クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2017年2月11日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「リクルートカード」がMasterCardブランド追加で
ますます電子マネーに強いクレジットカードに!
ネットやアプリでも「Apple Pay」で決済できる!

「リクルートカード」がますます電子マネーに強いクレジットカードに!

 今まで、「リクルートカード」の国際ブランドはJCBとVisaの2つだったが、2017年1月23日(月)からMastercardが追加された。

 「リクルートカード(Mastercard)」の発行会社は「三菱UFJニコス」で、年会費は無料、還元率は1.2%だ。さらに、「nanaco」「楽天Edy」「モバイルSuica」「SMART ICOCA」のそれぞれへのチャージでポイントを獲得できる。つまり、「リクルートカード(Visa)」と同じスペックだ。
(※関連記事はこちら!⇒「Suica」や「PASMO」への現金チャージはNG!ビューカードなどのクレジットカードと紐づければ交通系ICカードのお得度は倍増する!

 「リクルートカード(Mastercard)」と「リクルートカード(Visa)」の違いは、「Apple Pay」での動作となる。Visaの場合は、実店舗では「Apple Pay」で決済できるもののネットやアプリでは決済できない。一方、Mastercardの場合は、実店舗に加えて、ネットやアプリでも「Apple Pay」で決済できる。ちなみに、「リクルートカード(JCB)」の場合は、そもそも「Apple Pay」に登録できないので注意しよう。
(※関連記事はこちら!⇒Apple Payを実際に使ってわかった! リアルでもネットでもApple Payで使えて、還元率が高い、お得なクレジットカードとは?

 また、「リクルートカード(Mastercard)」は、Mastercardのロゴが新デザインになっているのも特徴だ。

 なお、現時点では、「リクルートカード」の国際ブランドをVisaからMastercardへ切り替えるためのページなどは用意されていないため、国際ブランドを切り替えたい場合は、解約した後に、新規で申し込みする必要があるようだ。

 以上、今回は、「リクルートカード」の国際ブランドにMastercardが追加されたことをお伝えした。

リクルートカード
 還元率  1.2%
リクルートカードの公式サイトはこちら!
 発行元  三菱UFJニコス、JCB
 国際ブランド  VISA、Master、JCB
 年会費  無料
 家族カード  あり(年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、nanaco、
 ICOCA(VISA、Masterのみ)、
 楽天Edy(VISA、Masterのみ)

(※関連記事はこちら!⇒カードフェイスのデザインがかっこいいカードをクレジットカードの達人がランキングで発表!第1位に輝いたのは高還元率を誇る「Orico」のカード


■Apple Payで得するクレジットカードはこちら!
Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ!Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ!