クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2021年9月8日 ポイ探ニュース

「楽天市場」でお得に買い物できる日を解説!「お買
い物マラソン」などのキャンペーンや「楽天プレミア
ムカード」の特典で、大量のポイントを獲得しよう!


楽天市場

 楽天市場では「お買い物マラソン」などの買い回りキャンペーンが毎月実施されている。「お買い物マラソン」では、2ショップの買い回りで+1倍、3ショップで+2倍、10ショップ以上で+9倍の楽天ポイントを獲得できる。つまり、10ショップで買い回りすれば、基本分の1倍と合わせて、通常の10倍分(=還元率10%)のポイントを獲得できる。なお、買い回りによるポイント獲得上限は7000ポイントとなる。

 これに加えて、SPU(スーパーポイントアッププログラム)によるポイントも貯まるので、よりお得に利用するには、買い回りのタイミングが重要だ。

 特に注目すべきは「0」と「5」のつく日のキャンペーン。これにエントリーして「楽天カード」で購入すると、さらに獲得ポイントが+2倍となる。なお、このキャンペーンの獲得上限は月間3000ポイントとなる。

 買い回りキャンペーンの開催期間は通常1週間。2020年以降のキャンペーン開始日と終了日は以下の表のとおりで、期間中に「0」か「5」のつく日は必ず含まれている。

■2020年以降の「買い回りキャンペーン」の開催期間
開始 終了 買い回り名
2020/1/9 2020/1/16 お買い物マラソン
2020/1/24 2020/1/28 お買い物マラソン
2020/2/9 2020/2/16 お買い物マラソン
2020/3/4 2020/3/11 楽天スーパーSALE
2020/3/21 2020/3/28 お買い物マラソン
2020/4/9 2020/4/16 お買い物マラソン
2020/4/23 2020/4/28 お買い物マラソン
2020/5/9 2020/5/16 お買い物マラソン
2020/6/4 2020/6/11 楽天スーパーSALE
2020/7/4 2020/7/11 お買い物マラソン
2020/7/19 2020/7/26 お買い物マラソン
2020/8/2 2020/8/9 お買い物マラソン
2020/9/4 2020/9/11 楽天スーパーSALE
2020/9/21 2020/9/26 お買い物マラソン
2020/10/4 2020/10/11 お買い物マラソン
2020/11/4 2020/11/11 お買い物マラソン
2020/11/19 2020/11/24 ブラックフライデー
2020/12/4 2020/12/11 楽天スーパーSALE
2020/12/19 2020/12/26 大感謝祭
2021/1/9 2021/1/16 お買い物マラソン
2021/1/24 2021/1/28 お買い物マラソン
2021/2/9 2021/2/16 お買い物マラソン
2021/3/4 2021/3/11 楽天スーパーSALE
2021/3/21 2021/3/28 お買い物マラソン
2021/4/9 2021/4/16 お買い物マラソン
2021/4/23 2021/4/28 お買い物マラソン
2021/5/9 2021/5/16 お買い物マラソン
2021/5/23 2021/5/27 お買い物マラソン
2021/6/4 2021/6/11 楽天スーパーSALE
2021/6/22 2021/6/26 お買い物マラソン

 ちなみに、楽天市場は毎月1日の「ワンダフルデー」と、毎月18日の「いちばの日」もお得だ。毎月1日の「ワンダフルデー」は、3000円以上の買い物で全ショップポイントが+2倍。これは「0」と「5」のつく日に利用するのと同じポイント倍率となる。また、毎月18日の「いちばの日」は、ダイヤモンド会員は+3倍、プラチナ会員は+2倍、ゴールド会員は+1倍になるので、ダイヤモンド会員であれば「0」と「5」のつく日よりもお得となる。

 しかし、先ほどの表を見てもらうとわかるが、「お買い物マラソン」期間に18日が対象となることはない。「楽天スーパーSALE」も3カ月に一度、期間は1週間で開催されるが、こちらも18日が対象になることはない。したがって「お買い物マラソン」や「楽天スーパーSALE」が開催される期間にお得にポイントを貯めるなら「0」と「5」のつく日に利用するのがおすすめだ。

 また「楽天プレミアムカード(楽天市場コース)」や「楽天ブラックカード」の保有者は、火曜日・木曜日は「プレミアムカードデー」でポイントが+1倍になる。獲得上限は1万ポイント。つまり、「楽天プレミアムカード(楽天市場コース)」か「楽天ブラックカード」の保有者は「『0』と『5』のつく日+火曜日または木曜日」に買い物するのがお得だ。
【※関連記事はこちら!】
「楽天カード」よりも「楽天プレミアムカード」のほうが得をする“損益分岐点”が判明! 楽天市場で年36万円を利用しない限り、年会費無料の「楽天カード」で十分!

 筆者は楽天市場で「ふるさと納税」をすることが多い。2021年の一回目のふるさと納税は、「楽天スーパーSALE」や「『0』と『5』のつく日キャンペーン」、「プレミアムデー」などが重なった6月10日(木)に「楽天ふるさと納税」で行なった。
【※関連記事はこちら!】
ふるさと納税の8大サイトの特徴やメリットを比較!最も便利なサイトはどこ?取扱い自治体数や特典は?ザイがおすすめする「ふるさと納税サイト」を紹介!

 「楽天ふるさと納税」も含めて、楽天市場を利用する際、アプリなどで現在の獲得ポイントの倍率を確認できる。しかし、上記の17.5倍には、SPUおよび「0」と「5」のつく日の倍率は反映されているが、火曜日・木曜日の「プレミアムカードデー」など、反映されないキャンペーンもある。そのため、エントリーを忘れなければ(「プレミアムカードデー」はエントリー不要)、獲得ポイント倍率はさらアップすることもある。

 さらに「楽天プレミアムカード」と「楽天ブラックカード」は、誕生月の利用で+1倍(上限1万ポイント)になるので、もし、誕生月の「お買い物マラソン」の期間中に、火曜日・木曜日(プレミアムカードデ-)が「0」と「5」のつく日があれば最高だ。

 このほか、東北楽天ゴールデンイーグルスやヴィッセル神戸、FCバルセロナの勝利の翌日には+1~3倍のポイントを獲得できるので、「曜日」「日付」「チームの勝利」「お買い物マラソン期間」を確認しながら利用するのが、よりお得に楽天市場を利用する方法といえる。

 以上、今回は「お買い物マラソン」などのキャンペーンで、よりお得に楽天市場を利用する方法について解説した。