クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]

「7pay」導入後、セブン-イレブンでもっとも得する
買い物術を検証! nanacoやセブンカード・プラスの
改悪により、スマホ決済「paypay」が最強ツールに!

2019年6月26日公開(2020年7月29日更新)
ポイ探ニュース
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
7payのチラシ

 先日、セブン-イレブンに行った際に「7月から、セブン-イレブンアプリがバーコード決済『7pay(セブンペイ)』に対応」と書かれたチラシを発見した。
【※関連記事はこちら!】
「セブンマイルプログラム」で「3つ星」以上に到達する方法を考えた! マイルを効率的に貯め、ランクアップでのポイント獲得、限定イベント参加を目指せ

【※編集部 追記】
「7pay」は、2019年9月30日にすべてのサービスを終了しました。

 「7pay」とは、セブン&アイグループのバーコード・QRコード決済サービスのこと。7月から、この「7pay」が「セブン-イレブンアプリ」に搭載されるというのだ。

 しかし、この「7pay」の誕生によって、電子マネーの「nanaco」やクレジットカードの「セブンカード・プラス」の還元率が改悪されてしまった。
【※関連記事はこちら!】
「nanacoポイント」をお得に貯めるには「nanaco+セブンマイルプログラム」が必須!クレジットカードでnanacoチャージすれば、ポイント3重取りも可能!

セブンカード・プラス
還元率 0.5~1.0%
「セブンカード・プラス」のカードフェイス
発行元 セブン・カードサービス
国際ブランド VISA、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、nanaco
関連記事 nanacoチャージのポイント付与率が激減する「nanacoショック」が高還元カードで発生中!一方、「セブンカード・プラス」の存在感が急上昇!
「セブンカード・プラス」の公式サイトはこちら

 従来は、セブン&アイグループで「nanaco」を利用すると、100円(税抜)につき1 nanacoポイントを獲得できたが、2019年7月1日以降は、200円(税抜)につき1 nanacoポイントと半減する。また、「セブンカード・プラス」の場合も、セブン&アイグループでは200円(税込)につき3 nanacoポイントを獲得できたが、2019年7月1日以降は2 nanacoポイントの獲得になる。
【※関連記事はこちら!】
nanacoチャージでポイントが貯まる、おすすめのクレジットカードをまとめて紹介!

 改悪ばかりのnanacoポイントだが、「7pay」が開始するタイミングでキャンペーンを実施する。

 2019年7月1日~10月31日までの間、セブン&アイグループで「7pay」を利用すると、キャンペーンポイントとして200円(税抜)につき1 nanacoポイントが上乗せされる。つまり、200円(税抜)につき2 nanacoポイントの獲得と、還元率1%になる

 また、2019年9月1日に「セブンマイルプログラム」がリニューアルされて、200円(税抜)につき1マイル貯まるようになる。そして、貯めたマイルは「50マイル⇒50 nanaco」に交換できるサービスも開始する。

 つまり、2019年9月1日~10月31日までの間にセブン-イレブンで「7pay」を利用すると、200円(税抜)につき通常分の1 nanacoポイント、キャンペーン分の1 nanacoポイント、さらに「セブンマイルプログラム」の1マイル(=1 nanacoポイント)を獲得でき、合計の還元率は1.5%となる。

 とはいえ、セブン-イレブンでは「セブンカード・プラス」で支払ったうえで、「セブンマイルプログラム」を利用すると、いつでも還元率1.5%となるので、セブン-イレブンで買い物することが多い人は「セブンカード・プラス」を活用したほうがいいだろう。

セブンカード・プラス
還元率 0.5~1.0%
「セブンカード・プラス」のカードフェイス
発行元 セブン・カードサービス
国際ブランド VISA、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、nanaco
関連記事 nanacoチャージのポイント付与率が激減する「nanacoショック」が高還元カードで発生中!一方、「セブンカード・プラス」の存在感が急上昇!
「セブンカード・プラス」の公式サイトはこちら

 なお、7月1日に「7pay」が開始すると同時に、セブン-イレブンで「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」を利用できるようになる。

 ちなみに「LINE Pay」は、2019年7月31日まで、コード決済時に3%分のLINEポイントが上乗せされるキャンペーンを実施中。しかも、前月の「LINE Pay」の利用実績に応じて決まるランクにより、0.5~2%分のLINEポイントも獲得できるので、合計で3.5~5.0%のLINEポイントを獲得できることになる。

