと表示された。2016年12月15日(木)までに、「高松」「徳島」「小松」「鹿児島」の中から行き先が決定されるとのことだ。

 なお、確認画面を見る限り、グループ2以降を記載した場合は、マイルの引き落とし処理を行う必要があるようだ。

 以上、今回は、「どこかにマイル」の申し込み方法を解説した。行き先の決定メールが届き次第、決定後の処理方法をレポートしたい。
(※関連記事はこちら!⇒JALのミステリーツアー「どこかにマイル」に申し込んだ結果、行き先が「徳島県」に決定!「どこかにマイル」のページでは観光名所も確認可能


■JALのマイルを貯めるなら、このクレジットカードがおすすめ!

JAL CLUB EST JALカード TOKYU POINT ClubQ
還元率 1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算(JALカードショッピングマイル・プレミアム自動加入時)
クレジットカードおすすめ比較!マイルが貯まる! JALカードTOP公式サイトはこちら
JALカードTOP&ClubQ公式サイトはこちら
発行元 JALカード
国際ブランド VISA、Master、DC
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円(加えて「JAL CLUB EST」年会費5000円が必要)
家族カード あり(年会費1000円、税抜)
ポイント付与対象の
 電子マネー
WAON、PASMO
JAL CLUB EST JALカード TOKYU POINT ClubQの公式サイトはこちら!

(※関連記事はこちら!⇒JALカードよりJALマイルが貯まりやすいカードとは?低コスト&無期限の「リクルートカードプラス」か、「JALカード TOKYU POINT ClubQ」でJALマイルを貯めよう!