クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]

幻のビール「Rococo Tokyo White」を入手できる
裏ワザを伝授!「ラグジュアリーカード」の保有者
だけが購入できるビールの値段や味、注文方法を解説

2019年7月7日公開(2021年4月15日更新)
ポイ探ニュース
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
Rococo Tokyo White

 「Rococo Tokyo White」というビールをご存じだろうか。小売販売はされておらず、「SUGALABO」「銀座しのはら」「Florilege」「鮨よしたけ」「茶禅華」など、「ミシュラン」や「Best Restaurant 50」に掲載されるような、都内の一流レストランだけで取り扱われている注目のビールだ。

 通常は一流レストランでしか飲めない「Rococo Tokyo White」だが、「ラグジュアリーカード」の会員になると、このビールを購入できる。
【※関連記事はこちら!】
「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!

ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.0%
「ラグジュアリーカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税込) 5万5000円
家族カード(税込) 1万6500円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード! コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
「ラグジュアリーカード(チタン)」の公式サイトはこちら

 「ラグジュアリーカード」に「Rococo Tokyo White」を購入できる特典が追加されたのはだいぶ前だが、筆者はお酒を飲まないので、これまで注文する機会がなかった。しかし、友人のレストランにお酒好きの友人を招いて、特典でゲットした「Rococo Tokyo White」の試飲会を開催することになったので、気になる味などについてリポートしたい。

幻のビール「Rococo Tokyo White」の正体とは?

 「Rococo Tokyo White」が発売されたのは2018年3月。メゾン・ロココ株式会社が販売しているが、Webサイトには商品説明などが一切ない。

 また、「Rococo Tokyo White」のInstagramのアカウントもあるのだが、説明欄には下記のように書かれているだけとなっている。

「ロココ」Rococo Tokyo White is a Luxury Beer, Made in Japan. #rococotokyo

 そのほかのアップされている写真にも、次のようなメッセージの記載があるだけだ。

・清らかな富士山の伏流水から作られる、唯一無二のラグジュアリービール
・星を持つシェフや著名なソムリエたちから認められた、シャンパンに勝るとも劣らない贅沢なおいしさ
・フルーティーな香りとシャープな喉ごし
・ソムリエもうならせるフルーティーでシルクのように繊細な味わい

 ブラックカードのように詳細が伏せられているのが気になるところ。前述のとおり、通常は「ミシュラン」などに掲載されるような一流レストランでしか飲めないビールだが、「ラグジュアリーカード」の会員なら購入できるので、実際に買ってみることにした。

ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.0%
「ラグジュアリーカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税込) 5万5000円
家族カード(税込) 1万6500円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード! コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
「ラグジュアリーカード(チタン)」の公式サイトはこちら

「Rococo Tokyo White」の注文方法を解説!

 「ラグジュアリーカード」にはチタン、ブラック、ゴールドの3種類あるが、「Rococo Tokyo White」は、どのカードでも注文可能だ。
【※関連記事はこちら!】
「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード!コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ

 「ラグジュアリーカード」の専用サイトにアクセスすると、注文方法の説明がある。

 注文できるのは「木箱ギフトパッケージ2本入り」や「12本入りケース」など4種類。今回はギフトではないので、24本入りケースを注文した。なお、2019年5月17日から、定期購入もできるようになった。

「ラグジュアリーカード」で購入できる「Rococo Tokyo White」の種類
種類 金額(税抜) 1本当たりの金額(税抜)
木箱ギフトパッケージ2本入り 4000円 2000円
6本入りケース 5800円 967円
12本入りケース 1万600円 883円
24本入りケース 1万9200円 800円

 注文方法は、必要事項を記入してメールを送るだけ。ところが、筆者が注文メールを送ってから3日ほど経ったにもかかわらず、折り返しの連絡がなかった。

 「Rococo Tokyo White」の問い合わせ番号に電話して、「○月△日にメール注文したが返信がない」と聞いてみたところ、担当者はメールが見当たらないという。そこで「迷惑メールも確認してほしい」と伝えてみたところ、ようやく筆者が送ったメールが見つかったようだ。

