クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2019年4月17日 ポイ探ニュース

クレジットカードで使える「海外トラベルデスク」で
海外旅行が快適に!レストランやツアーの予約代行を
頼めるほか、ドリンク無料のラウンジでくつろげる!

クレジットカードで利用できるトラベルデスク

 海外には、クレジットカードで利用できるトラベルデスクが用意されている場合がある。
【※関連記事はこちら!】
海外旅行で便利な「トラベルデスク」を活用しよう!観光に邪魔な手荷物を一時的に預けられるほか、ベビーカーや砂場セットを格安でレンタルできる!

 筆者がハワイやグアムに訪れた際に利用した「JCBプラザ ラウンジ」は、サンフランシスコにもあるので、こちらも利用してみることにした。
【※関連記事はこちら!】
ハワイでクレジットカードを使うならJCBがおすすめ!ワイキキ・トロリーやラウンジを無料で使えるほか、買い物で得する優待割引などの海外特典が利用可能!

 「JCBプラザ ラウンジ」はJCBが運営しているラウンジだが、「JCBプラザ」はJTBグローバルアシスタンスが運営しているトラベルデスクとなる。JTBグローバルアシスタンスが運営しているトラベルデスクは、JCBとしての名称が「JCBプラザ」となり、三井住友カードの場合は「VJデスク」、三菱UFJニコスの場合は「ハローデスク」などと名称が異なるだけで、設置場所やサービス内容はまったく同じ。事前にそれぞれのカード会社でトラベルデスクが利用できるかを確認しておこう。
【※関連記事はこちら!】
ハワイに行くなら、JCBのクレジットカードは必須!トロリー乗り放題やラウンジでドリンク飲み放題など旅行者に便利なサービスやお得な特典が満載!

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~3.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら

 なお、カード会社別のトラベルデスクの名称は下記の通りだ。

■カード会社別のトラベルデスク名称一覧
カード 名称 備考
JCB JCBプラザ
VJAグループ
(三井住友カードなど)
VJデスク
UC・セゾン 海外アシスタンスデスク
三菱UFJニコス
(DC、MUFG、
UFJ、NICOS)
ハローデスク ゴールドカード会員以上
アプラス アプラス ワールドデスク
オリコ オリコ トラベルデスク
ジャックス 海外トラベルデスク
NTTグループカード 海外デスク ゴールドカード会員
楽天カード 楽天プレミアムカード
トラベルデスク
プレミアムカード、
ブラックカード会員のみ
エポスカード 海外サポートデスク
JTBカード JTBカード
海外トラベルデスク
ダイナースクラブ 海外現地 トラベルデスク プレミアムカード会員
(一般カードの場合は
H.I.S.のトラベルデスク)
dカード VJデスク

 サンフランシスコのトラベルデスクは「Hotel Nikko San Francisco」の地下にある。筆者は、このホテルの目の前にある「Hilton San Francisco Union Square」に宿泊していたので、非常に便利だった。

 トラベルデスクはアクセスしやすい場所に設置されていることがほとんど。そのため、上記の該当クレジットカードの保有者は、事前にトラベルデスクの場所を調べておくといいだろう。

「JCBプラザ」に相談したら
完売して諦めていたチケットをゲットできた!

 筆者が行ったサンフランシスコの「JCBプラザ ラウンジ」では、無料でドリンクが飲める。また、併設されているトラベルデスクの「JCBプラザ」では、レストランやオプショナルツアーの申し込み、観光案内などをすべて日本語で対応してもらえる。

「JCB プラザ」の受付

 たとえば、トラベルデスクでは「○○に行くには、どの電車でどうやって行くのか」「電車料金はいくらか」「治安が悪い場所はあるのか」といった基本的な情報はもちろん、現地の人だからこそ知っている情報を教えてもらえる場合もある。今回、筆者は現地に着いてからアルカトラズ島ツアーのチケットを予約しようとしていたが、すべて「sold out」になっていて申し込みができなかった。

 この件に関して「JCBプラザ」で聞いてみたところ、24時間前まではキャンセル料がかからないので、直前でキャンセルする客もいることを教えてもらえた。ということで、行こうと思っていた日付の24時間ちょっと前に予約状況を確認したところ、空席があったので予約を取ることができた。「JCBプラザ」のスタッフにキャンセルが起こることを教えてもらえなければ、アルカトラズ島は諦めていただろう。

サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島

 サンフランシスコの「JCBプラザ ラウンジ」にはパソコンとプリンターもあり、予約したアルカトラズ島ツアーのチケットを印刷できて意外と便利だった。なお、印刷料金として1枚あたり25セントかかる。

JCBプラザの内部

海外のトラベルデスクを利用すると、
グランドキャニオンツアーなどの豪華賞品が当たることも!

 トラベルデスクを利用すると、プレゼントがもらえることもある。
【※関連記事はこちら!】
ハワイの「楽天カードラウンジ」は飲み物やWi-Fiが無料のうえに、キッズスペースもあるので超快適!しかも買い物で使えるお得なクーポンまでもらえる!

 特に豪華なのは、ラスベガスのトラベルデスク利用特典だ。トラベルデスクに行くと、1日1回くじを引くことができるのだが、なんと、その特賞が「グランドキャニオンツアー1名分」なのだ(2018年4月1日~2019年3月31日に引けたくじの場合)。

 なお、サンフランシスコでは、1等がアーモンド、2等がエコバッグで、参加賞はミネラルウォーター、サンフランシスコポストカード、チョコレートのいずれかだった(2018年4月1日~2019年3月31日に引けたくじの場合)。対象クレジットカードの枚数分、くじを引けるので、筆者は複数枚のクレジットカードを提示して、ミネラルウォーターやエコバッグなどを何個もゲットした。

 プレゼントを用意していないトラベルデスクもあるが、海外旅行に行った際は、情報収集のために、とりあえずトラベルデスクに行ってみるのもいいだろう。

 以上、今回は、サンフランシスコにある「JCBプラザ」など、トラベルデスクについて解説した。

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~3.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら