クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2019年9月4日 ポイ探ニュース

「PayPay」を使って「LOHACO」で買い物しよう!
「LOHACO」では使い勝手が悪い期間限定Tポイントを
使いつつ、端数を「PayPay」で支払うのがおすすめ!

 2019年6月18日から、ショッピングサイトの「LOHACO」で、キャッシュレス決済の「PayPay」を利用できるようになった。今回、実際に「LOHACO」で「PayPay」を使ってみたので、その方法について紹介したい。
【※関連記事はこちら!】
「キャッシュレス決済」おすすめ比較! 主要な「コード決済」の還元率や利用可能なコンビニを徹底比較!

「LOHACO」で「PayPay」を使う方法を解説!
買い物するときは、期間限定Tポイントを使うのもおすすめ!

 「LOHACO」で「PayPay」を利用するには、まず「Yahoo! JAPAN ID」と「PayPay」の連携が必要だ。PayPayアプリの「アカウント」から「外部連携」をタップして「Yahoo! JAPAN ID」の「連携する」をタップする。そして、連携する「Yahoo! JAPAN ID」でログインすると連携は完了だ。

 次に、実際に「LOHACO」で買い物する。今回は、3486円(税込)の買い物をした。

 また、筆者はPayPay残高のほかに、有効期限が短く、使い勝手も悪い「期間限定Tポイント」を使うことにした。ちなみに、ソフトバンクを継続利用すると2年に1度、期間限定Tポイントが付与される(初回は3000ポイント、2回目以降は1000ポイント)が、2019年8月29日以降は「PayPayボーナス」の付与に変更される。

 次に「ポイントを変更する」ボタンをクリックして、利用するポイント数を入力する。筆者は、3000ポイント使うことにした。

 続いて、PayPay残高を利用する。「PayPayを利用する」ボタンをクリックすると、利用できるPayPay残高が表示されるので、「すべてのPayPayを利用する」または「一部のPayPayを利用する」にチェックを入れる。一部を使う場合は、使いたい金額を入力して「変更する」ボタンをクリックする。筆者は、440円をPayPayで支払うことにした。

 これで期間固定TポイントとPayPay残高を利用できる。

 3486円の買い物をして、期間限定Tポイントで3000円分、PayPayで440円分の支払いをしたので、残りは46円となる。今回は、通常のTポイントも46円分使ったので、支払金額は0円になった。

バージョンアップにより、残高不足分が自動的に支払われない仕様に

 ちなみに、以前は、PayPay残高が440円の状態で450円の支払いをするなど、残高よりも高い支払いをすると、不足した10円分は自動的にメインのクレジットカードから支払われていた。

 しかし、2019年1月28日にリリースされたバージョン1.8.0以降のPayPayでは、残高不足時に自動的にメインのクレジットカードで支払えなくなり、エラーが出るようになってしまったので注意しよう。筆者は、これまで残高不足でもPayPayで支払えていたので気にすることはなかったが、2019年1月28日以降、コンビニで何度かエラーになり、PayPay残高が足りないことに気がつくまで時間がかかった。

 PayPayに「Yahoo! JAPANカード」を紐付ければオートチャージも利用できる。オートチャージを設定しておいたほうが安心して利用できるだろう。しかも、オートチャージ時には1%分のTポイントも貯まり、PayPay残高での支払時には3%、ワクワクペイペイの場合は最大20%還元となるのでお得だ。

 以上、今回は「LOHACO」でPayPayを利用する方法について解説した。
【※関連記事はこちら!】
「キャッシュレス決済」おすすめ比較! 主要な「コード決済」の還元率や利用可能なコンビニを徹底比較!