クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2021年7月4日 ポイ探ニュース

「ドコモ」から「ahamo」へ変更する方法を解説!
携帯料金が安くなるので「ずっとドコモ割プラス」など
従来のサービスが廃止されても「ahamo」のほうが得!


dカード GOLD

 筆者は、さまざまなケータイキャリアのスマホを保有しているが、そのうち、ドコモのプランを「ahamo」に切り替えることにした。
【※関連記事はこちら!】
ドコモの「ahamo」で得する“dカード特典”を解説!月々のデータ量の上限に1~5GBが上乗せされるほか、「dカード GOLD」なら10%分のポイントが貯まる!

 「ahamo」への切り替えは簡単だ。まずは「ahamo」のサイトで「料金プラン変更のみ」にチェックを入れて「次へ」をタップ。

 すると、料金プラン変更に関する注意事項が表示される。保有している端末が「ahamo」に対応していることを確認し、「上記内容を確認しました」にチェックを入れて「手続きへ」をタップする。

 手続きの確認事項が表示されるので、料金プランの選択画面で「ahamo」を選択し、音声オプションなどを選択する。「ahamo」に変更すると、下の画像のサービスが利用できなくなるので、しっかり確認しておこう。

 たとえば、子どもが12歳になるまで、毎年の誕生月に3000 dポイント(期間・用途限定)がもらえる「ドコモ子育て応援プログラム」も利用できなくなる。筆者は子供が3人いるので、毎年、合計9000ポイントを獲得できていたが、「ahamo」に切り替えるとポイントがもらえなくなる。
【※関連記事はこちら!】
「ドコモ 子育て応援プログラム」は、毎年の子どもの誕生月に3000円相当のdポイントがもらえて超お得!申し込み方法や適用条件などをわかりやすく解説!

 また、筆者が毎月720ポイント獲得できていた「ずっとドコモ割プラス」も廃止となる。
【※関連記事はこちら!】
ドコモの「ずっとドコモ割プラス」では、携帯料金の「割引」よりも「dポイント進呈」を選んだほうが得!ポイント還元率や申し込み手順もわかりやすく解説!

 「ahamo」に切り替えると、筆者の場合は、毎年の9000ポイントと毎月の720ポイントがもらえなくなってしまう。月換算すると、合計1470ポイント(=1470円相当)だ。ただし、筆者は「データSパック」で契約しているので、「ahamo」に切り替えると、月のデータ通信料が2GB⇒20GBと10倍になる。そのため、単純に金額で比較することはできないが、「ahamo」への切り替えで月額料金が1470円以上は安くならないと意味がない。

 実際に筆者の携帯代を調べてみると、12月~3月は毎月9000円ほどで、「ahamo」に切り替えた4月以降は4500円以下と、1カ月4000~5000円ほど料金が下がっていた。「ahamo」に切り替えたことで各種サービスが廃止され、1470円分のポイントがもらえなくなったが、それよりも月額料金が安くなったので問題ない
【※関連記事はこちら!】
「スマホ代」を節約するコツをわかりやすく解説!3大キャリアの新料金からMVNOまで、スマホの料金プランを選ぶ際の注意点や端末を安く買うコツも紹介

 「ahamo」の申し込みをする際は、自動廃止となるサービスをひとつずつ確認されるのでチェックを入れていく。手続き内容の確認後に「この内容で手続を完了する」をタップすれば申し込み終了だ。

 「ahamo」への切り替えで問題なのは「dカード GOLD」の特典。「dカード GOLD」の保有者は、ドコモやドコモ光の利用料金の10%分がdポイントで還元される
【※関連記事はこちら!】
「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード!ドコモ利用者以外は年会費無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!

 「ahamo」に切り替えると、「dカード GOLD」の保有で10%分のポイント還元の対象になるのは「ドコモ光」の料金だけになり、「ahamo」の料金は対象外となる。

 ただし「ahamo」なら「dカード GOLD」の利用額の10%分がdポイントで還元される。上限は月300ポイントなので、年間で獲得できるのは最大3600ポイントだ。

 「dカード GOLD」の年会費は1万1000円(税込)。「ahamo」に切り替えた場合、「ドコモ光」を利用していないと「dカード GOLD」の年会費以上の得をするのは難しい。
【※関連記事はこちら!】
「dカード GOLD」のお得な新規入会キャンペーンを紹介! 最大1万8000ポイントがもらえて、クレジットカードの年会費以上に得をする入会特典を見逃すな!

 しかし、2021年9月以降は、「dカード GOLD」を保有していると「ahamo」の月々の利用可能データ通信量が20GB⇒25GBに増量される。もし、月20GBでは足りないという人は、年会費で多少損をしても「dカード GOLD」を保有し続ける価値はありそうだ。

 筆者は獲得できるポイントがどうなるか確認してから、「dカード GOLD」を継続するか解約するか決めようと思っている。

 以上、今回は、「ahamo」への切り替えで変更される特典について解説した。