クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]

ハワイで「dポイント」が貯まる&使える店を紹介!
ハワイでお得に買い物したいなら、ポイントの価値が
アップする“円安時”にdポイントを使うのがおすすめ!

2019年2月27日公開(2019年2月28日更新)
ポイ探ニュース
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
ハワイの海辺

 2018年12月7日から、ハワイでもdポイントが貯まる&使えるようになった。これに合わせて筆者もハワイに行き、実際にdポイントを使ってきたので紹介したい。
【※関連記事はこちら!】
ドコモの「dポイント」はドコモ利用者以外も得する共通ポイント! ローソンのほか、ネットでもお得な「dポイント」のメリット・デメリットを詳しく解説

 ハワイでも、dポイントを貯めたり使ったりするシステムは日本と同様だ。レジで「dポイントカード」や「dカード」、「モバイルdポイントカード」を提示すると、専用タブレットで読み取ってくれる。購入後は、レシートとdポイントの明細が渡される。
【※関連記事はこちら!】
「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!

dカード
還元率 1.0%
「dカード」のカードフェイス
発行元 NTTドコモ
国際ブランド VISA、Master
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1250円
(ただし、年1回でも利用すれば、次年度以降も年会費無料
家族カード(税抜) あり
(年会費初年度無料、2年目以降400円。ただし、年1回でも利用すれば、次年度以降も年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
iD
関連記事 「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
「dカード」の公式サイトはこちら
ハワイのレシート

 「モバイルdポイントカード」も利用できるのが便利で、もし「dポイントカード」を忘れたとしても、アプリを使っていればそのまま利用できる。

 実は、ハワイではdポイントより先にTポイントが導入されており、Tポイントを貯められるお店も存在する。

ハワイのTポイント提携店

 dポイントを導入していた店舗に話を聞いてみたところ、「Tカード」を家やホテルの部屋に忘れてしまうお客さんは多く、ホテルにカードを取りに行って、そのまま戻ってこないパターンも少なくなかったそうだ。そこで、Tポイントサービスを終了して、スマホでの利用にも強いdポイントに切り替えたとのこと。

 海外の場合、共通ポイントカードを財布に入れて歩く人が少ないので、日本のように集客につながっていないように思われた。

 2019年2月28日時点で、dポイントを貯めたり使ったりできるお店は以下の通り。今後も増えていくだろう。

■ハワイにあるdポイント対応店舗の一覧
ジャンル 店舗名
カフェ アアラ・ハーバル・バー+アロマテラピー
(A’ala Herbal Bar + Aromatherapy)
ゴリラインザカフェ(Gorilla in the Cafe)
ピースカフェ(Peace Cafe)
ハワイ料理 アロハテーブル(ALOHA TABLE)
ジーニアスラウンジ(Genius Lounge)
パンケーキ・ハワイ料理 エッグスンシングス サラトガ(Eggs’n Things Saratoga)
エッグスンシングス ワイキキビーチ
(Eggs’n Things Waikiki Beach)
エッグスンシングス アラモアナ(Eggs’n Things Ala Moana)
和食 カイワ(KAIWA)
アイスクリーム スイートクリームズ(Sweet Creams)
カジュアルダイニング ビルズ ワイキキ(Bills Waikiki)
アパレル・グッズ ナルハワイアンスピリット(Nalu Hawaiian Spirit)
ミューズバイリモ カイルア(MUSE by RIMO KAILUA)
ミューズバイリモ ロイヤルハワイアンホテル
(MUSE by RIMO Royal Hawaiian Hotel)
アパレル アイボリー(IVORY)
ユニバザー(UNIBAZAR)
水着 アルーア・スイムウェア(Allure Swimwear)
ランジェリー パイナップル プリンセス(Pineapple Princess)
コスメ ベルヴィーハワイ(Belle Vie Hawaii)
アクセサリ マルラニハワイ(Malulani Hawaii)
ヨガスタジオ スタジオマルハチ(Studio 808)
レンタサイクル カイルアバイシクル(Kailua Bicycle)
アクティビティ・ラウンジ マップルアクティビティ(MAPPLE Activity)
免税店 T ギャラリア ハワイ by DFS(T Galleria by DFS, Hawaii)

 上記のdポイント対応店舗には、基本的にdポイントのロゴや「dポイント 当店でも たまる・つかえる」の案内が表示されているが、中には何の表示もない店舗もあるので注意しよう。

ハワイのdポイント提携店

 今後、対応店舗に変更があるかもしれないので、あらかじめdポイントの海外サイトで確認してほしい。

ハワイでdポイントを利用するなら、
1ポイントあたりの価値がアップする“円安時”がお得!

 ハワイで「dポイントカード」などを提示すると、基本的に1米ドルにつき1 dポイント貯まるが、「T ギャラリア ハワイ by DFS」のみ、2米ドルにつき1 dポイントの付与と、還元率が低くなる。ただし、2019年3月31日までは、「T ギャラリア ハワイ by DFS」でダブルポイントキャンペーンを実施しているので、それまでは全店舗で1米ドルにつき1 dポイントを獲得できる。
【※関連記事はこちら!】
グアムの「Tギャラリア」でdポイントを貯める方法!「dカード」などの提示でdポイントを獲得して、ただでさえお得な免税店をさらにお得に利用しよう!

