カードローンおすすめ比較[2022年]

専業主婦でも夫に内緒でキャッシングできる?
パートやアルバイトをしていない主婦でも審査に通る
カードローンとその限度額や特徴を解説!〜カードローンの基礎知識〜

2015年7月14日公開(2022年3月29日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

※本記事記載の内容は、2017年3月時点のものとなります。最新情報は、各社の公式サイトなどをご確認ください。

 カードローン(キャッシング)会社のサイトに書かれている申し込み条件を見ると、「安定した収入のある人」と書かれていることが多い。しかし、パートやアルバイトしかしてない主婦や主夫、あるいはまったく収入のない専業主婦や専業主夫でカードローンを利用したいと考えている人はも多いだろう。中には、夫や妻に内緒でお金を借りたいと考えている人もいるのでは?

 そこで今回は、主婦(主夫)でもカードローンでキャッシングをすることは可能なのか、ということを調べてみた。

アルバイトやパートをしていれば、
主婦でも問題なく融資可能

 まず、フルタイムで働いている主婦は、安定した収入があるため、当たり前だがなんの問題もなくカードローンに申し込み可能だ。自宅に郵便物が来てバレる、といったケースはあるものの、基本的に夫に知られずに借りることもできるだろう。

 一方、アルバイトやパートなどで仕事をしている主婦でも、ある程度定期的に働いている人であれば、ほとんどのカードローンに申し込みできる。月収や勤続年数、他社での借入額などの属性によって借入限度額は上下するが、なんらかの仕事をしていれば基本的にはOK。最終的にはカードローン会社の審査次第だが、仮にパートを始めたばかりの人やたまにしかアルバイトをしてない人でも、融資を受けられる可能性は十分にある

 ただし、パートやアルバイトの人はフルタイムで働いている人と比較すると、審査の結果どうしても属性が低く判断されやすいので、収入や勤続年数などに自信のない人は、この後紹介する「専業主婦でも借りられるカードローン」に優先して申し込むのもひとつの手だろう。

専業主婦でもお金が借りられる
カードローン会社は存在する

 では、安定した収入のない専業主婦(専業主夫)でもカードローンは利用可能なのだろうか?

 答えは、「カードローンによっては申し込み可能」だ。最初から、専業主婦は審査対象外としているカードローンもあるが、いくつかのカードローンは専業主婦にも門戸を開いている

 主要カードローンの専業主婦に対する対応状況は、下の表のとおり。8のカードローンのうち、一部が専業主婦の申し込みを受け付けている。

■専業主婦でも借りられるカードローンは?(2017年3月時点)
分類 カードローン名(会社名) 融資の可否 借入限度額
銀行系  イオン銀行カードローン(イオン銀行) 50万円
 オリックス銀行カードローン(オリックス銀行) ×
 りそなプレミアムカードローン(りそな銀行) ×
信販系  三井住友カード ゴールドローン(三井住友カード) ×
消費者
金融系
 アコムのカードローン(アコム) ×
 三井住友銀行グループのモビット(モビット)
※現在はSMBCモビット(SMBCモビット)
×
 プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス) ×
 プロミスレディース(SMBCコンシューマーファイナンス) ×

 表を見て気がつくのは、専業主婦でも利用可能なカードローンは銀行系ということだ。信販系や消費者金融系のカードローンは、すべて「専業主婦はNG」となっている。

 実は、専業主婦が融資を受けられるかどうかは、「貸金業法」という法律が大きく関係しているのだ。

「貸金業法」の「総量規制」により、
収入のない人への融資は制限されている

 「貸金業法」は、大きな社会問題となっていた多重債務問題の解決と、利用者が安心してお金を借りられる貸金市場の構築を目指し、2010年6月18日より完全施行された法律だ。

 この貸金業法には、消費者金融会社などの貸金業者が守らなければならないルールがいくつもあり、その中のひとつ「総量規制」では、「個人の借入総額は原則、年収の3分の1までに制限される」と定められている。

