クレジットカード比較
2014年2月19日 ザイ・オンライン編集部

2014年クレジットカード業界大予測!④
カード会社が特典豊富な「限定カード」発行で
20代向けのカードのサービス競争が激化する!

2014年のクレジットカード業界の動向から考えるおすすめカード選び(4)

 2014年のクレジットカード業界の動向を予測して、それを踏まえたクレジットカードの選び方について考える「2014年のクレジットカード業界の動向から考えるおすすめカード選び」。

 これまで、以下の3つのポイントについて、生活消費ジャーナリストの岩田昭男さんに解説してもらった。
(1)カード決済サービス「SQUARE」上陸でカードの利用シーンが拡大
(2)クレジットカードの「還元率競争」が新しい局面へ
(3)高額年会費の高級志向のクレジットカードの「質の競争」が激化

 第4回の今回は、「(4)『20代限定』など、ターゲットを絞ったクレジットカードの増加」。カード会社が力を入れ始めた「若年層を狙う」戦略について解説していく。

ポイント④
クレジットカード各社が「若年層」の獲得強化。
お得な「20代限定カード」は活用しないと損!

 前回紹介した「高級カード」路線のほかに、最近クレジットカード会社が力を入れているのが「若年層の獲得」だ。

「特に力を入れているのが『JALカード』で、2013年に20代限定の『JAL CLUB EST』というサービスを始めました。『JAL CLUB EST』に入会すると、マイルの有効期間が3~5年に延長されたり、搭乗ボーナスマイルが5%増えたりするほか、サクララウンジが使えるようにもなるなど、特典が充実しています。航空会社のラウンジは、カード会社のものと比較すると格段に快適ですが、従来はマイルプログラムの上級会員でなければ利用できませんでしたが、『JAL CLUB EST』に入会すれば、年3回、サクララウンジを無料で利用できます。20代で特典を利用した若者にとっては『ずっと使い続けたい』という強いモチベーションになるのではないでしょうか」

JALカード」の「JAL CLUB EST」は、通常の「JALカード」もしくは「CLUB-Aカード」に入会した上で、年会費5000円(税抜。ゴールドカード、プラチナカードは2000円)を追加で支払えば入会でき、下記のような6つの特典がついてくる。

(1)国内線利用時にサクララウンジを無料で利用可能(年3回)
(2)毎年10区間分の国内線「クラスJ」アップグレード特典
(3)国際線利用時に、ビジネスクラス用のチェックインカウンターを利用可能
(4)貯めたマイルの有効期限が通常の36カ月から60カ月に延長
(5)搭乗時のボーナスマイルが5%プラスされる
(6)マイル2倍付与の「ショッピングマイル・プレミアム」入会無料
  (通常は年会費3000円、税抜)

「JAL CLUB EST」の特典は、仕事や帰省、旅行で役立つものばかり!

  また、昨年から「JALカード」は「Amazon」と提携して、JALマイルをAmazonギフト券に交換できるサービスを開始したり、「ファミリーマート」とも提携するなど、若年層の獲得に向けた戦略を取っている。20代は「JALカード」および「JAL CLUB EST」に入会することで、マイルを貯めやすく&使いやすくなっているので、4月から新社会人になる人などは利用しない手はない。

 では、ラインナップ豊富な「JALカード」の中から、どのクレジットカードを選べばいいのだろうか?