Tポイントカード

 日本ではdポイントの価値は「1 dポイント=1円」だが、ハワイでは「1 dポイント=1セント(100 dポイント=1米ドル)」となる。ドル円のレートは「1米ドル=113円」ほどなので(記事執筆時)、「100 dポイント=113円相当」となり、日本で使うよりも1ポイントあたりの価値が高い。したがって、ハワイでdポイントを利用するのであれば、1ポイントあたりの価値がアップする円安時に使ったほうがいいだろう。

期間限定のスタンプラリーで1000 dポイントをゲット

 また、dポイントは、2019年3月31日までスタンプラリーのキャンペーンを実施しており、ハワイにある10店舗でスタンプを押してもらうと、1000 dポイントまたは「T ギャラリア ハワイ by DFS」や「ABCストア」で使える10米ドル分のギフトカードがもらえる。

 ということで、さっそく地図を見ながら各店舗を回ってみた。何も買わなくてもスタンプは押してくれたが、やはりスタンプだけ押してもらうのは気が引けた。

dポイントのキャンペーンのスタンプラリー

 思ったよりも簡単に9個のスタンプをゲットできた。そして、「ドコモワールドカウンターハワイ」に行って、最後のスタンプを押してもらいコンプリート。今回は1000 dポイントをもらうことにしたので、1枚あたり100 dポイントに交換できるスクラッチカードを10枚もらえた。

100 dポイントに交換できるスクラッチカード

 そして、スクラッチカードを削って1枚ずつアカウントに登録し、dポイントの獲得・利用履歴を確認すると、「100 dポイント×10個=1000 dポイント」が登録されていた。

 また、スタンプを集めるときに、「UNIBAZAR(ユニバザー)」と「Belle Vie Hawaii(ベルヴィーハワイ)」でお土産を購入したのだが、その際も「dポイントカード」を提示した。

「UNIBAZAR(ユニバザー)」で購入したお土産
「Belle Vie Hawaii(ベルヴィーハワイ)」で購入したお土産

 「UNIBAZAR」のレシートを見ると、233.51米ドルの購入に対して、233 dポイントを獲得できていた。

 「Belle Vie Hawaii」では、229 dポイントを獲得できたので、お土産の購入で合計462 dポイントを獲得できた。

dポイントの獲得状況

 先ほど紹介したように、スタンプラリーで1000 dポイントを別途獲得したので、ハワイでは合計1462 dポイントを貯められた。

 このように、買い物目当ての旅行でもないのに、これだけのdポイントをゲットできた。今後、ハワイへ出かけるなら、「dポイントカード」を忘れずに活用してほしい。また、「dポイントカード」を忘れることも考えて、事前に「モバイルdポイントカードアプリ」をダウンロードしておくとベターだ。

 以上、今回は、ハワイでdポイントを活用する方法について解説した。

dカード
還元率 1.0%
「dカード」のカードフェイス
発行元 NTTドコモ
国際ブランド VISA、Master
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1250円
(ただし、年1回でも利用すれば、次年度以降も年会費無料
家族カード(税抜) あり
(年会費初年度無料、2年目以降400円。ただし、年1回でも利用すれば、次年度以降も年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
iD
関連記事 「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
「dカード」の公式サイトはこちら

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
2019年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

【2019年4月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆OricoCard THE POINT (オリコカード・ザ・ポイント)

1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!(最優秀年会費無料カード部門)
年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
Master
iD
dカードの公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得! 初年度年会費は無料で、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料の「実質年会費無料」カードながら、通常還元率1%と高還元。さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降1250円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 「三井住友カード」の最大10,000円プレゼントキャンペーン! じぶん銀行住宅ローン インヴァストカードはポイントが自動的にETFに積立投資される新世代カード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

億り人が教える
「株」入門
人気株の激辛診断

5月号3月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!お得な定期購読の詳細はコチラ!

 

【億り人が教える「株」入門】

230億円作ったcis先生が登場!
・「株っておもしろくて止められない! 」
株主優待株で成り上がる方法
元手
40万円2億円を稼いだまつのすけ先生
高配当株を狙うリスト作成法 
年600万円配当受け取る藤田先生
好業績株を楽々チャートで発掘 
1勝4敗でも達成したDUKE。先生
2年で2倍になる割安株の放置ワザ
・割安株で
資産7億円に到達した本田武先生
失速IPOの効率のいい拾い方
IPO投資2億5000万円を作ったJACK先生

買っていい10万円株は95銘柄!
買い:ソニー、ワークマン、メルカリ、など
ダメ:ヤフー、マツキヨ、ホンダ、など
・2019春/
人気株500の激辛診断! 

確定拠出年金のキホンがわかる資産づくりガイド
・まず公的年金を知ろう
・企業型DCってナニ?
iDeCoってやるべき?
・投資商品をサクサク理解! 
老後のお金以外に貯めておくべきお金

iDeCoで扱う投信201本の成績&コスト比べ
・口座管理手数料0円の9社を紹介!

【別冊付録】
全上場3715銘柄の最新理論株価

定期購読を申し込むと500円の図書カードをプレゼントキャンペーン開催中!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ) 新築マンションランキング

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報