 つまり、2019年7月31日までのキャンペーン期間内なら、セブン-イレブンでは「7pay」よりも「LINE Pay」を利用したほうがお得というわけだ。とはいえ、8月1日以降も+3%のキャンペーンが継続されるか不明なので、あくまで7月中は「LINE Pay」のほうがお得としか言えない。

 次に「PayPay」はどうか。「PayPay」の場合は、2019年5月14日から、事前にチャージした「PayPay残高」、または登録した「Yahoo!マネー」か「Yahoo! JAPANカード」で支払うと、3%分の還元を受けられる特典が始まっている。しかも「Yahoo! JAPANカード」なら、決済時にさらに1%分のTポイントも貯まるので、合計還元率は4%になる。

【※編集部 追記】
「PayPay」の利用で3%分の還元を受けられる特典は終了しました。
Yahoo! JAPANカード
還元率 1.0~3.0%
「Yahoo! JAPANカード」のカードフェイス
発行元 ワイジェイカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
nanaco
(還元率0.5%)
au WALLET
(Masterのみ)
関連記事 「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
「Yahoo! JAPANカード」の公式サイトはこちら

 なお、「PayPay」の3%還元は、1回の支払いにおける付与上限は1万5000円まで、1カ月間の付与合計上限は3万円までとなるが、いずれもセブン-イレブンでの買い物だけを考えると、そうそう超える金額ではないだろう。

 さらに、「PayPay残高」「Yahoo!マネー」「Yahoo! JAPANカード」で支払うと、20回に1回の確率で最大1000円相当がキャッシュバックされる「PayPayチャンス」もある。

 「セブンカード・プラス」や「7pay」などをセブン-イレブンで利用すると、nanacoポイントのボーナスポイントが付与される商品もあるので単純に比較できないが、上記のとおり、セブンイレブンで買い物するなら「Yahoo! JAPANカード」を紐付けた「PayPay」で支払うのがもっともお得だろう。

【※編集部 追記】
「7pay」は、2019年9月30日にすべてのサービスを終了しました。また、「PayPay」の利用で3%分の還元を受けられる特典も終了しました。

 以上、今回は「セブン-イレブン アプリ」に新たに導入される「7pay」のほか、セブン-イレブンでのお得な買い物方法について解説した。

セブンカード・プラス
還元率 0.5~1.0%
「セブンカード・プラス」のカードフェイス
発行元 セブン・カードサービス
国際ブランド VISA、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、nanaco
関連記事 nanacoチャージのポイント付与率が激減する「nanacoショック」が高還元カードで発生中!一方、「セブンカード・プラス」の存在感が急上昇!
「セブンカード・プラス」の公式サイトはこちら
Yahoo! JAPANカード
還元率 1.0~3.0%
「Yahoo! JAPANカード」のカードフェイス
発行元 ワイジェイカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
nanaco
(還元率0.5%)
au WALLET
(Masterのみ)
関連記事 「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
「Yahoo! JAPANカード」の公式サイトはこちら

 
 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株
確定申告
桐谷さんの米国株

3月号1月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[最強日本株/確定申告/桐谷さんの米国株入門]

◎第1特集
コロナ禍の乱世を生き延びて覇権を握る
王者が降臨!最強日本株

●2021年はどうなる?
4人の戦術アナリストがクロスレビュー!
日本株5大攻略法
●日本を変える強者たちが集結:国内活躍株
●世界に君臨する猛者株が激突:海外進出株
●小回りを利かせて戦略的に勝て:5万円株
●攻守の両輪で盤石の構え:株主優待株
●十分な定期補給で千人力:高配当株
●下剋上を虎視眈々と狙う有望株:10倍株

◎第2特集
スマホ&入力方法を丁寧に解説!
確定申告ー2021年3月提出分ー

・給与や年金などの所得や控除の入力
・ふるさと納税で自治体に寄附した人
・株や投信で儲けた人/損した人
・投信の分配金や株の配当を得た人
・FXや先物取引で儲けた人/損した人
・市販の薬代や医療費が高額な人

◎第3特集
成績トップ級のファンド運用者が集結!
スゴ腕ファンドマネージャー4人が語る2021年の儲け方
投資テーマや目の付けどころ、戦略まで

◎第4特集
2021年絶対定価で買わない!宣言
すぐできるオトクワザ88

・クレカとスマホを整える
・情報はマメにチェック!
・商品券も組み合わせる!ほか


◎【別冊付録】
老後にもぴったり
桐谷さんはじめて米国株を買う
初心者向けオススメ株5も

◎連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●AKB48株ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2020】 クレジットカードの専門家が選んだ 2020年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報