 ちなみに、最近、筆者からのメールが受信者の迷惑メールフォルダに入れられてしまう確率が高く、このようなやりとりが多い。もし、「Rococo Tokyo White」の注文メールを送っても、注文完了メールが届かないようなら、筆者のように電話で確認したほうがいいだろう。

 筆者は、クレジットカード支払いを希望していたので、決済サービス「Square」からカード決済のメールが届いた。メールに書かれているURLにアクセスして、クレジットカード番号などを入力すれば、支払いは完了だ。

「Rococo Tokyo White」を製造しているのは、
化粧品会社として有名なDHCだった!?

 5月9日の深夜に、クレジットカードでの支払いが完了した。注文時には「最短で届けてほしい」と記述していたが、いつ届くのか案内はなかった。もちろん、日付を指定すれば指定日に届けてもらえる。

 注文日から2日後の5月11日に、ゆうパックのチルドで荷物が届いた。

「Rococo Tokyo White」の24本入りケース

 これが「Rococo Tokyo White」だ。

 「Rococo Tokyo White」のラベルを確認すると、販売者は「メゾン・ロココ株式会社」だったが、製造者は「株式会社DHCビール」となっていた。

 「化粧品の会社であるDHCがビール……?」と疑問に思ったが、DHCはそもそも化粧品の会社として始まったのではない。DHCは、1972年に翻訳ビジネスを行なう企業としてスタートしており、化粧品ビジネスを始めたのは1983年。現在でも、英語関連のビジネスを行なっている。

 そして、DHCのビール製造販売事業を担う「DHCビール」を調べてみると、以下の説明があった。

DHCビールの工場は、富士山の麓にあります。富士山麓、御殿場、富士の雪解け水が、溶岩を抜け、地下水脈を通りながら、数十年とも言われる長い年月をかけて濾過され湧き出しています。この湧き水は、ビール本来のおいしさを引き立てるクセのないスッキリとした味。DHCビールは、この“富士山の伏流水”を100%使用しています。

 「Rococo Tokyo White」のInstagramに記載されていた文言と似ている。ということは「Rococo Tokyo White」は「DHCビール」の名称を変更して販売しているだけなのではないか。そう思って、「DHCビール」について調べてみた。「DHCビール」は5種類あるようなので、それぞれのページに記載されている原材料やアルコール度数を以下の表にまとめた。

■DHCビール各種の成分とアルコール分一覧
名称 原材料 アルコール度数
DHCブラックラガー 麦芽、ホップ、大麦 4.5%
DHCラガービール 麦芽、ホップ 5.0%
DHCゴールデンマイスター
[無濾過]
麦芽、ホップ 5.0%
DHCベルジャンホワイト 麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)、ホップ、
小麦、オレンジピール、コリアンダー
5.0%
DHCエクストラ スペシャル ビター
[アメリカンスタイル]
麦芽、ホップ 6.0%

 なお、「Rococo Tokyo White」のラベルに記載されている原材料やアルコール度数は以下のとおり。

■「Rococo Tokyo White」の成分とアルコール分
名称 原材料 アルコール度数
Rococo Tokyo White 大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ 5.5%

 これを見ると、「DHCビール」の中に「Rococo Tokyo White」と一致するビールはない。「Rococo Tokyo White」に近いビールを挙げるとすれば「DHCベルジャンホワイト」だろうか。ただし「Rococo Tokyo White」のラベルには「無ろ過のため、時折沈殿物が生じますが、酵母ですので安心してお召し上がりいただけます」と書かれていた。無濾過のビールというと「DHCゴールデンマイスター [無濾過]」になるので、やはり、完全に一致する商品はないようだ。つまり、「Rococo Tokyo White」は「DHCビール」とは別物のオリジナルのビールということだろう。

ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.0%
「ラグジュアリーカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税込) 5万5000円
家族カード(税込) 1万6500円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード! コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
「ラグジュアリーカード(チタン)」の公式サイトはこちら

気になる「Rococo Tokyo White」の味は?
飲みやすくて男性よりも女性が好む口当たり

 ともかく、「Rococo Tokyo White」を実際に飲んでみることにした。試飲会は、友人のレストランの営業時間外に、お酒好きの男女の友人を呼んで行なった。

「Rococo Tokyo White」の試飲会の写真

 ラガービールや黒ラベルといった男っぽいビールを好む男性に感想を聞いたところ「飲みやすいが『とりあえずビール』という感覚で注文するビールではない」とのこと。最初の一杯目で“ガツン”とくるビールを求めているなら「Rococo Tokyo White」は適さないそうだ。

 また、「海外ビールに近い印象なので、海外ビール好きなら口に合うのではないか」と別の男性は話す。ラベルには「ドイツスタイルのホワイトビール」と記載があるので、外国人受けはいいのかもしれない。

 1本あたりの金額を友人たちに伝えると「メニューに載っていても自分から頼むことはなさそう」との意見。「料理に合わせてペアリングで提供されるのであれば『飲んでみようかな』と思う程度」とのことだった。いずれにしても、男性陣の評価はそれほど高くなかった。

 続いて女性の感想も聞いてみよう。第一印象は「パッケージがかわいらしい」との声があった。男性陣はビール瓶のまま飲んでいたが、女性陣はグラスに注いで飲んでいた。飲んでみた感想は「爽やかな香り」と「きめ細やかな泡」が印象的とのこと。もしかすると、グラスに注いで飲むと少し印象が変わるのかもしれない。

グラスに注いだ「Rococo Tokyo White」

 また、「泡は雑味がないストレートさとクリーミーな柔らかさがあり、飲み口はライトでフルーティ。後味はほどよく苦みを感じるので、肉料理よりは魚介や出汁の効いた和食に合いそう」とのことだった。また、「飲んだ後にシャンパンやワインに移りやすいビールだと思う」など、女性からの評価は高かった。

 ということで、「Rococo Tokyo White」があれば、ホームパーティーなどでワンランク上のおもてなしができるかもしれない。

 以上、今回は、「ラグジュアリーカード」の会員が購入できる幻のビール「Rococo Tokyo White」について解説した。

■「ラグジュアリーカード(チタン)」は、専門家が選ぶ「クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版」の「プラチナカード部門」で最優秀カードに輝いたクレジットカード!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2020年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!【プラチナカード部門】

ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.0%
「ラグジュアリーカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税込) 5万5000円
家族カード(税込) 1万6500円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード! コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
「ラグジュアリーカード(チタン)」の公式サイトはこちら

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2021年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

【2021年6月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税込)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天プレミアムカード」のほうが得をする“損益分岐点”が判明! 楽天市場で年36万円を利用しない限り、年会費無料の「楽天カード」で十分!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
Master
iD
dカード公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得! 通常還元率1%と高還元で、2019年9月16日以降の申し込み分から年会費が永年無料になり、ますますお得なカードに進化! さらに「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、JALのマイルなどにも交換可能で、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万1000円 AMEX Suica
ICOCA
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
最強のマイル系クレジットカード」との呼び名が高いカード。通常は100円で1ポイント(=1マイルと交換可能)が貯まり、対象航空会社27社・旅行会社2社で航空券代金やツアー代金を支払うと通常の3倍のポイント(100円=3ポイント=3マイル)が貯まるので、航空会社発行のクレジットカードよりもマイルが貯まりやすいのが最大の特徴。さらに、貯まったポイントはANA(全日空)やデルタ航空、シンガポール航空、エールフランス、エミレーツ航空など、提携航空会社16社のマイルを自由に選んで、無期限で交換が可能
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
「アメックス・スカイ・トラベラー・カード」は、高還元&無期限で貯めたポイントを、航空会社16社のマイルに自由に交換できる“最強のマイル系カード”!
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)公式サイトはこちら
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
年会費無料で通常還元率は1.0%、「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のセブン-イレブンやAmazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%になるお得なカード。しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 ◆イオンカードセレクト

