クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2019年9月7日 ポイ探ニュース

「百貨店系クレジットカード」のデメリットを解説!
デパ地下やレストランでは還元率が低い、ブランド品
はポイント付与の対象外など、知られざる“罠”とは?

百貨店

 2019年7月8日に、消費者庁が「百貨店等提携クレジットカードに係る役務のポイント還元率の広告表示に係る留意点について」を発表し、同時に「MICARD(エムアイカード)」に対して景品表示法に基づく措置命令を行なった。
【※関連記事はこちら!】
「MICARD」をつくるなら、三越伊勢丹で1%還元の「MICARD<スタンダード>」より、5~10%還元の「MICARD+」「MICARD+ GOLD」がおすすめ!

MICARD+(エムアイカード プラス)
還元率 0.5~10%
「MICARD+(エムアイカード プラス)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
家族カード(税抜) あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 「MICARD」をつくるなら、三越伊勢丹で1%還元の「MICARD<スタンダード>」より、5~10%還元の「MICARD+」「MICARD+ GOLD」がおすすめ!
「エムアイカード(MICARD)」の公式サイトはこちら

 指摘されたのは「MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)」の広告。その理由は「三越伊勢丹グループの百貨店内で初年度8%のポイント還元」を謳っているのに対し、実際には、いくつか例外条件があったからだ。

MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)
還元率 1.0~10%
「MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 1万円
家族カード(税抜) あり(年会費2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 「MICARD」をつくるなら、三越伊勢丹で1%還元の「MICARD<スタンダード>」より、5~10%還元の「MICARD+」「MICARD+ GOLD」がおすすめ!
「エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)」の公式サイトはこちら

 問題とされた具体的な項目は以下となる。

• 一定額未満の商品については、ポイント還元率が低い。
• 食料品、レストラン・喫茶については、ポイント還元率が低い。
• ボーナス1回払いとした場合には、ポイント還元率が低い。
• セール品については、ポイントは付与されない。
• 1回当たりの利用額が一定額未満の場合は、ポイントは付与されない。
• 一部のブランド品、福袋等の特定の商品については、ポイントは付与されない。

 広告では「初年度8%のポイント還元」と謳っているが、上記のように例外もあるので、しっかり理解しなければ多くのポイントを獲得できない場合もある。「このような例外も広告に盛り込みなさい」というのが、今回の消費者庁の指摘だ。そもそも、百貨店のクレジットカードは、ポイント対象外の売り場があったり、飲食店などではポイント率が低かったりと総じてわかりにくい。
【※関連記事はこちら!】
デパ地下で一番得なのは百貨店系カードじゃない?三越=Yahoo!JAPANカード、大丸=楽天カード、高島屋=dカードを使うのが高還元&便利でお得!

 たとえば「MICARD+」は、「ルイ・ヴィトン」「エルメス」「カルティエ」「シェネル」「ティファニー」「ブルガリ」などの高級ブランド品を購入した場合は、ポイント付与の対象外となる。これは「MICARD+」以外の百貨店系クレジットカードも同じだ。

 したがって、これらのポイント対象外の商品を購入するときに百貨店系クレジットカードを使うと、かえって損をしてしまうので、一般的な高還元クレジットカードを利用したほうがいい。
【※関連記事はこちら!】
【クレジットカードおすすめ比較】還元率の高さで選ぶ!おすすめの高還元クレジットカードはコレだ!

 ただし「タカシマヤプラチナデビットカード」のように、高級ブランド品を購入したときに百貨店ポイントとして8%分のポイントは付与されないが、デビットカード利用分として2%分のポイントが貯まるという例外もある。
【※関連記事はこちら!】
「タカシマヤプラチナデビットカード」は、還元率が常時2%、高島屋で最大10%&充実の付帯サービスが使えるのに、審査が不要のお手軽なプラチナカード!

 いずれにしても、年会費のかかる百貨店系クレジットカードを上手に使うためには、ポイント還元率が高くなる店舗をしっかりと把握する必要がある。百貨店系クレジットカードを利用するなら、ポイント付与の有無などを店員によく確認してから使うようにしよう。

 以上、今回は「MICARD+」などの百貨店系クレジットカードのポイント付与条件について解説した。

MICARD+(エムアイカード プラス)
還元率 0.5~10%
「MICARD+(エムアイカード プラス)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
家族カード(税抜) あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 「MICARD」をつくるなら、三越伊勢丹で1%還元の「MICARD<スタンダード>」より、5~10%還元の「MICARD+」「MICARD+ GOLD」がおすすめ!
「エムアイカード(MICARD)」の公式サイトはこちら
MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)
還元率 1.0~10%
「MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 1万円
家族カード(税抜) あり(年会費2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 「MICARD」をつくるなら、三越伊勢丹で1%還元の「MICARD<スタンダード>」より、5~10%還元の「MICARD+」「MICARD+ GOLD」がおすすめ!
「エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)」の公式サイトはこちら