クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2018年8月26日 ポイ探ニュース

「JALピッとGo」を使えば、空港にあるタイムズで
レンタカーを簡単かつスピーディーに借りられる!
「JALピッとGo」の対象店舗や申し込み方法を解説!

タイムズカーレンタル

 先日、「アメリカン・エキスプレス」の特典を利用すると、会員カードの発行手数料が無料になる「タイムズ カー プラス」に申し込んだ。なぜ、筆者が「タイムズ カー プラス」に申し込んだかというと、スピーディーにレンタカーの出発手続きが完了するサービス「JALピッとGo」を利用するためだ。
【関連記事はこちら!】
「タイムズ カー プラス」の会員カード発行手数料を無料にする方法! アメックスのクレジットカードに付帯する特典のほか、お得なキャンペーンも紹介!

 レンタカーを借りるとき、通常なら「免許証の確認」「注意事項・補償説明」「貸渡伝票発行」「貸出料金精算」が必要となる。一方、「JALピッとGo」なら、「JALカード」または「JMBカード(IC機能付き)」を「タイムズ カー プラスカード」に紐付けて、空港の対象店舗で「JALカード」などを専用端末にタッチするだけでレンタカーを借りられる。

 「JALピッとGo」のサービス自体は2016年11月1日から始まっていたが、当初は「JALカード」の保有者だけが対象だった。しかし、2018年5月30日から「JMBカード(IC機能付き)」でも利用できるようになり、利便性がアップしたので、筆者も実際に「JALピッとGo」を使ってみることにした。

JALカード TOKYU POINT ClubQ
還元率 1.5%
※ 1マイル=1.5円換算、JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時
「JALカード TOKYU POINT ClubQ」のカードフェイス
発行元 JALカード
国際ブランド VISA、Master、DC
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
(JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費3000円)
家族カード(税抜) あり(年会費1000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
WAON、PASMO
関連記事 JALカードよりJALマイルが貯まりやすいカードとは?低コスト&無期限の「リクルートカードプラス」か、「JALカードTOKYU POINT ClubQ」でJALマイルを貯めよう!
「JALカード TOKYU POINT ClubQ」の公式サイトはこちら

「JALピッとGo」の対象店舗は、羽田空港や成田空港などの
空港近くに店舗を構える、5カ所のタイムズカーレンタルのみ

 「JALピッとGo」の対象店舗は、タイムズカーレンタルの「新千歳空港店」「成田空港第2ターミナルカウンター店」「羽田空港第1ターミナルカウンター店」「福岡空港店」「那覇空港店」の5カ所のみ。このほかのタイムズカーレンタルでは、「JALピッとGo」は利用できないので注意しよう。

 「JALピッとGo」を利用するには、「タイムズ カー プラス」の会員カードに「JALカード」もしくは「JMBカード(IC機能付き)」を紐付ける必要がある。

 この紐付けは、タイムズの対象店舗で操作しなければならない。紐付け自体は、「JALピッとGo」を利用できる空港だけでなく、ほかのタイムズカーレンタルでも可能だが、対象は全店舗ではなく一部店舗のみとなっているので、事前に調べておこう。

 ちなみに今回、筆者は「タイムズ カー プラス」の申し込み時に、会員カードが自宅へ郵送される「インターネット入会」ではなく、対象店舗で会員カードを受け取る「クイック入会」を選んだ。その理由は、店舗で「タイムズ カー プラス」の会員カードを受け取り、そのまま「JALピッとGo」の登録を行うためだ。

「タイムズ カー プラス」の会員カードと
「JALカード」を紐付けるには「事前同意」が必要

 「JALピッとGo」を申し込むには、店舗へ行く前に、それぞれのカードを紐付けるための「事前同意」が必要となる。「タイムズ カー プラス」をすでに申し込んでいる人は、タイムズカーレンタルのWebサイトで「事前同意」を済ませてから対象店舗に行こう。また、筆者のように「タイムズ カー プラス」と「JALピッとGo」を同時に申し込んだ人は、その場で「事前同意」を済ませられるように、インターネットにつながるスマホを持って行ったほうがいいだろう。

 「タイムズ カー プラス」の会員カードに「JALカード」または「JMBカード(IC機能付き)」を紐付けるには、まず、「事前同意」のページにアクセスしよう。続いて、タイムズのアカウントでログイン(「タイムズ カー プラス」の会員カード番号でもログイン可)して、「同意する」のボタンをタップする。

 次に、実際の紐付け作業を行うのだが、これはタイムズのスタッフにカードを渡せば手続きしてくれるので、特にこちらで作業する必要はない。

 登録完了後にメールが届き、これで「JALピッとGo」を利用できるようになる。

「JALピッとGo」の利用でも、レンタカー代を
「JALカード」で決済すれば、100円につき2マイルが貯まる!

 続いて、「JALピッとGo」を使うためにレンタカーを予約する。「JALピッとGo」を利用できる店舗は、前述の通り「新千歳空港店」「成田空港第2ターミナルカウンター店」「羽田空港第1ターミナルカウンター店」「福岡空港店」「那覇空港店」のみなので、これらの空港でレンタカーを借りるときに申し込めることになる。

 ちなみに、通常なら、JALのWebサイトからタイムズカーレンタルに申し込むと、100円(税込)につき1マイル、さらに「JALカード」で支払うと100円(税込)につき2マイルを獲得できる。

 しかし、「JALピッとGo」を利用するには、タイムズカーレンタルの公式サイトから申し込む必要があるため、前者のマイルは獲得できない。ただし、「JALカード」で支払えば、通常予約と同様に100円(税込)につき2マイルを獲得できる。
【関連記事はこちら!】
【クレジットカードおすすめ比較】マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

 まず、タイムズカーレンタルの公式サイトでレンタカーの出発・帰着日時を選択して、「ピッとGoで予約する」にチェックが入っていることを確認。次に、「注意事項に同意する」にチェックを入れて、「クルマ選択へ」ボタンをクリックする。

 続いて、車種を選んで装備を確認する。運転者を交代することがある場合は、「追加運転者」に情報を登録しよう。なお、レンタカーを借りる際の注意事項を事前にWeb上で確認することで、店舗での手続き時間を短縮できるサービス「クイックチェックイン」に登録していない場合は、「クイックチェックイン」のページに移動する。

 また、「JALピッとGo」で予約できていれば、ページ上部に「JALピッとGoで予約中」と表示されるので確認しておこう。

 そして、レンタル情報を確認した後にカード番号を入力すると、予約番号が表示される。予約内容については、マイページでも確認できる。

 これで「JALピッとGo」の設定、「JALピッとGo」でのレンタカー予約は完了。当日は、専用端末に「JALカード」または「JMBカード(IC機能付き)」をかざすだけで、すぐに出発できるというわけだ。

 以上、今回は、「JALピッとGo」の申し込み方法とレンタカーの予約方法を解説した。次回は、「JALピッとGo」を実際に利用して、その様子を紹介したい。

JALカード TOKYU POINT ClubQ
還元率 1.5%
※ 1マイル=1.5円換算、JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時
「JALカード TOKYU POINT ClubQ」のカードフェイス
発行元 JALカード
国際ブランド VISA、Master、DC
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
(JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費3000円)
家族カード(税抜) あり(年会費1000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
WAON、PASMO
関連記事 JALカードよりJALマイルが貯まりやすいカードとは?低コスト&無期限の「リクルートカードプラス」か、「JALカードTOKYU POINT ClubQ」でJALマイルを貯めよう!
「JALカード TOKYU POINT ClubQ」の公式サイトはこちら