0.5~1.0%

永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトのカードフェイス
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、「イオンカードセレクト」の保有+月1回のカード(または搭載のWAON)決済+ネットバンキングに登録という3つの条件を満たすだけで「イオン銀行Myステージ」の「シルバーステージ」に到達し、「イオン銀行」の普通預金金利が通常の30倍=0.03%になるこちらの記事を参照)。メガバンクの定期預金金利が0.002%の今、普通預金金利が0.03%になるのはお得!「イオンカードセレクト」以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えよう!
関連記事
イオンカードを作るなら「イオンカードセレクト」が一番お得! WAONチャージでのポイント2重取り&イオン銀行で預金金利が優遇されやすくなる特典も!
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須!簡単に普通預金が定期預金並みの金利0.05%にアップ!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 ◆au PAY カード

1.0~2.0%

初年度無料
次年度以降も
条件次第で無料(※)
VISA
Master
au PAY カードのカードフェイス
【au PAY カードのおすすめポイント】
通常還元率1.0%でPontaポイントが貯まり、マツモトキヨシやかっぱ寿司などの「au PAY ポイントアップ店」では還元率1.5~2.0%以上に達する、auユーザー以外も得するクレジットカード! さらに、スマホ決済の「au PAY」へのチャージでも1.0%分のポイントが貯まり、「au PAY(コード払い)」の利用時に0.5%分のポイントが貯まるので、合計還元率1.5%でPontaポイントを2重取りできる! しかも、初年度は年会費無料、2年目以降は年会費1375円(税込)だが、年に1回でもカード決済、もしくは携帯電話などのauのサービスを利用していれば次年度以降の年会費も無料に
(※ 2年目以降1375円。ただし、年一回でも利用した場合、もしくは「au ID」に「au PAY カード」を紐付けて、携帯電話などのauサービスを利用している場合は次年度無料)
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!(スマホ決済+クレジットカード部門)
「au PAY カード」が“ローソンで一番得するクレジットカード”に進化! 年会費“実質”無料、通常還元率1%、ローソンで最大12%還元、auユーザー以外もお得に!
Pontaポイントが貯まりやすいクレジットカードは?「ローソンPontaプラス」や「au PAYカード」「リクルートカード」など4枚の年会費や還元率を比較して検証!
au PAY カードの公式サイトはこちら

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

 
 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気株500激辛診断
米国株150診断
3000円の投資入門

8月号6月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500の激辛診断/3000円の投資入門]

◎巻頭ニュース
2021年後半の日経平均はどうなる?
プロ10人中7人が年内再び3万円超を予測

◎第1特集
買っていい株が276銘柄
人気の株500+Jリート激辛診断【夏版】
ザイ独自の最新の業績予想にも注目

儲かる株の見つけ方
・旬の3大テーマから見つける
・今期の会社予想が大幅増収増益の株
・海外の景気回復が追い風の株
ワクチン接種の進展に期待の株

2021年夏のイチオシ株
10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート

◎第2特集
「10倍株」や「利回り7%超」の株
人気の米国株150オススメ&診断【6-9月】
3カ月先の相場や株の買×売を大予測!
● NYダウ&ナスダック 指数予測
●買いの高成長株&高配当株
●GAFAM+2N 徹底分析
●定番の127銘柄買い売り診断

◎第3特集
3000円から始める投資入門
「株」1株から買えるオススメ株も
・スマホ証券を徹底比較
・少額投資にピッタリのオススメ株
・成長株/高配当株/500円株

●「投信」コツコツ積立て基本と選び方
・自分に合った投信の選び方
・迷ったらコレを買え!ベスト30
・つみたてNISA&iDeCoを徹底比較

●米国株・金・ビットコインなど少額からできる商品

◎第4特集
国内のオイシイを食べつくせ!
ふるさと納税で日本縦断

◎別冊付録
割高・割安がズバリわかる!
最新決算で一新!
上場全3809銘柄の最新 理論株価

◎連載も充実
●10倍株を探せ!IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48株ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!

●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2021】 クレジットカードの専門家が選んだ 2021年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報