 つまり収入のない専業主婦は、この総量規制によって、原則的に貸金業者からお金を借りることができなくなったのだ。

実は「総量規制」には
専業主婦にとっての抜け道もあるが……

 とはいえ、あくまでもこれは「原則」の話。実は抜け道もあって、総量規制には「配偶者貸付」という例外措置が用意されている。専業主婦や専業主夫は、配偶者の収入と合算することで、総量規制をクリアできるのだ。

 具体的には、配偶者と合算した夫婦2人分の年収の3分の1までの範囲で借り入れを行うことができる、と決まっている。たとえば、夫の年収が600万円であれば、配偶者貸付を利用することで収入が一切ない専業主婦でも、200万円までお金を借りることが可能となる。ただし、夫婦合わせて200万円までなので、夫がすでに150万円の借り入れをしていたら、妻が借りられるのは50万円までだ。

 この配偶者貸付の制度を利用すれば、消費者金融などの貸金業者であっても専業主婦に融資をすることができるのだが、実際に採用しているカードローンはほとんどない。それは、おそらく手間の問題なのだろう。

 配偶者貸付を利用するには、配偶者の収入証明書はもちろん、融資に対する配偶者の同意書、戸籍謄本など夫婦関係を証明する書類の提出が必要となる。つまり、「夫に内緒で専業主婦がお金を借りることはできない」ということだ。

 提出される書類が多いということは、それを処理するカードローン会社のほうも手間とコストがかかるということ。また、「同意書が偽造されていた」などといった、他にはないトラブルのタネにもなりかねない。おそらくはそうした理由からと思われるが、現在、ほとんどの貸金業者では、配偶者貸付を利用して専業主婦がお金を借りることができなくなっている

銀行は法的にも専業主婦への融資が可能
夫に内緒で借りることも……

 貸金業法の総量規制によって専業主婦への融資が規制されていることを説明したが、では銀行系のカードローンの多くはなぜ大丈夫なのだろうか? それは、銀行が貸金業法の適用範囲外だからだ。

 貸金業法の対象となる貸金業者とは、お金を貸す業務を行っている消費者金融や信販会社、流通会社のことで、銀行や信用金庫、信用組合などは含まれていない。つまり、銀行系カードローンは貸金業法の総量規制と関係ないため、法律的には専業主婦にもお金を貸すことができるのだ。

 また、配偶者貸付のように、配偶者の同意書の提出が義務づけられているわけでもないので、原則的には夫(妻)に内緒でカードローンに申し込むことも可能となっている。

 念のため問い合わせてみると、どのカードローンも「申し込みや利用にあたり、原則として夫や夫の勤務先などに連絡が行くことはない」とのこと。自宅に確認電話がかかってきた際や書類やカードが自宅に郵送されてきた際に夫(妻)が居合わせなければ、バレる可能性は少ないだろう。

 ただし、収入のない専業主婦が仕事をしている人より属性が低いことに変わりはない。実際、オリックス銀行やりそな銀行は、専業主婦に対する貸付を行っていない。また、専業主婦の申し込みを受け付けている銀行系カードローンも、そのほとんどが借入限度額を30万~50万円までと低めに設定している。

 金利に関しても、そのカードローンの最高金利が適用されるとケースが多いだろう。例えば、「イオン銀行カードローン」の適用金利は次のとおり。専業主婦は借入限度額50万円なので、金利は11.8〜13.8%の範囲で適用される。

■「イオン銀行カードローン」の金利と借入限度額
借入限度額 金利(実質年利)
 10万円〜90万円 11.8〜13.8%
 100万円〜190万円 8.8~13.8%
 200万円〜290万円 5.8~11.8%
 300万円〜390万円 4.8~8.8%
 400万円〜490万円 3.8~8.8%
 500万円〜590万円 3.8~7.8%
 600万円〜790万円 3.8~5.8%
 800万円8 3.8%
※ 金利は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の金利と異なる場合があります。最新の金利は各社の公式サイトでご確認ください。

 しかし、収入のない妻ではなく、仕事をしている夫が「イオン銀行カードローン」に申し込んだらどうなるだろう? 仮に借入限度額300万円で審査に通ったら、もっと低い金利(4.8〜8.8%)でお金を借りることができる

 金利というのは、ほんのわずかの差でも後々大きく響いてくるもの。少しでも低い金利で借りるのはカードローンの鉄則だ。そう考えると、「夫に内緒にしたい」といった特別な理由がない場合は、専業主婦の妻が自分で申し込むのではなく、夫に相談して、夫がカードローンを申し込む形にするほうがおすすめと言える。

 以上、専業主婦でもお金が借りられるカードローンについて解説した。

 当たり前の話だが、「審査に通ってお金を借りられる」ことと「きちんと返済ができること」は別の話だ。カードローンを利用する際は、自分が毎月どれくらい返済できるかといった返済計画をきちんと考えたうえで申し込みをしよう。

※本記事記載の内容は、2017年3月時点のものとなります。最新情報は、各社の公式サイトなどをご確認ください。

「金利」「即日融資」「審査時間」「無利息期間」など最新のキャッシング事情
カードローン比較!編集部おすすめ!
カードローン比較!借入限度額で選ぶ
カードローン比較!金利で選ぶ
カードローン比較!無利息期間で選ぶ
カードローン比較!金利で選ぶ(最高金利)
カードローン比較!利便性で選ぶ
カードローン比較!即日融資で選ぶ
カードローン比較!審査時間で選ぶ

【2022年6月1日時点】
◆総合比較! 編集部おすすめカードローン情報!

金利
(実質年利、
 変動金利)
借入限度額
(最高)
審査時間 即日融資 無利息期間 公式サイト
定期的な収入がある人なら申し込みOK!
楽天銀行 スーパーローン(楽天銀行)
1.90~
14.50%
800万円 最短
翌日審査
最短
翌日融資
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
【メリット】ネット銀行の中では口座数ナンバー1の最大手。楽天銀行アプリから必要書類をアップロードができるので、書類を郵送する必要がなくスマホだけで申し込みが完結さらに、満20歳以上で毎月安定した定期的収入がある人であれば、誰でも申し込みが可能なのもメリット! 他社からの借り換えにも利用可能だ。また、楽天会員ランクに応じて、審査優遇されることも
※すべての楽天会員が優遇されるわけではありません
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
【解説記事】口座数ナンバー1のネット銀行だから安心!オンライン手続きは簡単。20歳以上で定期収入があればフリーターでもOK!
楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
審査結果がすぐにわかるうえ、融資も迅速!
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
4.50~
17.80%
500万円 最短
30分審査
最短
30分融資
30日
プロミスの公式サイトはこちら
【メリット】借入可能かどうか最短15秒でわかる事前審査が便利。さらに契約可能額を含む本審査を行った後、最短30分で融資可能学生、パート、アルバイトでもローンの申し込みできる。メールアドレスの登録とWeb明細の利用で初回の借り入れに限り30日間無利息
※スマホのみで利用可能で、事前審査の後に別途本審査が必要。また事前審査で申し込んだ場合、新規契約時点の融資額は50万円が上限となります。
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
プロミスの公式サイトはこちら
メガバンクのカードローンならでは安心感!
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(三菱UFJ銀行)
1.80~
14.60%
500万円
カードローン比較!三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の公式サイトはこちら
【メリット】メガバンク一角を占める三菱UFJ銀行のカードローンだが、銀行口座を持っていない人でもOK! 24時間いつでも申し込み可能で、「毎月指定日返済」のほか「35日ごとの返済」も選択できる。返済期日が近づいたらメールで知らせてくれる「Eメールサービス」も便利だ。
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の公式サイトはこちら
金利
(実質年利、
 変動金利)
借入限度額
(最高)
審査時間 即日融資 無利息期間 公式サイト
すぐにお金を借りたい人に!
アコムのカードローン(アコム)
3.00~
18.00%
800万円 最短
30分審査

※3秒で簡易診断
最短
30分融資
30日
カードローン比較!  アコムのカードローンの公式サイトはこちら
【メリット】三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン会社。最短30分で審査回答&振込のうえ、30日間金利0円サービスも開始! 返済は、通常の「毎月支払い」のほかに、返済翌日から数えて35日後が次の支払期日になる「35日ごとの支払い」もあり、自分の都合に合わせた返済方法が選べる。
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
【詳細解説】「30日間金利0円サービス」を新たにスタート! 最短30分で審査&融資が完了するの使い勝手の良さと三菱UFJフィナンシャル・グループの安心感が魅力!
アコムの公式サイトはこちら
Web申し込みなら「最大60日間」利息0円!
レイクALSA(新生フィナンシャル)
4.50~
18.00%
500万円 最短
15秒審査
最短
1時間融資

