クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2019年10月5日 ポイ探ニュース

JCBが利用額の“20%(最大1万円)”を還元するキャン
ペーンを実施中!「JCB CARD W」を「Google Pay」や
「Apple Pay」に登録して支払うと還元率30%以上に!

JCBの20%還元キャンペーン

 JCBが発行するクレジットカードなどを「Apple Pay」や「Google Pay」に登録して、QUICPay加盟店、QUICPay+加盟店で決済すると、20%分がキャッシュバック(カード1枚につき最大1万円)されるキャンペーンが、2019年12月15日まで実施中だ。

◆2019年12月31日までに新規入会すると、3カ月間は還元率が10倍(=5.0%)になるキャンペーンが実施中!
JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~5.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら
JCB ORIGINAL SERIES
還元率 0.5~2.5%
「JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1250円
(年50万円以上利用+利用明細Web確認サービス「My Jチェック」登録で次年度以降も無料)
家族カード(税抜) あり(初年度無料、2年目以降400円。本会員が年会費無料の条件を満たせば家族会員も無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICKPay
関連記事 最強プラチナカード「JCBザ・クラス」を保有して東京ディズニーリゾートでVIP待遇を受けよう!定番カード「JCB ORIGINAL SERIES」の魅力とは
「JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES)」の公式サイトはこちら

 20%分のキャッシュバックは、2020年3月支払い分のカード利用明細で調整される。当月に支払いがない場合は、設定口座への振り込みとなるので、確実に20%還元を受けられる。

 筆者もJCB発行のクレジットカードを何枚も持っているので、さっそく、MyJCBで「JCBザ・クラス」や、すでに新規発行を終了している「リクルートカード プラス」などでキャンペーンにエントリーした。
【※関連記事はこちら!】
JCBプラチナは招待不要の申込制プラチナカードで、JCBの最高峰「ザ・クラス」を目指す最短ルートに!USJのラウンジ利用や充実の旅行保険も大きな魅力!

JCBプラチナ
還元率 0.5~2.5%
「JCBプラチナ」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税抜) 2万5000円
家族カード(税抜) あり(1人は年会費無料、2人目から年会費3000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 JCBプラチナは招待不要の申込制プラチナカードで、JCBの最高峰「ザ・クラス」を目指す最短ルートに!USJのラウンジ利用や充実の旅行保険も大きな魅力!
「JCBプラチナ」の公式サイトはこちら

 「リクルートカード プラス」は「Apple Pay」に登録できなかったはずだが、今回、エントリーしてみると無事に登録できた。

 エントリーした「リクルートカード プラス」を「Apple Pay」や「Google Pay」に登録して、QUICPay加盟店やQUICPay+加盟店で利用すると、キャンペーンによる20%分のキャッシュバックに加えて、クレジットカードのポイントとして2%分のリクルートポイントを獲得できるので、合計22%還元となる。

 また、「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」により、中小企業でQUICPayを利用すると5%分が還元(フランチャイズは2%還元)されるので、合計27%還元だ。
【※関連記事はこちら!】
「キャッシュレス決済」すると“2~5%”が還元される「ポイント還元事業」の中身を専門家がやさしく解説!「クレカ」や「スマホ決済」のお得なキャンペーン情報も


 すでに「リクルートカード プラス」の新規発行は終了しているが、既存保有者は「リクルートカード プラス」を「Apple Pay」にエントリーしておこう。

 コード決済と異なり、QUICPayは端末にかざすだけで支払いが完了するので、コンビニなどでの使い勝手が非常にいい。筆者も実際に「リクルートカード プラス」を「Apple Pay」に登録してコンビニで使ってみたが、問題なく支払うことができた。
【※関連記事はこちら!】
「d払い」や「楽天ペイ」などのスマホ決済サービスは日本では普及しない? ポイントカードのアプリ化がQRコード・バーコード決済の普及を阻む理由を解説!

 「リクルートカード プラス」を保有していなければ、年会費無料の「リクルートカード」またはOki Dokiポイントが2倍貯まる「JCB CARD W」を使うといいだろう。

 「JCB CARD W」の場合は、2019年12月31日までに新規入会すると、3カ月間は還元率が10倍(=5.0%)になるキャンペーンを実施している。つまり、QUICPay決済のキャンペーンによる20%分のキャッシュバックに加えて、5%分のクレジットカードのポイントが貯まるので、合計25%還元となるわけだ。

 さらに「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」により、中小企業でQUICPayを利用すると5%分が還元(フランチャイズは2%還元)されるので、合計30%還元という驚異的な数字になる。これらのお得なキャンペーンをキッカケに「JCB CARD W」に申し込むのもいいだろう。
【※関連記事はこちら!】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!

◆2019年12月31日までに新規入会すると、3カ月間は還元率が10倍(=5.0%)になるキャンペーンが実施中!
JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~5.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら
 リクルートカード
還元率 1.2%
「リクルートカード」のカードフェイス
発行元 三菱UFJニコス、JCB
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、nanaco、
ICOCA(VISA、Masterのみ)、楽天Edy(VISA、Masterのみ)
関連記事 「リクルートカード」の2枚持ちが攻守最強の理由!nanacoや楽天Edyのチャージでも還元率1.2%で、年会費無料、ETCカードも無料とメリット尽くし!
「リクルートカード」の公式サイトはこちら

 今回のキャンペーンは家族カードも対象になるので、JCB発行のクレジットカードなどを保有している人は、とりあえず、すべてのカードでエントリーすることをおすすめする。

 以上、今回は、JCBが発行するクレジットカードなどを対象にした、20%キャッシュバックキャンペーンについて解説した。
【※関連記事はこちら!】
Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ!

◆2019年12月31日までに新規入会すると、3カ月間は還元率が10倍(=5.0%)になるキャンペーンが実施中!
JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~5.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら
JCB ORIGINAL SERIES
還元率 0.5~2.5%
「JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1250円
(年50万円以上利用+利用明細Web確認サービス「My Jチェック」登録で次年度以降も無料)
家族カード(税抜) あり(初年度無料、2年目以降400円。本会員が年会費無料の条件を満たせば家族会員も無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICKPay
関連記事 最強プラチナカード「JCBザ・クラス」を保有して東京ディズニーリゾートでVIP待遇を受けよう!定番カード「JCB ORIGINAL SERIES」の魅力とは
「JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES)」の公式サイトはこちら
JCBプラチナ
還元率 0.5~2.5%
「JCBプラチナ」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税抜) 2万5000円
家族カード(税抜) あり(1人は年会費無料、2人目から年会費3000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 JCBプラチナは招待不要の申込制プラチナカードで、JCBの最高峰「ザ・クラス」を目指す最短ルートに!USJのラウンジ利用や充実の旅行保険も大きな魅力!
「JCBプラチナ」の公式サイトはこちら
 リクルートカード
還元率 1.2%
「リクルートカード」のカードフェイス
発行元 三菱UFJニコス、JCB
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、nanaco、
ICOCA(VISA、Masterのみ)、楽天Edy(VISA、Masterのみ)
関連記事 「リクルートカード」の2枚持ちが攻守最強の理由!nanacoや楽天Edyのチャージでも還元率1.2%で、年会費無料、ETCカードも無料とメリット尽くし!
「リクルートカード」の公式サイトはこちら