今からはじめて資産1億円を目指すマネ活実践講座

新年、「マネ活」の始まりは、NISA口座を証券会社で開くことから!

2022年1月11日公開(2022年3月29日更新)
八木 エミリー
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

あけましておめでとうございます!
八木エミリーです。
素晴らしい2022年の幕開けですね。

 「今年こそ投資を始めよう!」
と思っている方は、早速行動に移せるように計画しましょう。

 「投資を始めたいけど、何から始めたら良いかわからない」
という方へ。
まずは【証券会社の口座を作る】ことからやってみましょう。

どの証券会社にすればよいかわからない!
という方は、まずは使い勝手の良い
楽天証券・SBI証券のどちらかがおすすめです。
わたしの所感だと、アプリやサイトは楽天証券が使いやすいイメージです。

楽天カードを持っていたり楽天ポイントを貯めている方は
楽天証券がおすすめですし、
Tポイントを貯めている方はSBI証券が良いでしょう。
今はポイント経済圏が活発ですので、細かいところでも合わせていくとチリツモで効果も大きくなります。

証券口座がないことには、投資は始められません。
口座を開くときには必ずNISA口座も併せて開設することもお忘れなく。

NISA口座は必ず証券会社で口座開設を!

NISA口座は【必ず証券会社で口座開設】しましょう。

よく銀行や郵便局の窓口でNISA口座の案内をしている風景を
見ることがあるでしょう。

しかし、銀行や郵便局でNISA口座の開設をすることは御法度です。

そもそも銀行は預金を預かったり企業などに融資をすること
郵便局は郵便のやり取りをすることが本来の仕事です。
NISAは「少額投資非課税制度」と言って、投資の制度であり
投資を生業にしているのは証券会社です。

ですが、昨今の低金利から影響され銀行の融資金利もかなり低くなり
企業への貸出だけでは収益が賄えなくなった銀行や
同じく低金利に悩む郵便局(厳密にはゆうちょ)が
NISA口座を開設してもらうことで、
投資信託の手数料収入を得ようとしているのです。

そのため窓口で案内してくれる担当者は投資の専門家ではなく
取り扱っている投資信託の量も証券会社に比べかなり少ないです。
NISA口座は必ず証券会社で開設する!ということは覚えておいてくださいね。

また最近はLINE証券も話題になってきて、口座開設をする方や
宣伝をしている方が増えてきている印象です。

ただLINE証券は先述した楽天証券やSBI証券などとは
少し異なる点がありますので、注意しましょう。

LINE証券のメリットは
「いちかぶ」と言って、一株から売買ができるところです。
通常株式は100株単位で売買されるため、
一株1万円の株式だったとすると
1万円×100=100万円必要になります。
「いちかぶ」ですと1万円のみで購入できるため、
少額から始めたい方にはピッタリですね。

しかしそんなメリットもある一方で
デメリットもいくつかあります。

・「いちかぶ」で取引できる銘柄が限られている
(株式の上場銘柄数は3700以上ありますが、
 LINE証券の取り扱い銘柄数は1000ほど)
・投資信託の本数が少ない
・NISA口座に対応していない
などです。

中でもNISA口座に対応していないデメリットは大きいです。

本格的にしっかり投資を始めたい!
NISAを使っていきたい!
という方は楽天証券・SBI証券で始めていき、

株取引の練習をしたい!
という方はLINE証券で少額から始めるのが良いでしょう。

自分に合った証券口座は見つかりそうでしょうか?
まずは口座がなければ始まりません。
今日のポイントを参考に、まずは口座開設をしてみてくださいね。

それでは、2022年もどうぞよろしくお願いします!

●メルマガ&サロン「八木エミリー 今からはじめて1億円を目指す マネ活部!」(月額2980円税込)募集中! 登録から10日間の解約は無料です。八木エミリーさんとマネ活を始めてみませんか?

 


ダイヤモンド・ザイのお得な定期購読はこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気の株500激辛分析
日本株再予測
オルカン入門

8月号6月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛分析/日本株再予測]
◎巻頭企画
2024年後半の日本株大予測&ドル円も!
プロ74人が再予測

・どうなる日経平均?年末は5万円も!?
・半導体や電機は好調維持!
注目業種&テーマは?

・下値余地は小さいが…新興市場どうなる
円安が恩恵の銘柄も!上がる株・下がる株
再び1ドル160円へ!?ドル円の為替は?


◎第1特集
新NISAで勝つ!オルカン(全世界株型の投資信託)入門
・人気の理由をマンガで理解オルカンって何?
・ハマりがちな落とし穴!オルカンの罠

・正しい使い方でキケンを回避!オルカンのトリセツ
プロ&個人投資家6人
「オルカン+αの投資戦略」


◎第2特集
最新決算で買っていい高配当株は90銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

儲かる株の見つけ方[1]旬の3大テーマ
10期減配なし/海外進出株/売上と利益が過去最高
・儲かる株の見つけ方[2]5大ランキング
今期会社予想で大幅増収の株/アナリストが強気な株/配当利回りが高い株
初心者必見の少額で買える株/理論株価よりも割安な株
・儲かる株の見つけ方[3]セクター別平均
配当利回りトップ3に建設が登場
2024年夏のイチオシ株
気になる人気株


◎第3特集
人気の米国株150診断
注目業種を探せ
ハイテク以外で電力・エネルギー・ヘルスケア株が狙い目!
・Big8を定点観測!GAFAM+αを分析!
買いの株!大型優良株/高配当株
・人気株を激辛診断
ナスダック/ニューヨーク証券取引所


【別冊付録】

全上場3912社の最新理論株価
理論株価より割安な株は2610銘柄!

 

◎連載も充実!
◆おカネの本音!VOL.24肉乃小路ニクヨさん
「おカネの知識や女装が幸せに生きるための最強の道具になった」
◆株入門マンガ恋する株式相場!VOL.91
「サイコーの教材は“株バトル”!」
◆マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「なぜやめられない?ギャンブル依存症から家族と家計を守れ!」
◆人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「本当の利回りが10%超の投信が前月比で増加!」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!


「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報