※2
60日(Web限定)
180日(〜5万円)
※3
レイクALSAの公式サイトはこちら
【メリット】初めての借り入れなら、最大60日間(Web申し込み限定)、または最大180日間(5万円まで)利息0円! 特に5万円超でも「最大60日間」の無利息期間があるのは業界トップクラス。Web申し込みの場合、最短15秒で審査結果が表示されるうえ、最短60分でお金が借りることもできる! 「スマート本人確認」の採用で、申し込みから借り入れまですべての手続きがオンライン上で完結!※4
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
新生銀行グループのレイクALSAの公式サイトはこちら
消費者金融系の使い勝手と大手銀行グループの安心感
SMBCモビット(SMBCモビット)
3.00~
18.00%
800万円 最短
30分審査

(※3)
最短
即日融資
三井住友銀行グループのモビットの公式サイトはこちら
【メリット】平日19時までの申し込みなら、最短30分で審査完了!  申し込みも借り入れもすべてインターネットで済ませ、カード発行をしない「WEB完結」なら、原則的に勤め先への電話確認や必要書類の郵送などがないので手間いらず(三井住友銀行か三菱UFJ銀行に本人名義の口座が必要)!
※3 申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
三井住友銀行グループのモビットの公式サイトはこちら
注)本サイトのカードローン情報は定期的に見直しを行っていますが、更新時期の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新情報は各社の公式サイトでご確認ください。※1 一部店舗で対応していない場合もあります。※2 Webでの申し込みの場合、最短60分融資も可能。Webから申し込み、21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了(審査・必要書類の確認含む)すると、当日中の振込が可能。一部金融機関および、メンテナンス時間などを除きます。※3 無利息期間は、初めて契約する人が対象。無利息期間は契約日の翌日から。契約額が200万円を超える人は「60日間無利息」「5万円まで180日間無利息」を利用できず、「30日間無利息」となります。「30日間無利息」「60日間無利息」「5万円まで180日間無利息」は併用不可。無利息期間終了後は通常金利が適用されます。※4 レイクALSAの申し込み資格は「満20歳以上70歳以下で国内に居住」「日本国籍を保有、または日本の永住権を取得」「メールアドレスを保有」のすべての条件を満たす人。遅延損害金は20.0%(年率)。返済方式は「借入時残高スライド元利定額リボルビング方式」で、契約後に「元利定額リボルビング方式」への変更申し込みも可能。返済方式についての解説はこちら。返済期間・回数は最長5年・最大60回(追加融資なしの場合)。必要書類は運転免許証などの本人確認書類、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)。担保・保証人は不要。レイクALSAの運営会社の商号は新生フィナンシャル株式会社、貸金業登録番号は関東財務局長(10) 第01024号、日本貸金業協会会員番号は第000003号。

 

注目のカードローン

「アコム」は三菱UFJフィナンシャル・グループ!
お得な「30日間金利0円」が使えるうえに、
「最短即日融資」も可能!⇒関連記事はこちら

アコムの公式サイトはこちら!
  • 「楽天銀行スーパーローン」はバイトでも
    申し込みが可能!⇒関連記事はこちら

    楽天銀行カードローン公式サイトはこちら!
  • 「プロミス」は最短1時間で借り入れ可能!
    30日の無利息期間も!⇒公式サイトへ

    プロミス公式サイトはこちら!
  • 「SMBCモビット」の「WEB完結」なら原則
    勤め先への電話確認なし⇒公式サイトへ

    モビット公式サイトはこちら

 
 

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード公式サイトはこちら 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気株500激辛診断
米国株150診断
全上場銘柄の理論株価

8月号6月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入


◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株

●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェットが10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活! 
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2022】 クレジットカードの専門家が選んだ 2022年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン 【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報